九州大学

自分に合った勉強法を

福岡県筑前高校出身 2016年高等部修了 男子

 受験勉強において大切なことは自分に合った勉強法を見つけるということです。自分に合った勉強法を続けていれば必ず成績は上がります。その勉強法を見つけるためにはいろいろ試してみないといけませんが、人から聞いた勉強法などを参考にすると案外すんなりと見つかることがあります。また、私は塾のない日に家で参考書などを使って独学で勉強して、塾のある日は分からない問題をひたすら質問しました。塾の時間すべてが質問の時間になたこともしばしばあるぐらい理解できるまで何度も聞き、先生方も私が理解できるまで教えてくださいました。
 受験勉強というものは長いようであっという間です。今自分にできることすべてをやっておかないと絶対に後悔するので、精一杯頑張ってください。

基礎事項の分からないことは絶対なくす

福岡県明善高校出身 2016年高等部修了 男子

 私は、九州大学工学部電気情報工学科に合格することができました。志望校に無事合格することができたのも、家族や学校、塾などの支えがあったからこそだと強く感じています。私は学校から帰宅すると全くといっていいほど勉強することができずにすぐに寝てしまうタイプだったので、定期テスト前は塾の自習室にこもって基礎事項の分からないことは絶対なくすように決めていました。3 年生の秋頃に、もう一度基礎事項の確認にそれほど時間をかけずにストレートに大学の過去問に取り組めたのはそのおかげだと思います。
 大学生活は正直不安だらけですが、九大進学ゼミで学んだことを糧に有意義に過ごしていこうと思います。高校生活で九大進学ゼミに通うことができて本当に良かったと思います。

家族に支えられた受験

福岡県京都高校出身 2016年高等部修了 男子

 僕は約一年間の受験勉強を通して、大変充実した時間を過ごすことが出来た。つらいことや苦しいことがほとんど毎日続いていたが、このような思いをすればするほど合格したときの喜びは大きくなるものだと思った。そのつらい日々というのは夏ごろから本格的に始まった。僕はほとんど毎日九進へ来て自習していた。暑い日も寒い日も雨の日も雪の日もほぼ毎日来て頑張った。本当に自分との闘いだった。冬になっても成績が思うように上がらず、志望校を諦めようと思う時期もあった。しかしやっぱり家族の存在がとても大きかった。
 普段何気なく過ごしていたが、一番助けになったのは家族だと思う。そして最後まであきらめずに頑張り続けた結果、見事合格を勝ちとることができた。

量より質を重視した勉強を

長崎県佐世保西高校出身 2016年高等部修了 男子

 合格する上で必要なことは量より質を重視した勉強法だと思います。基本を理解した上で応用に取り組むことが必要で、この基本をおろそかにして、無闇に問題を解いていっても実力はつきません。確かに英語の単語を覚えたりするときは量のある勉強が必要だと思います。しかしそこで質の高い勉強をすると、さらに力がつきます。例えば、単語の複数の意味を意識したり、似た意味の単語との区別をはっきりしたりすることです。
 こうして質を重視した学習は通常の学習の何倍もの効果があります。さらには、自分で学習法を模索することになりますので思考力の強化にもつながります。
 受験生に与えられた時間は皆同じです。それゆえ、工夫を凝らした者が合格を勝ちとれるのだと思います。


お電話での説明をご希望の場合は、こちらのフォームよりお申込みください。後日担当校舎より折り返しお電話にてご説明させていただきます。
コールバック申し込みはこちら

各種資料をご希望の場合は、こちらのフォームよりお申込みください。郵送にて資料を送付させていただきます。
資料請求はこちらから

お問い合せ内容やご意見等がございましたらこちらのフォームよりお願い致します。担当よりご連絡させていただきます。
お問い合せはこちらから