久留米市立久留米商業高校

中学2年生の春休みから九進に通いはじめました

2017年中学部修了 女子

 私は小学校の頃から憧れだった久留米商業高校に合格することを目標に中学2年生の春休みから九進に通いはじめました。すると、私はすぐに成果がでました。中3最初の中間で大幅に点数が上がったのです。前回の定期から百点以上もあがりました。それと同時に今までの私には努力が足りなかったのだと実感しました。九進には、同じ環境で頑張っている仲間と、やる気を出させてくれる先生がいます。九進は、ただたんに成績を上げてくれる塾ではなく、努力ができる塾なのだと感じます。九進で勉強していると、自分に限界がないのではないかという気になるのです。私は努力することができなかったら、成績も上がらなかったし、久商に合格することもできませんでした。本当に九進に入って良かったです。今までありがとうございました。

先生方には感謝してもしきれません

2017年中学部修了 男子

 私は、3年の夏から九大進学ゼミに入りました。当時の僕は、受験や定期テストに対しての関心がまったくありませんでした。同じ部活の仲間が僕を誘ってくれたのですが、その仲間は「この塾の先生は恐い」と聞いていてどんなものだろうと思ったけど、その怒りを目の前で見てみると言葉で表すのは無理だと思わせるほどの恐怖でした。でも、先生が怒るのにはたくさんの理由があって、生徒のことを思っての怒りなんだなと今になって実感しています。九大進学ゼミに入ることで定期テストの点数がすごく上がって「勉強は楽しいかも」と思えたほどでした。それは大量の宿題のおかげなのかなとも思いました。
 この塾で学んだことに1つも無駄なことなんてありませんでした。先生方には感謝してもしきれません。ありがとうございました。

目標を一度決めたらあきらめない心

2017年中学部修了 女子

 志望校を目指すにあたって自分に足りなかったことは、内申点でした。私は久留米商業高校の推薦入試を受験したいと思っていました。しかし、三者面談の際に突きつけられた言葉は、「 内申点が足りていないから難しい。」でした。私は悔しかったです。だから二学期の期末テストは、副教科もしっかり点数を取り、積極的に自学ノートを提出しました。そして、内申点をぐんと上げることができ、推薦入試の受験を認められました。
 推薦入試を通して学んだことは、目標を一度決めたらあきらめない心を持つことです。私はこの心を持つことができたので、見事志望をつかみとることができました。この心を忘れずに高校生活を送りたいです。

自分を信じて、落ちついて

2017年中学部修了 女子

 私は、久留米商業高校の推薦を受けましたが、内申点が足りず内定をもらうことはできませんでした。発表があった日には落ち込んでいましたが、次の一般入試に向けて頑張ろうというバネにもなりました。それからは今まで以上に熱心に勉強に取り組み、合格を勝ち取ることができました。
 受験の日にはとても緊張し、不安でいっぱいでした。しかし、今までやってきたことを全て発揮できるように自信を持ってテストにいどみました。すると、1時間目の国語からあまり焦ることなくテストを受けることができました。新3年生の受験生のみなさんも、自分を信じて、落ちついてテストに臨んでください。


お電話での説明をご希望の場合は、こちらのフォームよりお申込みください。後日担当校舎より折り返しお電話にてご説明させていただきます。
コールバック申し込みはこちら

各種資料をご希望の場合は、こちらのフォームよりお申込みください。郵送にて資料を送付させていただきます。
資料請求はこちらから

お問い合せ内容やご意見等がございましたらこちらのフォームよりお願い致します。担当よりご連絡させていただきます。
お問い合せはこちらから