鹿児島大学

隣で頑張っている仲間

鹿児島県立伊集院高校出身 2017年高等部修了 女子

 私はこの一年がこれまでの人生で一番努力した年だったと思います。高3 の5 月模試の判定はD 判定。このままでは駄目だと思い、本気の勉強を始めました。苦手な数学について質問をするようになると、改めて自分の穴に気づかされました。これはもうどう頑張っても上がらないのではないかと諦めそうになりましたが、先生方が熱心に基本から、時には小学生並の問題から丁寧に教えてくださったため、センター試験ではそれまでの模試の過去最高得点をとることができました。また、九大進学ゼミに入ってから自習室を利用するようになると、それまでの学習時間の3 倍位長く勉強するようになりました。時にはやめたくなることもありましたが、隣で頑張っている仲間をみて、自分もやる気をもらいました。九進で頑張って良かったです。

勉強だけでなく部活などを楽しむ

鹿児島県立甲南高校出身 2017年高等部修了 女子

 私が受験をして大事だと思ったことは、大学選びと高校での過ごし方でした。大学受験をする中で大学選びはとても重要なポイントだと思います。行きたい大学や学部について早めに調べて進路をある程度定めてから勉強するのと何も決まらないまま勉強するのとではやる気が違います。
 また、高校生活についてですが、どの学校でも予習復習は必須だと思います。予習復習をすることで理解力が上がると思います。勉強だけでなく部活などを楽しむことも高校生活では大切だと思います。気持ちを切りかえて部活を思いっきり楽しむことで勉強にもやる気がでてくると思います。
 受験に向けて、いろいろ大変なこともあると思いますが、高校生活を楽しみつつ勉強も頑張ってください。

後悔のない人生を送りたい

熊本県立第一高校出身 2017年高等部修了 男子

 私は、鹿児島大学法文学部法経社会学科に合格することができました。この大学に無事合格することができたのも、自分にあった勉強法を続けることができたからです。私は、家ではあまり集中できずに、勉強がはかどらないタイプだったので、テスト前は九大進学ゼミの自習室にこもってテスト範囲で分からないことを徹底的になくしました。また、良さそうな参考書を見つけてひたすら見たりしていました。
 受験勉強というものは長いようであっという間です。まだ間に合うと思ってぐずぐずしていると、すぐに時間が経ってしまいます。
 大学生活は不安でいっぱいですが、高校や九進で学んだことをいかしながら充実した大学生活を送って、後悔のない人生を送りたいと思います。

受験という山

鹿児島県立鶴丸高校出身 2017年高等部修了 男子

 私が鹿児島大学に合格できたのは、映像授業@will のおかげだったと思います。それまでろくに勉強をしていなかった私の成績は、本当にひどいものでした。でもセンター試験対策の英語の映像授業を受けてから、私の成績は変わりました。大問ごとに注意するポイントが細かく指摘してあって、苦手な私でもすぐにできるようになっていきました。結果センター試験では140 点をとり、合格につながる大きな一歩となりました。大学入試は厳しいものですが、辛いことが多ければ、それだけ合格した時の喜びも大きいはずです。受験生のみなさん、思う存分苦しんでください。そして受験という山を、その苦しみさえも楽しみに変えて登りきってください。応援しています。

上手な時間の使い方

鹿児島県立鹿児島中央高校出身 2017年高等部修了 男子

 私が受験勉強を通して大切だと思ったことは、上手な時間の使い方です。高3 のときはテストも多く、その復習や次のテスト勉強など、やらないといけないことがたくさんあり、余裕をもって勉強ができる時間があまりありませんでした。元々集中力が長く続くタイプではなかったので、リスニングしながら単語を覚えたり、制限時間を作って問題を解くなど、いろいろと工夫しながら勉強しました。あとは、英語と国語の単語力不足は本番前になって本当に後悔したので、早いうちから毎日やるべきだったと思いました。
 受験勉強は本当に大変だったけれど、友達と話して気持ちを紛らわすことで上手にストレスを発散しながら、勉強に集中できて頑張ることができました。

映像授業の一回一回をより集中して

鹿児島県立川内高校出身 2017年高等部修了 男子

 私が九大進学ゼミに通い始めたのは苦手教科である国語をどうにかしたい、という想いからでした。私は学校の予習、復習は自宅や学校で行い、九進では映像授業を受ける。このリズムを繰り返しました。このことで、夜遅くなる前には帰宅することができ、自分の心身を十分に休ませることができました。九進に長く残り、一生懸命勉強することも良いことです。しかし、私は映像授業の一回一回をより集中して取り組みました。この勉強方法で合格ができました。自分に合う生活を送ることが合格の秘訣だと思います。

映像授業と合わせて学校の教科書を一から

長崎県立長崎西高校出身 2017年高等部修了 女子

 私は3年生になってすぐに九大進学ゼミに入りました。1、2年生では授業の予習や宿題に追われてばかりで、受験生の意識はありませんでした。3年生になり、やっとこのままでは受験に間に合わないと思い、九進に入ることを決めました。九進では、苦手だった英語と化学と日本史の映像授業を受講しました。私は特に日本史が苦手で、歴史の流れが全く分かっていませんでした。そんな私は、映像授業と合わせて学校の教科書を一から読み込みました。また、化学は苦手と思っていましたが、映像授業を受けるうちにすごくおもしろくなっていき、もっと大学で学びたいと思うようになりました。結果、センター試験の合計で自己最高得点を取ることができ、本当に九進に入ってよかったなと思いました。


お電話での説明をご希望の場合は、こちらのフォームよりお申込みください。後日担当校舎より折り返しお電話にてご説明させていただきます。
コールバック申し込みはこちら

各種資料をご希望の場合は、こちらのフォームよりお申込みください。郵送にて資料を送付させていただきます。
資料請求はこちらから

お問い合せ内容やご意見等がございましたらこちらのフォームよりお願い致します。担当よりご連絡させていただきます。
お問い合せはこちらから