熊本県立宇土中学校

中学生になっても次の目標に向かって

2017年小学部修了 男子

 私は小4の4月から九進に通っています。九進で真剣に取り組むうちに、絶対宇土中へ進学したいという強い気持ちに変わっていきました。当然ですが宿題は絶対忘れないようにしました。分からない問題は授業の前後に先生に質問するように心がけました。公開実力判定テストや一貫模試の結果が返ってきたら、結果を先生と分析し、苦手な部分を克服するための勉強をしました。週2回の授業コースと、入試前3ヶ月間は個別指導も受講し、悔いが残らないよう私自身やれるだけの努力をしました。
 とても大変でしたが、九進の先生方のおかげで合格できたと思っています。中学生になっても次の目標に向かってがんばりますので、よろしくお願いします。


佐賀県立香楠中学校

この経験を将来に生かしていきたい

2017年小学部修了 男子

 僕が九大進学ゼミに入ったきっかけは、4年生の時の夏期講座でした。当時の自分は、あまり成績など気にせず、ただ楽しいことを考えているだけといった状況でした。また、塾というところは堅いと思い込んでいました。しかし、いざ通ってみるととても明るい雰囲気で、先生方はとても優しく、ていねいな指導をしてくださったので、塾のイメージが一転し、勉強が楽しいと思うようになりました。
 そして、6年生になり、本気で志望校の香楠中を目指すために中高一貫コースに入りました。そこで、一番良かったことは、日々宿もそうですが、質問しやすい授業雰囲気です。このおかげで問題内容を十二分といえるほど理解できました。僕が香楠中に入学できたのは、先生方のおかげです。感謝の心を持ち、この経験を将来に生かしていきたいです。


福岡県立宗像中学校

JR九州に就職する夢

2017年小学部修了 男子

 僕は、小学4年生のころから九進に通い始めました。はじめは中学受験を考えていませんでしたが、JR九州に就職する夢に少しでも近づくため、宗像中学校を受験することにしました。実際に一貫模試を受けると、結果が良かったり悪かったりで不安になることもありました。そんな時には、過去問を解き出題傾向を考えたり、面接で聞かれそうなことをノートにまとめたりしました。塾では、先生方が面接の指導を熱心にしてくださったおかげで自信を持つことができました。そして、両親が勉強だけでなく、精神面においてもサポートをしてくれたので、入試に対する不安は無くなりました。だから受験当日は緊張せずに今までやってきたことを出し切ることが出来たのだと思います。
 僕は受験を通して、努力の大切さを学びました。みなさんも夢に向かって頑張ってください。


佐賀県立唐津東中学校

自分の力を出してがんばりました

2017年小学部修了 女子

 私は、小学校5年生の夏から九大進学ゼミに通い始めました。中高一貫コースは、宿題が多くて大変でした。一貫模試の時は、思うように点数が取れず合格するか心配でした。だから、過去問を解いたり、先生のアドバイスで一度解いた問題をくり返し解いたりしていました。勉強が大変で遊びたいと思った時がありました。でも、先生方も私達のために教えてくださったので、私も、東中に合格するためにがんばれました。面接は、家で話すことをノートにまとめ、相手の目を見て話すのが苦手だったので、練習の時は目を合わせるように心がけていました。
 受験当日は、問題が難しく、緊張したけれど、自分の力を出してがんばりました。合格通知が届いたときはとてもうれしかったです。先生方や周りの人に感謝しています。

皆さんもあきらめないで挑戦してください

2017年小学部修了 女子

 「受験」というのは、いつもの自分をこえる挑戦だと思います。だから、あきらめたらそこで試合は終了してしまいます。
 私は、東中を受験する前の最後の一貫模試で良い結果が残せず、自信をなくしてしまいました。しかし、適性検査の点数だけが勝負のポイントではなく、面接にも目を向けることが大切だと思いました。そして、公開授業を見学して、東中の方針を理解しました。英語にも力を入れているということから、海外留学をしたいということを面接で言うことができました。
 私は、受験の日まで、何度もあきらめかけました。しかし、そこから起き上がることができたので今の私があります。あきらめなければ試合は続き、自分をこえることができます。だから皆さんもあきらめないで挑戦してください。

自分の番号を見つけたときは本当に嬉しかった

2017年小学部修了 男子

 ぼくは唐津東中の受験のため勉強や学習方法を九進で学びました。
 まず夏に、東中の受験の準備をするため、九進に通い始めました。塾に行く前までは、適性検査は学校のテストと同じようなもので簡単だと思っていました。しかし、塾で勉強していくうちに、受験の問題は学校のものとは全くちがうものだと知りました。自分が合格できるかどうかとても不安になり、受験のために猛勉強しました。
 そして受験当日になり試験が始まると、今まで勉強してきたことを全て忘れそうになるくらい緊張して、一生けん命練習してきた面接も上手にできるかどうか不安でした。合格発表で、自分の番号を見つけたときは本当に嬉しかったです。この貴重な体験を、中学校でも生かしていきます。

佐賀県立武雄青陵中学校

合格を勝ち取りました

2017年小学部修了 女子

 私は小学6年生になって少し経って九大進学ゼミに通いました。受験をしようという考えは、5年生のときからあったけれど受験の対策方法は全く分かりませんでした。しかし、塾に通うと、まずは6年生で習う基礎の事を学びました。そして受験に近づくと適性検査の問題を解きました。私は、その勉強方法で家でも勉強しました。適性検査の問題は難しい、苦手だな、この問題なら解けそうだなと思う所もありました。間違った所はやり直しもしました。そして受験には面接もあります。毎回練習の時どんな質問がくるのかドキドキしていたけれど練習をするにつれ慣れていきました。その結果私は合格を勝ち取りました。
 今まで支えてくれたお父さん、お母さん、そして九大進学ゼミの先生方には、感謝しています。中学校でも一生懸命頑張ります。


長崎県立諫早高等学校附属中学校

最後まで続ける大切さ

2017年小学部修了 男子

 僕は、小学校6年生の春期講座から九大進学ゼミに入りました。最初のころは、授業がとても難しく感じました。それに、模試の結果もあまりよくはなく、不安でした。ですが、先生方がおもしろく、ていねいに教えてくれて授業を受けるのが楽しくなりました。やる気が出ないときもありましたが、どうしても合格したかったのでがんばることができました。難しそうな問題でもチャレンジしてみることは大事だと思います。先生のアドバイスや話をよく聞き、家で復習することで解ける問題が増えていきました。
 僕は受験を通して、最後まで続ける大切さを学びました。みなさんも努力を続けてがんばってください。

苦手だったことが、できるようになります

2017年小学部修了 男子

 ぼくは受験を通して、苦手なことができるようになりました。ぼくは受験する前から、作文が苦手で、なかなか上達しませんでした。しかし、先生方から作文の書き方やテクニックを教えていただき、家でも兄や母からアドバイスをもらうことで、作文がうまくなっていきました。テスト本番でも、学んだことが生かせてうれしかったです。
 みなさんは苦手なことがありますか?またその苦手を克服していますか?苦手は逃げずに克服していきましょう。そのおかげで、今のぼくがいます。わからなかったら必ず質問し、理解できるまで聞きましょう。そうすると、苦手だったことが、できるようになります。みなさんも受験がんばってください。

合格をつかみとってください

2017年小学部修了 女子

 私が附属中に合格できたのは、九進の先生のおかげです。適性問題には難しい問題がたくさんあります。家で問題を一生けん命解いて、授業の解説をしっかり聞けば、解けるようになっていきます。それでも難しい時は、先生に質問すると、ていねいに教えてもらえます。
 受験では面接もありますが、目を見て話し、正しい敬語を使うといった基本を練習していたので、試験のときに自分の考えをしっかりと話すことができました。
 中学受験は合否も大切ですが、もっと大切なものがあります。それは楽しむことです。慣れるまでは大変ですが、問題を解くこと、勉強することが楽しくなります。それを塾が教えてくれました。みなさんも合格をつかみとってください。


お電話での説明をご希望の場合は、こちらのフォームよりお申込みください。後日担当校舎より折り返しお電話にてご説明させていただきます。
コールバック申し込みはこちら

各種資料をご希望の場合は、こちらのフォームよりお申込みください。郵送にて資料を送付させていただきます。
資料請求はこちらから

お問い合せ内容やご意見等がございましたらこちらのフォームよりお願い致します。担当よりご連絡させていただきます。
お問い合せはこちらから