鹿児島県立甲南高校

九進の先生方を、そして自分を信じて

2017年中学部修了 男子

 九大進学ゼミで僕はとても成長することができたように感じます。
 入塾当時、僕は学校のテストで中々トップ10の壁を破れずにいました。しかし、入塾してから最初のテストでトップ10の壁を破ることができました。この時に僕は、この塾、この先生方なら自分の学力をもっと伸ばすことができるのではないかと思いました。
 それからは、日々宿や課題が多くて、苦しい事もありましたが、それらは僕を確実に成長させてくれました。TOP 校選抜ゼミや合宿、合格特訓ゼミも僕を大きく鍛えてくれました。
 受験生のみなさん、九進の先生方を、そして自分を信じて受験を乗り越えてください。

九大進学ゼミで学べて良かった

2017年中学部修了 女子

 「勝者は夢を諦めない。」私は受験を通してこの言葉は本当であると学びました。
 私立受験は転科合格、統一模試や直前のテスト会の結果は全然ふるわず、入試前にも関わらず悲惨な結果でした。だから、心が折れかかったときもありました。それでも、すぐに心を立ち直らせ、どんなときでも常に前向きであることを心がけました。紙に『甲南高校絶対合格』と書いて部屋の見えるところに貼ったり、自分が合格することだけを想像し、声に出したりしていました。そして、受験をするにあたり、私が覚悟を決めると、九大進学ゼミの先生方もこんな私を全力で支えてくれ、大きな心の支えになってくれました。私は、夢を決して諦めてはいけないということを九大進学ゼミで学べて良かったです。本当にありがとうございました。

100トレ、特訓、そして日々の宿題

2017年中学部修了 男子

 最初の統一模試では思うような結果が出ず、受かるかどうか不安でした。でも、九大進学ゼミの先生の授業は分かりやすく、共にがんばる仲間にも負けたくないという思いでTOP 校選抜ゼミや合格特訓ゼミをはじめ、100トレ、特訓、そして日々の宿題をこなしながら夏休みも冬休みも勉強し続けました。すると、少しずつ成績が上がり、合格が見えるようになりました。毎月模試を受けるのはとても大変でしたが、本番でも動じない力がつけられ、平常心で自信をもって臨めました。合格したときは本当にうれしかったです。
 皆さんも、九進の先生方、そして自分を信じて夢を実現させてください。

受験に向けて大切だと思った2つのこと

2017年中学部修了 男子

 私が、受験に向けて大切だと思った2つのことを紹介しようと思います。
 1つは、「やる気を起こす時期」です。様々な受験の話を聞いて、「もっと勉強しておけばよかった」と思う人が多いことを知り、後悔したくなかったので、中学2年生のうちから継続して机に向かうことにしました。
 もう1つは、「考え込むよりも行動する」ことです。何をしようかと考えると、たくさんするべき事があり、迷い、時間が過ぎていきます。それを防ぐために、まずは机に向かうという行動を起こしました。量と質を追求すれば、自然と成績は上がると思います。特訓満点にこだわり、歴史の教科書や資料集は細かいところまで見て覚える努力をしました。
 自信を持って受験に臨めるように、誰にも負けない努力をしてください。

「受験モード」

2017年中学部修了 男子

 高校受験を通して、私には1つの後悔が残ってしまいました。それは、受験に真剣に向き合い始めたのが、遅かったことです。通常授業やTOP 校選抜ゼミの授業を受けても、復習を徹底できていませんでした。
 そんな私は、ある統一模試で志望校がE 判定になってしまい、九進の先生方から声をかけられ、危機感を感じて、ようやく「受験モード」に入ることができました。授業がない日にも毎日塾に行って自習し、学力向上に努めてきました。
 頑張った分、結果はついてきましたが、最終的に、第一志望校ではない高校を受験することになりました。合格でき、周りで支えてくれていた人たちが喜んでくれたのは良かったですが、私自身は何か心に残るものがあり、晴れ晴れと卒業することはできませんでした。
 高校からは、最初から「受験モード」に入り、志望大学に合格できるよう、しっかり勉強に取り組んでいきたいと思います。

本気になるのは、早いに越したことはありません

2017年中学部修了 女子

 私が本気で勉強を始めたのは、九大進学ゼミに入ってからでした。それまでは、負けず嫌いだったので「周りに負けたくない」とは思っていても、行動に移せておらず、成績は上がらないままでした。しかし、日々宿や特訓での満点を徹底することで、基礎をしっかり固めることができました。また、私は苦手教科がはっきりしていたので、その教科の日々宿プログレスを解いたり、模試や過去問の解き直しをすることで点数が上がりました。すると、少しだけ心にゆとりができ、以前の自分だったら解こうとすらしていなかった問題にも挑戦するようになりました。
 これから入試を迎える皆さん、本気になるのは、早いに越したことはありません。そして、九大進学ゼミの充実した教材と、熱い先生方を信じて努力すれば、きっと合格できます!

頑張る力をくれました

2017年中学部修了 女子

 私は九進に入塾して本当に良かったと思っています。チェックテスト、100トレ、特訓、学トレがとても力になり、特に100トレや特訓では苦手だった記述問題に強くなりました。また、合宿やTOP 校選抜ゼミでの高いレベルの授業により、解ける問題がどんどん増えていくことが楽しかったです。
 しかし、頑張ったけど成績が伸びなかった時期もありました。そんなときは、その時自分がやるべきことに精一杯取り組むことを心がけました。先のことを考えるのも大切ですが、一番大切なのは、今目の前にあることに全力を尽くすことだと思います。九進の先生方は本当に熱心で、私に頑張る力をくれました。勉強が嫌になったとき、大変なときは、九進を、先生方を、自分を信じて、夢に向かって頑張ってください。

九大進学ゼミで努力すれば、きっと大丈夫

2017年中学部修了 女子

 私は7月の模試を受けたとき、E 判定になるほど最悪の成績でした。しかし、九大進学ゼミの日々宿、特訓、TOP 校選抜ゼミなどを頑張ることで、どんどん成績がのびていきました。
 私が合格できたのは、毎日コツコツと努力を積み重ねてきたからだと思います。日々宿などで基本をおさえることが力になりました。
 後輩のみなさん、受験という壁の大きさははかりしれないものです。不安でいっぱいになることもたくさんあります。でも絶対に諦めたりしないでください。私は先生方の支えのおかげで、目標を下げずに頑張ることができました。周りには自分を助けてくれる人たちがいることを忘れないでください。九大進学ゼミで努力すれば、きっと大丈夫です。夢に向かって一生懸命頑張ってください。

むしろ楽しい場所

2017年中学部修了 男子

 僕は今まで塾に通ったことがなく、友達の話を聞くかぎりあまり楽しいところではないと思っていました。しかし、実際九大進学ゼミに通ってみると自分が思っていたほどつらいところではなくむしろ楽しい場所でした。先生方の授業も楽しく分かりやすかったので、苦手だった英語の成績を上げることができました。英語の苦手を克服したことによって今まで英語の勉強に費やしていた時間を他の教科の勉強にあてることができ、全体的に成績を上げることができました。この結果が自分の自信にもつながり、自信を持って入試に臨むことができ、志望校に合格することができました。僕は九大進学ゼミの先生方から学んだことを高校でも生かしていきたいです。


お電話での説明をご希望の場合は、こちらのフォームよりお申込みください。後日担当校舎より折り返しお電話にてご説明させていただきます。
コールバック申し込みはこちら

各種資料をご希望の場合は、こちらのフォームよりお申込みください。郵送にて資料を送付させていただきます。
資料請求はこちらから

お問い合せ内容やご意見等がございましたらこちらのフォームよりお願い致します。担当よりご連絡させていただきます。
お問い合せはこちらから