熊本県立第一高校

結果は変わります

2018年中学部修了 男子

 僕は、中学三年生の七月から九大進学ゼミに入塾しました。最初、塾にはひたすら勉強をしている、かたくるしいイメージをもっていました。でも、いざ入塾してみると、イメージ とは全然違い、楽しく、のびのびと勉強することができるところでした。塾に入るまでは学校の宿題をしただけで勉強した気になっていました。でも、毎日の日々宿があったことで、 自分の弱点を見つけたり、あらためて自分が受験生だという自覚を持つことができました。今思えば日々宿で基礎をしっかり復習したことで自分の志望校に合格できたのかなと思い ます。なので、今、入試に向けて頑張っているみなさん、日々宿を丁寧にして下さい。どれだけ丁寧にやったかで結果は変わります。


気持ちを切り替えて

2018年中学部修了 女子

 私は、受験であきらめないことの大切さを学びました。私は、私立で奨学・一般と2 回も同じ高校に落ちてしまい、受験というものにトラウマがありました。「他の子はみんな 合格しているのに、自分は本当に大丈夫だろうか。」と心配で自信を失っていました。しかし、つらくて逃げ出したくなる時には、家族や塾の先生方に助けてもらいました。それか らは気持ちを切り替えて受験勉強に励みました。そして、私は無事志望校に合格することができました。このような結果が出せたのは、どんなに自信を失っても、周囲のサポートも あり、最後まであきらめずに頑張ったからだと思います。今まで支えてくれた、家族や塾の先生方、友達への感謝の気持ちは忘れません。これからも、「あきらめない」をモットー にたくさんのことに挑戦していきたいです。