宮崎県立宮崎西高校

習った内容をしっかり定着させることが必要

2017年中学部修了 女子

 私は、自分にとってハードルの高い宮崎西高理数科を受けました。受験が近づくたびに不安になり、現実逃避をすることもありました。ですが、その不安の中でも勉強をやり続けたことで、合格につながったと思っています。
 中学校で最も大切なことは、勉強する習慣をつけることだと思います。学年が上がるたびに、テストの回数は増え、テスト勉強にかけられる時間も減ります。テスト1日前に必死に勉強するなど、危険性の高い勉強を続けていると、いくら高い点数をとれたとしても、中学校全範囲の入試では、記憶が定着しないので、通用しないのです。だから、日々勉強する力をつけ、毎日のテスト勉強で、習った内容をしっかり定着させることが必要なのです。受験頑張ってください。

指導して下さったたくさんの人に感謝

2017年中学部修了 女子

 私は、中学2年生の最初成績があまり上がらず九大進学ゼミに入ることを決めました。その時から少しずつ思うような成績に近づいていきました。塾で勉強する内容は予習がほとんどだったので、学校で学習するときは、「これ習った!」と思い、とてもうれしかったです。
 中学3年生になると、受験生であることを過剰に意識するようになり、またプレッシャーも大きく感じました。
 入試はどんな問題が出題されるか分からないので、過去問と九大進学ゼミで解いたテキストをひたすら勉強しました。苦労が大きかったけど、得られるものも大きかった1年だったので、私を指導して下さったたくさんの人に感謝しています。九大進学ゼミの先生方を信じていて本当に良かったと思いました。

自分の勉強法を信じることはもちろん大切

2017年中学部修了 男子

 僕は、中学3年から九大進学ゼミに通いはじめました。九大進学ゼミでは勉強の仕方や時間の使い方などで多くの事を学ぶことができました。このことにより、時間を有効に使うことができました。
 また、あきらめずに努力し続けることの大切さも教えていただくことができました。僕は数学が苦手でテストでも点数が取れませんでしたが、塾の先生を信じて解き直しを続けた結果、数学の点数を大幅に上げることができました。
 自分の勉強法を信じることはもちろん大切です。しかし、塾の先生を信じて努力をする事はそれ以上に大切だという事を学びました。これから受験を迎える九進生には先生を信じることを大切にしてほしいと思います。九進の先生を信じて努力すれば夢は叶います。

先生方を信じ、九進を信じ

2017年中学部修了 男子

 僕は九進に入って大きく三つのことを学びました。
 一つ目は苦手なことから逃げないことです。僕は理数は好きだったのですが、英語はとても苦手でした。しかし、先生方の熱心な指導のおかげで前向きに英語に取り組めるようになりました。
 二つ目は日々宿の徹底の重要性です。小さいことのように思えますが、日々宿を毎日、真面目にコツコツやれば、結果がついてきます。実際僕がそうでした。
 三つ目は先生方を信じることです。先生方はきびしいことも言いますが、それは九進生を思ってのことです。先生方は、僕たちにありがたい言葉もくれます。
 先生方を信じ、九進を信じ、受験に打ち勝ってください!


お電話での説明をご希望の場合は、こちらのフォームよりお申込みください。後日担当校舎より折り返しお電話にてご説明させていただきます。
コールバック申し込みはこちら

各種資料をご希望の場合は、こちらのフォームよりお申込みください。郵送にて資料を送付させていただきます。
資料請求はこちらから

お問い合せ内容やご意見等がございましたらこちらのフォームよりお願い致します。担当よりご連絡させていただきます。
お問い合せはこちらから