長崎県立長崎西高校

「自分が行ける高校」ではなく、「自分が行きたい高校」

2017年中学部修了 女子

 私は、中学3年生の夏休みから、家族や友達にすすめられたことがきっかけで九大進学ゼミに通い始めました。夏の合宿では、精神面、体力面と共に鍛えられ、自分をより成長させることができました。一方で模試では、点数が上がらず、自分の思い通りにならなくて、志望校を変えようかなと思い悩むこともありました。しかし、家族や先生から励まされて自信をもつことができました。そして、家族や先生方の期待に応えたいと思い、今までよりも頑張ることができました。
 現状では難しいと言われたこともあったけれど、最後まで志望校を変えずに、自分を信じて良かったと思っています。「自分が行ける高校」ではなく、「自分が行きたい高校」を目指して頑張れば、終わった後に得るものが大きいと思います。

人生の中でも、非常に大きな場面

2017年中学部修了 男子

 私は、当日の会場で、「楽しさ」と「ワクワク」を感じていました。三年間、九大進学ゼミに通いました。日を重ねるごとに、自分の学力や成績が上がっていくことを実感できました。一番の印象は、なんといっても日々宿です。この塾の特長である日々宿が、私をしっかりと支えてくれました。毎日解いては丸つけのくり返しをする。面倒だと思った日々もたくさんありました。しかし、丸の数が少しずつ増えていくのが見えるので、明日もがんばろうと思い、続けることができました。授業や100トレ、宿題など、この塾の全てや、先生と親の存在が、当日の気持ちにつながったと信じています。自分の力をためす入試は、人生の中でも、非常に大きな場面だと思います。それを乗りこえていえることは、「九進にかよえてよかった。」

九大進学ゼミの先生方にはとても感謝

2017年中学部修了 男子

 僕は、中学三年生になって九大進学ゼミに通い始めました。初めは「受験生」としての自覚がなく、自分からあまり勉強をしませんでした。でも日々宿を毎日行うことによって基礎学力を定着させることができ、また毎日勉強をする習慣を身につけることができました。入試本番では、今まで毎日積み重ねてきた勉強のおかげで全力を出し切ることができました。また、「今までやってきたから大丈夫。絶対自分はやれる。」という自信がつき緊張はあまりしませんでした。このように、自分の力を出し切ることができ、自分に自信が持てたのは、塾の先生方のおかげです。九大進学ゼミの先生方にはとても感謝しています。これからはこの塾で学んだことを生かしていきたいと思います。

一緒に頑張ってくれる友人

2017年中学部修了 男子

 僕は中学2年生の時に九大進学ゼミに入塾をしました。
 はじめは勉強が嫌いで、塾に行くのも、行かされるというような感じで、受検や勉強に対する危機感はあまり持っておらず、苦手な社会を克服できずにいました。
 入試が近づいてきて、受検に対しての危機感を持ってからは、友達と毎日塾に行き、先生方に、「毎日いるからこの塾のぬしみたい」と言われるほど、自習や授業を頑張り、苦手な社会を克服できるように、先生に質問に行ったりしました。
 きついと思った時もありましたが、一緒に頑張ってくれる友人がいたから頑張れました。今まで一緒に勉強をしてくれた友人や、支えてくださった先生方、本当に、ありがとうございました。


お電話での説明をご希望の場合は、こちらのフォームよりお申込みください。後日担当校舎より折り返しお電話にてご説明させていただきます。
コールバック申し込みはこちら

各種資料をご希望の場合は、こちらのフォームよりお申込みください。郵送にて資料を送付させていただきます。
資料請求はこちらから

お問い合せ内容やご意見等がございましたらこちらのフォームよりお願い致します。担当よりご連絡させていただきます。
お問い合せはこちらから