長崎県立長崎北高校

感謝してもしきれません!

2017年中学部修了 女子

 私の中3の夏から北高合格までの道をお話ししたいと思います。夏、自分の目標とする志望校の判定がでる模試がありました。その時の偏差値では五校どころか公立高校にも受かるかわからないようなものでした。私は、その夏からの塾の授業の受け方、家での学習の仕方を見直しました。するとどんどん成績が上がりました。しかしまだ北高判定はCで周りのみんなにどんどん離されていく気がして、悔しい気持ちや焦る気持ちに負けそうになる時もありました。そんな時、支えてくれたのは高柳先生、高木先生、家族でした。本当に熱心に教えてくださり励ましてくれました。感謝してもしきれません!本当に九大進学ゼミに入って良かったです。「努力は必ず報われる」私が証明しました。絶対に夢をあきらめないでください。

日々宿でやった問題が何度もでてきて

2017年中学部修了 女子

 私は、約5年間九大進学ゼミに通い続けました。塾のある度に迎えに来てくれた母や父そして先生方に支えられていたから合格することができたのだと思います。
 毎月あるテストでは、点数や判定を見て不安になり、先生の前で泣いてしまったこともありました。その時の励ましの言葉を聞いて、「絶対に合格したい」という気持ちが高まりました。それからは、学校の休み時間や、朝早めに起きて勉強するなど、使える時間をなるべく勉強にあてるようにしました。その中で私がためになったと思うのが日々宿です。過去問を解いている時も、日々宿でやった問題が何度もでてきて、やっていて良かったと思えることが沢山ありました。
 受験は、きついこともありますが、やってきたことを信じれば、きっと合格します。

努力した分、良い結果

2017年中学部修了 女子

 私は、中学2年生の最後頃から塾に通い始めました。最初の私の模試の偏差値は45 でした。この点数をとって、北高に行けるはずもなく、すごく焦りました。なので部活引退後、勉強に集中しました。塾では“日々の宿題”というものが出ました。そのおかげで毎日勉強するという癖が身につきました。
 私の苦手な教科は社会でした。暗記することができず、どの教科よりもたくさん勉強しました。他の教科も覚えたことを忘れずに復習を大切にしました。すると全体的に点数があがり、最後の模試の偏差値は64 でした。すごくうれしかったです。しかし、ここで油断してはいけないと思い最後まで一生懸命勉強しました。受験前はすごく緊張していましたが今までの努力を信じて臨みました。努力した分、良い結果が出てうれしかったです。

努力だけはやめないでほしい

2017年中学部修了 女子

 私の本格的な受験勉強は部活の関係上、十月からという、みんなより少し遅いスタートでした。最初は模試の結果も悪く、成績も全然上がりませんでした。そんな中でも私が決してやめなかったことは、努力です。その頃の生活は睡眠時間もほぼなく、苦しい毎日でした。塾の宿題も多く、「何でこんなにあるの。」とくじけそうな時もありました。でも今思えば、学校の宿題や自学、日々宿をさぼらず毎日まじめに取り組み続けたからこそ、勝ち取ることができた合格だと思っています。
 私は今回の体験から、努力は必ず報われる、見えない努力も神様はしっかり見ていてくれたんだと思いました。これから受験を経験する中学三年生には、苦しい事の方が多いと思いますが、どんなことがあっても努力だけはやめないでほしいです。


お電話での説明をご希望の場合は、こちらのフォームよりお申込みください。後日担当校舎より折り返しお電話にてご説明させていただきます。
コールバック申し込みはこちら

各種資料をご希望の場合は、こちらのフォームよりお申込みください。郵送にて資料を送付させていただきます。
資料請求はこちらから

お問い合せ内容やご意見等がございましたらこちらのフォームよりお願い致します。担当よりご連絡させていただきます。
お問い合せはこちらから