佐賀県立佐賀北高校

九進で本当によかったです!

2018年中学部修了 女子

 私は、小学5年生の頃から九大進学ゼミに通い始めました。中学生になり、部活と勉強の両立が大変になり、なかなか勉強に身が入らず中学3年生になっても、受験モードに入れず にいました。
 そんな私を変えてくれたのが、夏期勉強合宿でした。たくさんの受験生が集まり、みんなが必死に頑張っている姿を見て、自分も頑張ろうと思えたし、良い刺激を受けることがで きました。
 勉強ばかりの毎日で、辛いことも、やめたいと思うことも多くありましたが家族や友達、先生方の支えのお陰で、最後まで頑張ることができました。
 九進で本当によかったです!高校でも、挨拶・感謝・挑戦の気持ちを忘れずに、頑張っていきたいと思います。


悔いが残らないように

2018年中学部修了 女子

 私は、中学3年生の夏休みから塾に通い始めました。最初は宿題をするだけで精一杯でしたが、毎日、日々宿に取り組むことで勉強をする習慣を身につけることができました。夏 休み、冬休み中の百トレは毎回満点を取れるように家で日々宿を何度も解き直すようにしました。また、塾には早く来て勉強するようにしていまいた。勉強をするのが嫌になった時 期もありましたが、塾の先生が私たちに熱心に授業してくださる姿を見て、自分も頑張ろうと思えるようになりました。塾に来て本当に良かったと思います。
 勉強が嫌になったり、不安になったりしたときは、周りで自分のことを支えてくれる人のことを思い出してください。受験に悔いが残らないように、1日1日を大切に頑張って!


一番大切なのは

2018年中学部修了 男子

 私は、中学1年生の春に入塾しました。入塾してからは、前より家での学習をしっかりするようになりました。私が受験を意識したのは中学2年生の冬でした。当時私は部活動も していたので勉強と部活の両立はとても大変でした。そのため中学3年生の1学期のテストでは成績が下がってしまいました。私はこのままではだめだということに気付いたため 平日は最低3時間、休みの日は6時間以上の家庭学習をしました。部活動が終わってからは、毎日7時間以上勉強をしました。おかげでテストの成績はだんだん上がりました。私は、 とにかくテストの分からなかったところを分かるまでやるのが大切だと思います。でも、一番大切なのは、今の自分が後悔しない勉強をすることと、支えてくれた人へ感謝の気持ち を忘れないことです。