佐賀県立佐賀北高校

SPT は本当に役に立ちました

2017年中学部修了 女子

 私は小学3年生の後半から九大進学ゼミに入塾しました。宿題は1日2ページの国語と数学で、「毎日は大変だな。」と思いました。でも、日々の宿題を毎日コツコツするたびにQ トレで満点を取れるようになり、毎月最後にある日々宿王決定戦では、高得点が取れました。中学生になって、小学生の時と比べられないくらい宿題が多く、英語の長文を全部訳したりと毎日がつらくて勉強も難しくなり、中学3年生の時は「塾に行きたくない」と言っていました。期末テストの前に配られるSPT は本当に役に立ちました。先生方が一生懸命予想して作ってくださったおかげだと思います。入試前は毎日塾で入試問題を解いたりして、きつかったけど、それを乗り越えて、特色選抜で合格できました。九進の先生方のおかげです。感謝しています。

家族や友達、先生方などの周りの人のおかげ

2017年中学部修了 女子

 受験勉強はとてもきつくてしんどいなと思うこともありました。部活を引退してもすぐにはやる気が入らず、周りのみんなもどんどん成績を伸ばしてきて、「やばいな」と気持ちがあせるばかりでした。1月2日、3日の正月の塾で勉強をしていた時は「他のみんなはわいわい正月を楽しんでいるのに・・・」と勉強をやめたい気持ちでいっぱいでした。しかし、今になって思うと勉強もこれだけ一生懸命頑張って、芸術科の実技試験に向けてのピアノの練習も今までで一番頑張ったからこそ合格をつかみとれたのだと思います。
 このように私が最後まで受験勉強を頑張れたのは家族や友達、先生方などの周りの人のおかげです。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。高校でも今以上に自分の全力を出して頑 張ります。

Never give up!

2017年中学部修了 男子

 私は、中3の夏からこの九大進学ゼミに通いはじめました。最初の県模試で志望校の判定がDでした。夏に、この九大進学ゼミで毎日、勉強を頑張りました。夏の頑張りで偏差値を大きく上げることができましたが、それでも判定がCでした。しかし、毎日の日々宿にまじめに取り組み、判定をB、Aと次々に上げることができました。進路のことに不安になることも多々ありましたが、自分を信じ、勉強に打ち込んできたおかげで、夏にD判定だった佐賀北高校に合格することができました。
 私がこれから受験を向かえる後輩に言えることは、自分を信じて、勉強に打ち込むことです。たとえ判定がD でも私のようにあきらめずに頑張れば、きっと大丈夫。
 Never give up!


お電話での説明をご希望の場合は、こちらのフォームよりお申込みください。後日担当校舎より折り返しお電話にてご説明させていただきます。
コールバック申し込みはこちら

各種資料をご希望の場合は、こちらのフォームよりお申込みください。郵送にて資料を送付させていただきます。
資料請求はこちらから

お問い合せ内容やご意見等がございましたらこちらのフォームよりお願い致します。担当よりご連絡させていただきます。
お問い合せはこちらから