佐賀県立鹿島高校

たくさんの問題に挑戦

2017年中学部修了 男子

 受験の難しさがよく分かりました。受験のときは、緊張しましたが、問題を全て解くことが出来よかったです。
 問題は基本的に日々宿や塾で受ける佐賀県一斉模試と似ていました。なので、それらの問題が全て解けるようになれれば、高校に合格することができると思います。
 ゲームなどの誘惑がありましたが、家で勉強を頑張りました。特に夏休みの合宿は大変で、テレビなどを見る時間もありませんでした。何より、1日12時間ぐらいの授業があって想像以上に大変でした。また、正月特訓では、朝から夕方ぐらいまで3日間勉強しました。そこで、たくさんの問題に挑戦したことで、難しそうな問題がでても、怖くなくなりました。自分を信じて頑張って下さい。そうすれば、必ず合格できます。

日々宿、正月特訓

2017年中学部修了 男子

 二年前の春、私は九大進学ゼミに入塾しました。私は初めて塾というものを体験して「力がつく宿題、分かりやすい授業、何より分かっていくのが楽しい」と感じていました。三年生になり受験生と呼ばれるようになった私に受験という大きな壁がさらにせまってきていました。しかし、私はそんなところで「どうすればいいんだ…」などと、とどまっている場合ではないということも分かっていました。そこに九大進学ゼミより与えられたのが日々宿、正月特訓です。この二つは私の受験勉強に大きな追い風をふかせました。日々宿は一日五ページそれに加えて毎日の英語宿題。正月特訓では過去問を解きまくりました。そして、ついに受験。今まで学んだ物、全てを出しきりました。これからは今まで以上に勉学に励んでいきたいです。


お電話での説明をご希望の場合は、こちらのフォームよりお申込みください。後日担当校舎より折り返しお電話にてご説明させていただきます。
コールバック申し込みはこちら

各種資料をご希望の場合は、こちらのフォームよりお申込みください。郵送にて資料を送付させていただきます。
資料請求はこちらから

お問い合せ内容やご意見等がございましたらこちらのフォームよりお願い致します。担当よりご連絡させていただきます。
お問い合せはこちらから