Jr. English

豊富なアウトプットの機会


英語は何かと「覚える」場面が多い教科ですね。「覚える」とは、頭の中にインプットした情報が長く頭の中に記憶されており、いつでも頭の中から取り出すことができる状態を指します。日常でも、よく使う物はどの引き出しにしまってあるか、すぐに分かりますが、これはそれだけ引き出しの中から取り出す頻度が高いからそのようにできるわけです。
Jr. Englishコースでは、宿題の中から数問ピックアップして行う「宿題確認テストWriting」、テキスト1回分の終了後に行う「授業の確認テストWriting」、テキスト1冊分の終了後に行う「進級テストWriting」など、こまめに確認テストを行っています。
頭の中にインプットした単語や短文を引き出す練習、つまりアウトプットの機会をたくさん用意しているので、「覚えやすい」のです。

Jr. English


英語を正しく書く練習を


英語ができる子の特徴の1つとして、英語を習い始めた頃のノートがきれいであるということが挙げられると思います。具体的には、まずアルファベットが正しく書けている、そして単語と単語の間は適切な間隔を保って書くことができている、ということですが、反対に英語が得意でない子の場合は、1つのつづりを書くのにアルファベットどうしの間隔が開きすぎていたり、短文を書くと単語と単語の間隔が詰まっていて、単語と単語の区切りがどこかがわかりづらかったり、など、英語を学習し始めた頃のノートに大きな差が見られるケースが多いようです。
Jr. Englishコースでは、お子さま一人ひとりに配付する四線ノートに正しく単語・短文を正しく書く練習をさせることに力を入れています。

Jr. English


お電話での説明をご希望の場合は、こちらのフォームよりお申込みください。後日担当校舎より折り返しお電話にてご説明させていただきます。
コールバック申し込みはこちら

各種資料をご希望の場合は、こちらのフォームよりお申込みください。郵送にて資料を送付させていただきます。
資料請求はこちらから

お問い合せ内容やご意見等がございましたらこちらのフォームよりお願い致します。担当よりご連絡させていただきます。
お問い合せはこちらから