国語|中学部|福岡を中心に九州全域に91校舎を展開する学習塾、九大進学ゼミ

 
  top 25th  
Google
 
 
教育理念 小学部 中学部 高等部 個別指導 教育ツール 校舎案内
 
     
         
       
 

中学部|国語


「日々の長文」で、読める!答えられる!書ける!「漢検取得」と「作文添削指導」でさらにパワーアップ。
1

「国語」は勉強の土台

みなさん、「ハンカチ理論」というのをご存知ですか?ハンカチの一角をつまんで持ち上げると、遅れて他の角も持ち上がります。成績についても同じで、まずは1科目に絞って勉強することで、小さな成功体を掴み、自然と他の科目にも生かされていくという理論です。そして、このハンカチを思い浮かべるとき、「国語」は四隅の角にはない気がします。では、どこにあるのでしょうか?−ハンカチの中心です。
国語は全ての科目、勉強の土台です。「国語力」が身につけば、自ずと他の4科目も上がってきます。国語は私達の母国語であり、そういう科目なのです。

1

「国語力」をつける−日々の長文

国語という科目の中で試される力は、主に次の3つです。
−「読む力」「答える力」「書く力」。
この3つの力を養成していく教材として、九大進学ゼミには『日々の長文』というオリジナル教材があります。日々文章を読み、考える習慣をつけていくことで、いわゆる「国語力」というものを総合的に訓練していくことが可能です。

1

漢字に強くなる−漢検取得

「国語力」のある人で、漢字に弱いというケースはほとんどありません。(逆のケースはありますが…。)つまり、「漢字に強くなる」ということは、「国語力」を身につけていく上で、非常に重要な要素であるということです。
九大進学ゼミは、文部科学省認定の「日本漢字能力検定(=漢検)」の代行会場であり、生徒全員に資格取得を推奨し、その指導を行っています。

1

作文力がつく−作文添削指導

いまや、公立高校入試で作文を出題する都道府県が全体の7割を超えています。
作文を書けるようになるには、まず作文に慣れることです。月に一度、生徒の作文を「日本作文指導協会」に送り、びっしりと添削指導をしていただいています。

授業風景
年間カリキュラム
中1 中2 中3
4 野原はうたう
にじの見える橋
明日
アイスプラネット
朝焼けの中で
握手
5 ダイコンは大きな根?
ちょっと立ち止まって
枕草子 月の起源を探る
6 はじめての詩
詩四編
やさしい日本語 俳句の可能性
俳句十六句
7 雪とパイナップル
星の花が降るころに
新しい短歌のために
短歌十二首
高瀬舟
挨拶
8 読解演習
漢字検定対策
読解演習
漢字検定対策
総合問題演習
漢字検定対策
9 大人になれなかった弟たちに…
シカの「落ち穂拾い」
メディアと上手に付き合うために
盆土産
故郷
君待つと
10 蓬莱の玉の枝

字のない葉書

君は「最後の晩餐」を知っているか

夏草
論語
11 今に生きる言葉 扇の的
徒然草
総合問題演習
12 文法演習 文法演習 総合問題演習
1 流氷と私たちの暮らし 漢詩の風景
モアイは語る
私立入試対策
2 少年の日の思い出
木は旅が好き
走れメロス 公立入試対策
3 学年の総復習・次学年の予習 学年の総復習・次学年の予習 公立入試対策

※光村図書発行の教科書の例です。※カリキュラムは、地域や中学校により、変動することがあります。

入試対策<<< 国語<<< 数学<<< 社会<<< 理科<<< 英語<<<
前のページへ戻る
   
         
         
ページの先頭へ戻る