姪浜校 DO YOUR BEST!!
校舎住所 〒819-0002 福岡県福岡市西区姪の浜3-29-23
電話番号 092-894-4311
集団指導 小学生中学生See-beレプトンサナスタ
個別指導 小学生中学生高校生映像指導
塾長挨拶 校舎地図
校舎外観
     
     
 
1

レプトンキャンペーン

レプトンキャンペーン

上部へ戻る
1

春期講座スケジュール

春期講座

上部へ戻る
   
 
1

レプトン・春の入会キャンペーンのお知らせ

更新日:18.02.22

新学年を迎えるこの時期に、
英語を始めよう!英語の力をさらに深めよう!という方へ、
この3月がまさにスタートのチャンスです!

大学入試制度改革にもばっちり対応!
4技能読む書く聞く話す実践的な英語
楽しく学べるこのレプトンを多くの方に参加していただきたいという思いから、

レプトンでは、
「春の入会キャンペーン」を実施いたします!

3/1〜3/31までに入会された方に限り・・・
なんと!
通常いただく入学金10,800円3月の授業料9,072円無料になります。
※週2回受講された場合です。(週1受講も可能です。)

2月から無料体験授業を行っております。
現在姪浜校では火曜日と木曜日に開講中です。
時間帯は16:30〜17:20、17:30〜18:20の2つの時間帯から選んでいただけます。
各曜日、定員制となり、曜日・時間帯によっては、満席に近いクラスがございます。お早めにご連絡ください。

ご質問等ございましたら、お気軽にご連絡ください。


上部へ戻る
1

成長への挑戦!

更新日:18.02.20

実判


すぐそこまで、が迫って来ていますね!
中学3年生も、最後の追い込みで日々、奮闘しています。

さあ、そんな中学生の姿をみて、
小学生のみんなも、顔つきや姿勢が変わってきているように感じます。

小学生3学期のメインイベント
『公開実力判定テスト』がいよいよ実施されます!

3学期は、1年の締めくくりで、
自分自身で成長を感じやすい時期であり、
次学年を迎える自身への期待をこめて、
意識も少し背伸びする時期でもあります。

自分の1年間の成長を確認するために、
次学年で活躍するための弱点克服ポイントを発見するために、
全力でテストにのぞみましょう!

通常お通いでないお子様もご参加可能です。
たくさんのご参加をお待ちしております!

上部へ戻る
1

個別指導&高等部指導 ついにスタート!

更新日:18.02.05

九大進学ゼミ姪浜校では、この春より校舎2階・3階を増床して
個別指導高等部指導をスタートしました!
新しい教室&最新の映像授業システムを導入した指導に子どもたちも大興奮です。
新しくなった九大進学ゼミ姪浜校にご期待ください!
個別
※個別指導・高等部指導の詳細は校舎までお問い合わせください。

上部へ戻る
1

勉強が好きになる!〜サナスタ〜

更新日:18.02.03

サナスタからお知らせです。

突然ですが…
「勉強が大好き!」「もっと勉強したい!!」

そんな言葉をお子さんが発したら、嬉しいですよね♪

・勉強が好きになってほしい

・小学校低学年のうちから勉強習慣を身につけたい

・積極的に手をあげてほしい

・色んなことに興味・関心を持ってほしい




そんな方に必見です!
楽しく学べる英才教育サナスタはいかがでしょうか?

サナスタでは、勉強が好きになるをテーマに様々なプログラムをサーキットトレーニング方式で次々と展開することで飽きさせることなく、リズミカルに学習をしていきます。

また、勉強だけでなく協調性や積極性なども高めることができます!

サナスタの詳細についてはコチラ<<<をご覧ください!



そして2月と3月に無料体験会を実施します!

ぜひ体験会にお越しください!!参加お待ちしております。

※ 保護者様へ
授業見学と説明会がございますのでご一緒にご参加ください。お子様達のご様子を見ながらサナスタがどういったプログラムなのかご理解いただける最良の機会となっております。是非よろしくお願い致します。

九大進学ゼミ 姪浜 TEL : 092-894-4311

上部へ戻る
1

2月と言えば・・・?

更新日:18.01.24

2月14日はバレンタインデー!九大進学ゼミの子ども英語教室Leptonでも、バレンタインデーにちなんだ
スペシャルイベントを開催します。
テーマは「身近な人に英語で感謝を伝えよう」です。男の子も女の子も一緒に、お世話になっている方へ
感謝の気持ちをこめて、英語のメッセージカード&チョコを作ります。
楽しいゲームも準備しているので、初めての人も是非参加してくださいね!



上部へ戻る

   
  塾長挨拶

中村 将俊 < なかむら まさとし >

「子どもたちに一番近い大人」であることを目標に、本気で喜び、本気で叱り、共に涙することのできる人間でありたいと考えます。

担当科目(数:社)

   
     
  校舎地図
 
   
ページの先頭へ戻る