熱血教師|赤澤幹朗


教師写真

僕は社会(地理も歴史も公民も)を勉強するのも、教えるのも大好きです。でも誰もがそうではないことはよくわかっています。社会が苦手な子の多くは「社会=暗記」だと考えています。でもちょっと待ってください。社会科で勉強する内容は、現在世界で起きている様々な出来事と直結しています。歴史もそうです。日々報道されるニュースは教科書に載っている内容に必ず関係しているのです。そのことに気づいた時、社会の力はものすごく伸びていきます。

君たちは未来を作る世代。暗記だけではなく、深く学び、考えてください。そんな君たちに社会を教えることができることをとても嬉しく思います。


赤澤先生の宝物

僕は音楽が大好きです。小学校の時の先生にビートルズのレコードをもらったことがきっかけで、レコードやCDを収集するようになりました。特に1960〜70年代のイギリスやアメリカのロックが大好きです。その曲が発表された時代背景などから近現代史に興味を持ち、深く学んだ出来事も少なくありません。写真は僕の部屋にあるCDラックです。レコードは別にしていますが、この愛聴盤CDの中から、その時の気分で聞きたいアルバムを選んで音楽を聞きます。その年代に思いをはせながら。
   
         
ページの先頭へ戻る