熱血教師|小島康介


小島先生

今、日本全国でONE PIECEが大人気ですね。私が子どもの頃はドラゴンボールが話題の種でした。ONE PIECEとドラゴンボールの共通点は、どちらの主人公も「強い敵に出会うと、わくわくが止まらない」という性格の持ち主だというところでしょう。ルフィも孫悟空も、とても魅力的で、どんな困難に直面しても決してあきらめない。そんな魅力に人々は惹きつけられるのだと思います。

しかし、そのわくわくは、決して漫画や映画の世界の中だけのことではありません。私たちの人生にだって、わくわくはたくさん散りばめられています。しかし、困難から逃げてしまったその瞬間、わくわくを楽しむことはできなくなるのです。

私は、この九大進学ゼミの教室で「あきらめない」「挑戦する」ことの大切さを君たちに伝えたい。そして、つかめないものなど絶対にない! どんな夢も、強く願い、行動し続ければ絶対に叶うんだと知ってほしい! そんな想いで、今日も君たちが教室に来るのを今か今かと待っています。


小島先生の宝物

実は、ソフトバンクホークスの大ファンです。ヤフオク!ドームにはユニフォームを着て、応援にいきます。引退してしまいましたが、ミスターホークスと呼ばれた小久保裕紀さんが大好きでした。小久保さんの著書である「一瞬に生きる」を愛読書としています。彼自身も読書家だったようで、同じように私もいろいろな本から人生を学ばせてもらっています。

スポーツと勉強、フィールドは違うかもしれませんが、小久保さんと同じように子どもたちに夢と希望を与える人生を送りたいですね。がんばれ! ホークス(笑)!

   
         
ページの先頭へ戻る