受験体験記2020

朝倉・小郡・朝倉東高校

Home > 受験体験記 > 筑後地区 |朝倉・小郡・朝倉東高校

九大進学ゼミはもはや第2の我が家

朝倉高校|普通科合格
  松藤 諒さん(小郡中学校)

 私は、約2年間この九大進学ゼミに通ってきました。私は元来集中力がなく、同じことをずっとするのが苦手でした。ですが、九大進学ゼミの自習室を利用することで、少しでも集中して努力することができました。2年生のときなんて、自習室には人がほとんどいなくて、少し寂しく思うときもあったけれど、他校の友達ができて、楽しかったのを覚えています。合宿に参加したあの3日間はまさに宝物でした。ずっと授業だし、夜早くはないけれど、きついとかよりも楽しいが強くて、そこでも友達が4人ほどできたのを覚えています。トップ校選抜コースのときは、あまりやる気がおきなくて、大変だったけれど、全てやり終わって、達成感たるものを感じました。3年生では、自習室も人だらけで逆に大変だったけど、とても楽しかったです。
 つらいときとか、山のようにあるけれど、頑張ってください。本当にありがとうございました。

九大進学ゼミに入って

朝倉高校|普通科合格
  柴山 侑暉乃さん(甘木中学校)

 私は、1年生のときに成績が伸びず、先輩が勧めてくれた九大進学ゼミに入りました。すると、苦手で思うように点数がとれなかった数学が、9割近くとれるようになりました。また、日々の宿題があったおかげで、毎日、少しずつ勉強をする習慣を身に付けることができました。数学の計算も、解くスピードが上がり、ミスもだんだん減らすことができました。
 授業では、問題を解けるようにするだけでなく、人生において大切なことも教えてくださり、九大進学ゼミを選んで良かったと思いました。受験前になると、先生ができてない所のプリントをくださり、分かるまでしっかり教えてもらえました。私は、推薦で内定をもらうことができましたが、その後も高校進学に向けて手厚く教えてくださったので、ありがたかったです。

 

受験を終えて

朝倉高校|普通科合格
  中村 和佳さん(秋月中学校)

 私は、中学3年生の春から、九大進学ゼミに入りました。当時の私は、勉強をすること自体が嫌いで、家では、学校の宿題以外の勉強はまったくしていませんでした。しかし、九大進学ゼミに通い始め、勉強するクセがつき、どんどん成績が上がっていきました。それは、私と真剣に向き合ってわからない所をわかるまで丁寧に教えてくださった先生方のおかげだと思っています。
 また、日々の宿題の存在が私にとって大きかったです。日々の宿題のおかげで、毎日、家の勉強机に座り、勉強するという習慣をつけることができました。そして、5教科の基礎を身につけることができました。勉強をしている時はきつかったけれど、良い結果を勝ち取ることができたので良かったです。

九大進学ゼミにきてよかった

朝倉高校|普通科合格
  西島 実希さん(甘木中学校)

 私は中2の冬から九進に通うようになりました。正直私は自分で勉強できればそれでいいという考えをもっていたため、塾が嫌いでした。しかし、九進に通う日を重ねていくにつれ熱心で生徒想いな先生方がいるこの九進が大好きになりました。授業中に気遣って声をかけてくださったり、自習や授業後の分からない問題の質問に真剣に向き合ってくださったりと九進にきてよかったなと思う場面がたくさんありました。毎月のテストでどんどん成績が上がっていき、勉強をすることが苦痛ではなくなりました。
 私は推薦受験で第1志望の高校に内定をもらいました。推薦受験を受けることが決まってから先生方からはたくさんの励みの言葉をもらいました。その言葉が私の自信へとつながりました。本当に九進でよかったです。お世話になりました。

日々の積み重ねが力になる!

朝倉高校|普通科合格
  和田 修誠さん(甘木中学校)

 私は、もともと数学と英語がとても苦手で、その2教科は何度テストをしても点数は悪いままでした。そこで、私は日々の宿題の数学の基本問題は時間を計測しながら解くようにしました。そして、正確に素早く問題を解く力を身に付けました。また、英語では長文読解が苦手だったので、問題を解くときは英文の上に日本語の翻訳を書きこんで解くようにしました。すると、自然に英文の内容が理解できるようになりました。わからない問題があれば先生方に質問をし、解けるようになった問題を増やしていきました。
 定期テストでは、とにかく勉強時間を増やし、SPT を使って勉強しました。SPT は問題がそのままテストにでるのでオススメです!今は部活と勉強で大変な時期ですが、日々の宿題でしっかり基礎を固めましょう。

九大進学ゼミで成長できたこと

朝倉高校|普通科合格
  立野 脩馬さん(屏水中学校)

 僕は2年生の秋に九大進学ゼミに通い始めました。入ったばかりの頃は、勉強に対する意識が低く、勉強の時間よりゲームの時間が多かったと思います。このような生活や、勉強に対する意識を変えてくれたのは、九大進学ゼミの先生方でした。この先生方は、僕たちのことを1番に考えてくれて、今思うと、本当にありがたいと思うし、先生方の存在がなければ「合格」という2文字を勝ち取ることはできなかったと思います。
 九大進学ゼミに通い始め、テストの点数が伸びたり、勉強に対する意識が高くなったりと、自分自身大きく成長することができたと思います。この九大進学ゼミで学んだことを生かして、これからの高校生活にもつなげ、充実した毎日をすごしていきたいです。

九進での思い出

小郡高校|普通科合格
  齊藤 大夢さん(江南中学校)

 私は、中学2年生の夏期講座から入塾しました。最初は、毎日勉強する習慣が全く身に付いておらず、とても大変でした。日々の宿題を通して毎日勉強をするという習慣が身に付いていきました。そして、入塾からの初めての定期テストでは70 点UP したことは今でも覚えています。中3になり初めての受験生として夏を迎えて、夏期講座では毎日毎日九進がありとても大変でした。
 そんな中でも、友達や先生の励ましがあったからこそここまで来れたのだと思います。私の大の苦手な教科である理科や社会も先生達のアドバイスをもとに行動することで少しずつのびていけました。九進では、勉強はもちろんですが、勉強だけでなく人間性もきたえられ本当にいい塾だと思いました。九進生でよかったと心から思いました。

合格への道

小郡高校|普通科合格
  立野 智花さん(良山中学校)

 私は、中学1年生の春に九大進学ゼミに入りました。私は中学の勉強についていけるか不安でした。しかし九大進学ゼミの日々の宿題やテキストのおかげでちゃんと中学の勉強についていくことができました。中学3年生になり高校受験のことを意識し始めました。みんなが一生懸命勉強している姿を見て、自分と違うことを気づかされました。そこから、自分を変えないといけないと思い勉強の仕方から変えました。すると、学力も上がり、私の第1志望校であった高校に合格することができました。
 受験勉強はきついし、自分が嫌になることもありましたが自分を信じて前に進めばいいこともあります。なので、みなさんも最後まであきらめずに自分を信じ前に進んでいってください。

高校受験を終えて

朝倉東高校|普通科合格
  鬼塚 愛莉さん(甘木中学校)

 私が入塾したのは、2年の春期講座でした。以前は勉強の方法がわからず、定期テストの結果もあまり良くありませんでした。それから九進に通いはじめ、定期テストの結果がぐんぐんと伸びました。それだけでなく学校の授業でも理解が深まるようになりました。私は、数学と英語が苦手で、日々の宿題でも分からない問題が多くありました。
 3年生になりこのままではいけないと感じはじめ、先生に質問をするようにしました。わからない問題がわかるようになると、自分のモチベーションもあがり頑張れるようになりました。私の場合、部活が長くあったのでその分ストレスもありましたが、先生方がフォローして下さりました。最後まで熱心に指導して下さった先生方に、感謝の気持ちでいっぱいです。