受験体験記
宗像高校
Home > 受験体験記 > 福岡東地区【宗像高校】
100%の力を発揮するために

普通科 合格 女子

 受験生のみなさん、あなたは緊張してしまうほうですか?確かに、初めての受験だと緊張してしまうのもしょうがないと思います。しかし、それまで頑張ってきた成果を充分に発揮したいですよね。そこで、九大進学ゼミには「大テスト会」というものがあります。それは、入試と同じ状況でテストを受け、極限の緊張を味わうというものです。そこでは同じ学校・校舎の人は教室に1人もいないうえに、高校に電車に乗っていかなければなりません。これを乗り越えることができれば、受験はほぼ緊張しないと思います。なぜなら、本番には同じ教室には同じ学校の人がいるからです。逆に私はリラックスしすぎて、緊張感が無くなってしまいました。しかし、このような体験をすることで受験で100%の力を発揮でき、やり切ることができると思います。


支えてもらった一年間

普通科 合格 女子

 私は、中3の春期講座の時に入塾し、中3の秋に宗像高校の推薦入試を受験することに決めました。入塾した時、私は勉強がとても嫌いでした。しかし、九大進学ゼミの先生方は優しく、面白く、楽しく授業を受けることができました。また、分からない問題がある時に先生に質問をしに行くと分かるまで丁寧に教えてくれました。そのため、受験直前には、勉強を好きになることができました。また、推薦入試に向けた面接練習や作文の添削も行ってくれました。そのおかげで、入試当日は自信をもって挑むことができ、合格することができました。合格後も、先生方の熱い思いによって気持ちを切らさずに、勉強に取り組むことができました。九大進学ゼミの先生方にはとても感謝しています。ありがとうございました。


塾で学んだこと

普通科 合格 女子

 私が九大進学ゼミに入ったのは、中学生になる前の春休みでした。小学生のときから薬剤師になるという夢を持っていた私は、中 1 のときからずっと第一希望は東筑高校でした。しかし、私は中 3 になるまで入試という実感が全くありませんでした。塾で勉強していることに満足していたんだと思います。でも、塾に通っていたおかげで一桁順位を取ることができました。そして、予習していたことで学校の授業を理解することができました。また、塾のテストが 2 回連続で偏差値が下がっていた時に先生が指導してくれたおかげで自分の状況を理解して目標に向けて頑張ることができました。本当に感謝しています。最後まで目標だった東筑は諦めましたが、後悔はしていません。なぜなら、全力を出し切ったと思うからです。高校でも頑張ります。


入試を通して学んだこと

普通科 合格 男子

 僕は中学 1 年生のときに九大進学ゼミに入塾しました。入塾する前は学校のテストの順位は 40 位とよい方でしたが、最高で6 位とれるまで成長することができました。
 中学 3 年生になり、勉強合宿に参加したことで、「入試頑張るぞ」と思うことができました。さらに、塾の授業では先生方がわかりやすく、丁寧に教えてくださったおかげで苦手な英語、社会の成績をあげることができました。
 僕が宗像高校に合格することができたのは塾の先生や友達の支えがあったからです。
 次の受験生のみなさん、日々宿や苦手な教科を必ず毎日してください。後回しはせず、努力を続ければ、結果はついてきてくれます。塾の先生や友達に、質問をたくさんして、わからないをなくして頑張ってください。


自信と力がつく九進!

普通科 合格 女子

 私は九進に入る前は英語がとにかく苦手でした。単語の意味がわからず、リスニングもききとれず、英作文をつくることもできませんでした。そのときの私は、毎日学校の英語の授業がいやでした。でも九進に入って勉強をしていくうちの、英語を好きになりました。毎日英単語のテストをくりかえしていくうちに、単語や熟語の意味がわかるようになり、リスニングの練習でポイントをおさえることができ、英語の成績が大きくアップしました。
 九進の塾の先生方は、むずかしい問題や分からない所のとき方を、丁寧に教えてくださったので、自分に自信をつけることができました。受験のテストの本番でも、塾でならったことをしっかりいかせたと思います。九進で学習できて、本当によかったです。


高校合格を支えていただいた人たちへの感謝

普通科 合格 女子

 私は中学 2 年生の 2 学期から入塾しました。1 年の頃はそれなりの成績を出していたのでこんなものかと思っていましたが、2年になると理解できないところが増え、定期テストの結果も目に見えて下がってしまいました。しかし、塾に入ったことで、予習復習や暗記すべきことを継続的に行えました。そして、3 年では上位の順位を 1 年間保てました。塾での志望校判定で A 判定が出たことで自信をつけて受験に臨めました。
 塾では 100 トレや授業後のちょっとしたテストがあったことで、授業に真剣に取り組みやすい状況になっていました。また、先生方に面白く丁寧に教えていただいたので、次の塾の日を楽しみに待っていました。
 高校入学までサポートしてくださった先生方には本当に感謝しています。


がんばった自分

普通科 合格 女子

 私は、3 年生から塾に通い、自分の志望校に受かることができました。
 志望校までの偏差値は、程遠く、あきらめなければいけないのかと思っていました。塾に通うのは、初めてで最初は不安でしたが、先生方は、面白く、とても分かりやすく解説してくださいました。朝の 8 時頃から夕方の 5 時頃まで受験に向けての対策をして、きつい時もありました。もう嫌だな、疲れたなと思った時、先生方は励ましの言葉を何度もかけてくださって私は「がんばって受かろう」と思いました。合格発表の日、とても不安でしたが、自分の受験番号を見つけた時は、夢のようでした。
 受験生になる中学生へ、小さなことでも無駄ではありません。自分の実力を発揮してあきらめないで志望校を掴みとりましょう。


九大進学ゼミに入って宗像高校に合格!

普通科 合格 女子

 私は、中学 3 年生の夏期講座から九大進学ゼミに通い始めました。その頃の私は、勉強に集中せず、志望校に合格する確率はとても低かったです。でも、九大進学ゼミに通うようになって勉強を集中して取り組むようになり、成績も上がるようになりました。そして過去問を何回も解き、自信をつけていきました。入試本番では、今まで九大進学ゼミで習ってきたことを生かして問題を解くことができたと思います。
 入試の合格発表の日は、とても緊張しました。しかし、自分の受験番号を見つけたときは、本当に嬉しかったです。この時、九大進学ゼミでしっかり勉強できて本当に良かったなと思いました。九大進学には本当に感謝したいなと思います。