受験体験記
福岡中央高校
Home > 受験体験記 > 福岡南地区【福岡中央高校】
努力が実った高校受験

普通科 合格 女子

 私が高校受験に成功したのはたくさんの人の支えがあったからです。親はもちろん友達や塾の先生にきついときにははげましてもらったり、背中をおしてもらったりしました。
 正直、高校受験は精神的にもきつく、つらいものでした。周りの人と同じように勉強しても、偏差値はあがらず、夏休みと冬休みは一日中時間勉強しなけらばいけませんでした。とてもきつかったけれどこのおかげで、偏差値があがりました。また、私はテストのやり直しに力を入れました。テストの結果が悪くて落ちこむのではなく、自分がどこでどのようにまちがえたのをしっかり理解するようにしました。そして、二度とまちがえないよう、何度も復習しました。
 この努力が実り、春から行きたかった高校に行けることをうれしく思います。


基礎の大切さ

普通科 合格 男子

 僕は中学三年生になってから勉強をする上で「良かった」と感じることがあります。それは基礎的な知識が頭にある程度あったことです。
 なぜ、そのような知識がちゃんと頭に入っていたのか、それは一年生の春から九進に通っていたことが大きいと思います。部活もあり勉強もしなければいけない、しかし三年生になるまではあまり勉強のことは考えていませんでした。それでも中央高校に合格することができたのは、一・二年生の基礎がしっかりできていたからだと思います。九進に入った時に先生が「勉強の基礎は建築工事のようにしっかりしていないと後になって取り返しがつかなくなる」という内容の話をしていました。その甲斐あって基礎的な知識を蓄え、受験勉強がしやすかったです。


さまざまな人たちの支え

普通科 合格 女子

 私は、福岡中央高校に部活動推薦で合格しました。この合格を勝ち取るまでに様々な人に協力していただきました。まずは、家族。3年間、吹奏楽部を頑張って続けてこれたのは家族の支えがあったからだと思います。次に学校の先生方です。面接中に注意すべきことや作文を書くときの注意点などを教えていただきました。最後に塾の先生方です。面接で聞かれやすい質問などをまとめてくださったり、だめなところはきちんと指摘してくださったりしました。私は塾での面接移動はないと思っていたので、あるということが分かってとても安心しました。
 私が初めての受験を体験し気づいたことがあります。それは人の支えがないとこの受験はできなかったということです。しっかりと感謝し、高校生活の中で恩返ししたいです。


貴重な受験までの日々

普通科 合格 男子

 僕は、中1・中2の時は部活動ばかりしていて全然勉強をしてきませんでした。中間期末の時は部活が休みになりその時だけ集中して取り組んでいたので受験生になってもあまり気持ちが入りませんでした。そのため、成績も少しずつしか伸びず全然志望校に届きませんでした。学校の先生からは、高校を変えたらと言われそこから本気で勉強するようになりました。日々宿を毎日欠かさず続けて分からないところは九進の先生方に質問をしたら点数がどんどん良くなっていきました。
 成績がなかなか上がらなくて苦しい時期は必ずあると思うけど九進の先生方を信じて、毎日コツコツと勉強すれば必ず良い結果が出ると思います。支えてくれる親や友人と一緒にこの貴重な時間を大切にして頑張って下さい。


受験を通して学んだこと

普通科 合格 女子

 私は3年生になってからも、夏休みまでは部活のことしか頭になく、全く勉強をしていませんでした。その結果、学力診断テストが入試形式に変わって初めての7月のテストでは志望校の判定はD判定でした。その結果を受けてこのままではいけないと思い、夏休みからは日々宿、やり直しノート、授業の復習の3つを徹底的に取り組みました。長期休みや土日の1日 10 時間勉強は、とても大変でした。でも、それを毎日続けていくことで自信をつけることができます。受験生において一番大切なことは、コツコツと続けることだと思います。私も、最初は D だった判定も最後には A 判定まで上げることができたのは毎日コツコツと積み重ねてきた成果が出たからだと思います。そして高校でも、受験を通して学んだことを生かして頑張ります。


自分を高めてくれた場所

普通科 合格 女子

 私は、中学 1 年生のときに九大進学ゼミに通い始めました。正直、1 年生の頃は高校入試は遠い存在のように感じていて、何となく良い点をとるために勉強していました。しかし、九大進学ゼミは周りの同学年の友達と常にお互いを高め合う中で、高校入試というものを意識させてくれました。私が受験勉強の中で一番本気になれたのは夏の勉強合宿です。周りとのレベルの違いをつきつけられ、いかに自分が甘かったのかということを身をもって感じさせられました。しかし、それを乗り越えて学力の面ではもちろん、精神面や勉強に対する姿勢を見直すことができました。これらは、周りの支えがあってのことだと思います。どんな時でも自分を高めてくれた家族や先生方、本当にありがとうございました。


受験にむけて大事なこと

普通科 合格 女子

 私は中学 1 年生から塾に入りました。
 私はずっと数学が苦手で、テストの点数が伸びず、このまま中3 になって受験をむかえて大丈夫なのかという不安がありました。でも、塾でわからないところを何度も教えてもらい、少しずつ解ける問題がふえていきました。中 3 になってからは塾の定期テストで数学が一番いい点数がとれるようになり、少し得意になれました。私は塾がなかったらこの不安はきえないままで福岡中央高校にいくという目標をあきらめていたと思います。
 九進の先生方はいつも丁寧に教えてくださり本当に感謝しています!先生方は質問すれば必ず教えてくださります。わからないところは必ず質問して、受験への不安を少しでもなくしていくと自信をもって受験にいどめます!あとは体調管理も大事です!