受験体験記
長崎県立諫早高校附属中学校・熊本県立宇土中学校
Home > 受験体験記 > 中高一貫【諫早高校附属中学校・熊本県立宇土中学校】
この受験を通して

長崎県立諫早高等学校附属中学校 合格 男子

 ぼくは、5年生の2月ごろに、九大進学ゼミに入りました。最初は面接の答え方や作文の書き方などよくわからず、とても不安でした。
 しかし、受験当日にはもう自信がついていました。それは何度も何度もくり返し問題を解き、その度にわかるまで教えて下さった先生方のおかげだと思います。また、いつもじゅくへの送りむかえやぼくの世話をしてくれている家族にも感謝しています。また、中高一貫コースで勉強していると、学力が予想以上に上がり受験の結果につなげることができました。そして努力することが、どんなに大切なことなのか知ることができました。ですからこれからも、目標に向かって努力し続けていきたいと思います。
 みなさんも夢に向かって、がんばって下さい。


受験を振り返って

熊本県立宇土中学校 合格 男子

 私は、1月に行われた宇土中学校の受験に合格することができました。今、改めて振り返ると、合格することができたのは、家族や塾の先生方の指導のおかげだと思います。
 塾では、先生から、分かりやすい指導を受け、夏、冬休みには、自学スペースを使わせてもらえたため、とても良い環境でした。また、塾への送迎や受験の応援など、サポートしてくれた家族にも、とても感謝しています。
 これからは受験をする人には、「落ち着いて試験を受ける」ことを覚えてほしいです。私も、当日はとても緊張しました。しかし、それでパニックになると力が出せなくなります。落ち着いて、受験に挑んで下さい。