受験体験記2020

中高一貫校

Home > 受験体験記 > 中高一貫校

周りの人の支えに感謝

武雄青陵中学校合格
  中村 友哉さん(武雄小学校)

 僕は九大進学ゼミに青陵中の合格を目標に入塾しました。学力にはもともと自信がないわけではありませんでしたが、適性検査は学校の問題とちがい、自分の考えを自分の言葉で説明する必要があり、最初のころは慣れずに不安でした。そんな中でも、僕が青陵中に合格できたのは、九進の先生方が分かりやすく、ていねいに教えて下さったからだと思います。そのおかげで苦手だった適性検査にも、受験前には自信がついていました。
 冬休みに始まった面接の練習では、話し方や質問に対する答えの内容、入退室の仕方まで、細かくていねいなアドバイスをいただきました。その結果、面接にも自信を持てました。
 僕は今、九進の先生方や家族など、支えてくれた多くの人に感謝しています。

受験を通して学んだ2つの事

香楠中学校合格
  宮地 優菜さん(弥生が丘小学校)

 私が受験を通して学んだ事は2つあります。
 1つ目はあきらめず挑戦することの大切さです。私が九大進学ゼミに入ったのは6 年生の時でした。私の入った中高一貫クラスでは他の中高一貫校の過去問題や香楠中学校の過去問題をたくさん解きました。最初はまったく分からずいやになった日もありました。でも、あきらめず様々な問題に挑戦したからこそ、香楠中学校に合格できたのだと思います。
 2つ目は多くの人の支えがあるということです。私は今まで当たり前のように毎日を過ごしてきました。でもその当たり前には、母や父、祖父母や九大進学ゼミの先生方、そして友達などのたくさんの人の支えがあったのだと初めて実感しました。
 私はこの受験で学んだ2つの事をしっかり頭にいれ、これからに活かしていきたいです。

これまでの受験をふり返って

香楠中学校合格
  森岡 千晴さん(鳥栖北小学校)

 僕は、小学5年生の冬に中高一貫の対策授業を受け始めました。最初から授業を受けていたのは、僕をふくめて3人だけでした。季節がかわるにつれて、共に授業を受ける仲間も増えていきました。そして、問題も難しくなっていき、なかなか解けませんでした。しかし、九大進学ゼミの先生方が分かりやすく教えてくれたので、理解することができました。先生方にはとても感謝しています。
 僕は、受験までずっと両親に見守られてきました。家で分からない問題を教えてくれたり、ご飯をつくってくれました。そのおかげで、辛かった受験も乗りこえることができました。他にも、前日にはがんばってと応援してくれた友達がいます。僕を今まで応援してくれた全ての人達に感謝しています。

周りの人に支えられて

唐津東中学校合格
  馬場 結愛さん(鏡山小学校)

 私は、唐津東中学校に無事合格することができました。私が合格できたのは、家族や先生方の支えがあったからです。
 私は5年生から九進に入り、適性検査の問題を繰り返し解きました。わからないところは先生方がわかりやすく教えてくれたので、わかるようになりました。そして、中高一貫コースの友達がよきライバルとなって、切磋琢磨して頑張ることができました。また、家族が送迎や応援をしてくれて私の心の支えになってくれました。私がここまで頑張れたのは、周りの人たちの支えがあったからです。だから、受験することを決意してから、楽しく勉強できました。
 九進に入ったからこそ、この2年間でたくさん成長できました。これから、学んできたことを生かして、楽しく充実した中学校生活にしたいです。

やるからには最後まで全力で

唐津東中学校合格
  藤原 暖音さん(長松小学校)

 私は保育園の頃から、唐津東中学校に行きたいと思っていました。保育園で別れた友達とも「中学で会おう」という約束もしました。ですが、自分自身でもどう勉強したらいいのか分からず、勉強は学校の宿題だけしかしていませんでした。でもさすがにこのままではまずいのではないかと思い、九大進学ゼミに入りました。そこでは面接や、時間のかからない問題の解き方などを簡潔かつ丁寧に教えてもらいました。
 そしてむかえた受験当日。私は持っている力の全てを出し、悔いなく終われました。結果を知るのは怖かったけれど、合格を知った時はとてもうれしかったです。私は、受験に必要なことは「やるからには最後まで全力で」という精神と全ての力を出しきることだと思います。

毎日努力することで

諫早高校附属中学校合格
  藤山 葵さん(小野小学校)

 私は入塾する前、「自分には受験なんてとう底無理だ」と思っていました。しかし、授業で先生が勉強の楽しさを教えてくださりました。そのおかげで小学5 年生の終わりには、「受験に挑戦してみよう」と思うことができたのです。
 それから、毎日勉強を真剣に取り組みました。特にがんばった課題は「やり直しノート」です。やり直しノートを通して、まちがえた問題をもう一度解き、意味を理解することで、次の問題が解きやすくなることを知りました。また、課題を精一杯やることで成績が上がり、ますます勉強が楽しくなりました。
 受験を終えて、毎日コツコツ努力することが一番大切だとわかりました。これまで高いかべがいくつもありましたが、今までがんばることができて、本当に良かったです。