受験体験記2020

東筑・八幡・北筑高校

Home > 受験体験記 > 北九州地区 | 東筑・八幡・北筑高校

すべてが上手くいくコツ

東筑高校|普通科合格
  蛙田 匠さん(岡垣東中学校)

 中学校生活で僕は勉強や部活、遊びなどしたいことがたくさんありました。そしてそのしたいことを1つも妥協したくなかった僕には毎日時間がありませんでした。そんな僕に九大進学ゼミの先生方はすべてが上手くいくコツを教えてくれました。それは時間に区切りをつけるということです。今までの僕はいろいろなことを一度にしようとして何度も失敗してきました。
 しかしこれを意識すると忙しかった毎日に余裕がうまれ、あらゆることが上手くいくようになりました。勉強だけでなく生徒1人1人の考え方に合わせて付き合ってくれる九大進学ゼミの先生方には感謝しかありません。勉強はきっかけが大事です。きっかけを見つけた人はよく伸びます。そして伸びたいと思う人を応援してくれるのが九大進学ゼミです。だから少しでも思い立ったらそこがチャンスです!

九大進学ゼミに入って

八幡高校|普通科合格
  鈴木 陽向さん(木屋瀬中学校)

 僕は中学3年生になって九大進学ゼミに入塾し、部活を引退してから本格的な受験勉強を始めました。僕は元々成績が良かったわけではないので、九大進学ゼミに入りたての頃は八幡高校など考えてもいませんでした。しかし九大進学ゼミに入ってから定期テストの成績は伸びはじめ、2学期末のテストでは九大進学ゼミに入塾する前より20位も上げることができました。
 また、学力診断テストでは八幡南高校C判定から八幡高校A判定まで上げることができました。これは九大進学ゼミで配られる日々の宿題や勉強合宿のおかげだと思います。もし僕が九大進学ゼミに入塾していなかったらここまで成績は上がっていなかったと思うので九大進学ゼミに通うことができてよかったです。来年受験をする皆さんは頑張ってください。

九大進学ゼミを選んで良かった

八幡高校|普通科合格
  寒竹 祐輝さん(木屋瀬中学校)

 僕は、九大進学ゼミに3年生の夏休みに入りました。最初は、分からないことだらけでしたが、先生や友達が優しく接してくれてすぐに打ちとけることができました。苦手だった数学も日々の宿題や授業を通して点数がとれるようになりました。短い期間でも集中する力をしっかりつけることができました。このおかげで授業以外での勉強でも集中して勉強することができ、さらに日々の宿題を解くことで基礎を固めることができました。
 第1志望の八幡高校に推薦で合格できたのも時間が少ない中でも、集中して作文と面接の練習に臨むことができたからだと思います。自分のためになることがとても多かったので、多くの塾がある中で九大進学ゼミを選んで本当に良かったです。

志望校合格への道

八幡高校|理数科合格
  山﨑 萌香さん(黒崎中学校)

 私は中学校2年生の夏休みから九大進学ゼミに入塾しました。1年生の頃、勉強の仕方がよく分からず、なかなか良い結果が出せませんでした。でも、九大進学ゼミの先生方は良い勉強方法や、分からない所は分かるようになるまで教えてくれて、成績がとても良くなりました。
 また、日々の宿題を毎日丁寧にすることで、数学ではケアレスミスを少なくすることができたし、社会、理科では自分の苦手な分野を知ることができました。毎日コツコツがんばることの大切さを感じることができました。問題を解くだけでなく、見直し、やり直しをしっかりして、理解してください。分からない所があっても放っておかず、必ず九大進学ゼミの先生方に質問してください。今できることを一生懸命がんばってください。

九大進学ゼミのおかげで志望校合格

北筑高校|英語科合格
  田中 泉妃さん(遠賀中学校)

 私は、中学2年生から九大進学ゼミに通い始めました。当初は、正直北筑高校に合格できるレベルには全くなく、学校での成績も常に真ん中より後ろの方でした。しかし、先生方の熱心なご指導によりだんだん成績が上がってきました。私にとって特に成果がでたのは、日々の宿題で基本を見直していくことや、英単語のテスト・年号テストで暗記を頑張ったことです。学校の成績も少しずつ上がっていき、自分の自信になっていきました。
 私は、英語に興味があったので、北筑高校の英語科に進むことが以前からの目標でした。毎日の積み重ねにより無事志望校に合格することができ、大変嬉しく思っています。先生方ありがとうございました。高校でも頑張ります。

第一志望の高校に行けた秘訣

北筑高校|普通科合格
  米川 凜太朗さん(引野中学校)

 僕が九大進学ゼミに入塾したのは3年生の夏でした。それまで僕は塾に入ったことはなかったし、勉強を本気でやったこともありませんでした。しかし第1志望の高校に合格するためには成績がたりておらず、なんとかして合格するために入塾しました。長時間勉強を集中してやってきたことがなかったため最初はすごく辛かったし、テストの点も上がらずとても苦しかったです。
 しかし、月日が経つにつれて長時間の勉強も苦にならなくなったし点も上がっていったので勉強をするのが楽しくなりました。日々の宿題や先生方がくれるプリントなどの勉強を通して知識がふえていき、分からないところを先生に質問することによって苦手克服もすることができて、点数を上げることができました。九大進学ゼミでつちかった力を高校生でもいかして夢の実現に向かって頑張ります。