受験体験記
熊本高専・大分高専
Home > 受験体験記 > 国立高専【熊本高専・大分高専】
日々の努力が結果につながる

熊本高専 建築社会デザイン工学科 合格 男子

 僕は熊本高専、建築社会デザイン工学科に学力選抜で合格することができました。僕は中学1年生から約3年間九大進学ゼミにお世話になりました。入塾したての頃は点数、順位、偏差値すべてが人に言えないようなものでした。しかし、九進の授業を受ける中で理解できるようになり、日々宿などで基礎をしっかりおさえることができました。日々宿は家庭学習の習慣もつけてくれて本当に受験勉強に役立ちました。その他にも夏期合宿などで、ライバルと切磋琢磨し、学力をつけることもできました。本当に九進での学習は充実していました。結果的に第一志望校に合格できるまで成長することができました。
 最後に合格をするのにはやはり一つ一つの努力が大切だと思います。努力を積み重ね目標に向かって頑張って下さい。


自分をしんじることが自信になる

大分高専 情報工学科 合格 男子

 僕は、高専に合格することができました。
 ただ、入試を受けるまでの模試の結果は、あまり良くはなく、それどころかE判定が出てしまい、周りの人が心配するほどでした。
 しかし僕は、自分を信じてあまり落ち込まないようにしていました。
 そして入試当日は、なぜか緊張でも恐怖でもなく、好奇心がおさえられず、ワクワクしていました。
 入試が終わってからは、帰ってその日に自己採点を済ませて、早めに寝ました。合格発表までは一週間ほどありましたが、忘れるくらいに気にせずにいつも通りに過ごしていました。
 高専の場合市立や公立と心構えは変わってくるかもしれませんが、自分を信じて自分の志望校を目指してください。