受験体験記2020

熊本北・宇土高校

Home > 受験体験記 > 熊本地区 | 熊本北・宇土高校

九進を信じて合格を

熊本北高校|理数科合格
  河知 大空さん(武蔵ヶ丘中学校)

  私は中2の春から九進に通いました。九進に通う前は、部活に打ち込んでいたため全く勉強していませんでした。その結果、学校での定期テストは志望校に合格できるほどの点数ではありませんでした。しかし九進に通い始めて、先生方の情熱溢れる面白い授業のおかげで入塾後初の定期テストでは大幅に点数が上がり驚きました。九進の最大の魅力は先生方と生徒との距離が近いことだと思います。
 その後の定期テストでも目標であった400 点台にのせることができました。中3になると受験に対しての不安が高まりましたが、勉強の土台である基礎を大切に教えていただいたことで入試レベルの問題も先生方の解説と照らし合わせて学習を行うことができました。

九進での学びを信じて

熊本北高校|普通科合格
  宮﨑 幸乃さん(武蔵ヶ丘中学校)

 私は中学1年生の後半から九進に通い始めました。入塾前はテストに向けての良い勉強法が分かっていなかったけれど九進に入り良い勉強法が分かり、テストの点数も大幅に上がりました。入塾時の模試と3年生の最後の模試の偏差値の差は20もあり九進に入り学力が上がったことを実感しました。こんなに学力があがったのは、分からないところは何回でも教えてくれた九進の先生方がいたからです。私は、最初は塾の模試の結果では志望校合格は厳しかったです。
 しかし九進の先生方は最後まで丁寧に教えてくれて自分も最後まで諦めない気持ちで頑張ることができました。受験当日は緊張もしたけれど九進で学んだことを自信にして頑張ることができました。最後まで諦めずに九進で学んだたくさんのことを大きな自信にして頑張ってください。

希望をくれた九進に感謝!!

熊本北高校|普通科合格
  山下 千智さん(武蔵ヶ丘中学校)

 私は、1年生の春から九大進学ゼミに入塾しました。3年生になり、多くの人が九進に入ってきてライバルが増えたことを実感しました。そのため、勉強を熱心に取り組みましたがすぐには結果に結びつかず、苦しい時期が続きました。しかし、日々の宿題、トップ校選抜コース、実践などの九進のさまざまな取り組みや先生方の熱い熱い指導のおかげで、どんな事でも乗り越えることが出来ました。本当に感謝しています。小さな教室だからこそ全員をしっかり見ることができる、そんな九大進学ゼミで合格を勝ち取ることができて本当に良かったです。
 高校では、自分の力で歩んでいけるように頑張りたいです。何かを継続することは難しいと思いますが、どんなことでも努力をすれば必ず報われると思います。最後まで諦めずに頑張って下さい。応援しています。

諦めずに九進を信じて

熊本北高校|普通科合格
  出口 貴大さん(武蔵ヶ丘中学校)

 僕はずっと行きたいと思っている高校がありました。しかし、当時の自分の学力では合格するのは疎か、受験できるかも怪しいものでした。入塾時のテストから、その次のテストで点数があまり伸びずに、諦めようとしていました。しかし、どうしても行きたい高校だったので、日々の学習量を少しずつ増やしていきました。九進の先生が言っていた事や、自分の分からなかった事をノートにまとめていきました。日々の宿題や九進からの課題を徹底して勉強しました。
 その結果ずっと行きたかった第一志望の高校に合格できました。最初は第一志望の高校への合格が難しくても、諦めずに、熱心に教えて下さる九進の先生と一緒に頑張れば、絶対合格できます。最後の最後まで諦めずに頑張って下さい。

日々の大切さ

熊本北高校|普通科合格
  西谷 知紘さん(武蔵ヶ丘中学校)

 私は中学1・2年生のころにあまり勉強していませんでした。そのため、中3の共通テストもあまり点数が伸びず、学校の先生から、志望校合格は難しいと言われました。私は志望校を変えようかとても迷っていました。そのことを九進の先生に相談したとき、「後悔しない受験をするなら北高だろう」と言われました。その一言で私は志望校を変えないこと、そして受験の日に後悔しないよう、残りの時間でもっと勉強することを決めました。
 毎日九進で自習して、日々の宿題も自分が理解するまで解き直すことを徹底して行いました。私は九進の先生のおかげで合格できたと思います。本当にありがとうございます。受験に向けて不安もたくさんあると思うけれど、頑張ってください。応援しています。

小さいことの積み重ねが志望校合格への近道

熊本北高校|普通科合格
  田中 美羽さん(合志中学校)

 私は、夏期講習から九進に通い始めました。入ったばかりのころは、100問トレーニングや年号、実践の暗記にとても苦労し、「もう、嫌だ。」と思うことが何度もありました。しかし、九進に入って初めてのオープン模試で自分でもびっくりするくらい偏差値がアップしたことで日々の積み重ねが志望校合格への1番の近道だと実感しました。特に日々の宿題を毎日かかさずするということが大切だと思います。日々の宿題の中にはたくさんの知識がつまっているからです。小さいことだけれど、これが合格への第1歩です。
 そして、何より九進の先生方は1つ1つ丁寧に、分からないところがあったら、分かるようになるまで教えてくださいます。私は九進に入ったからこそ、そして周りの人の支えがあったからこそ合格できたと思い感謝の気持ちでいっぱいです。。

九大進学ゼミのおかげ

宇土高校|普通科合格
  木邑 綾さん(松橋中学校)

 僕は、小学校3年生から中学校3年生の今まで6年間九進に通いました。僕は中学3年生になり、志望校を決めました。その高校は、宇土高校です。志望校を決めた時は、その高校に成績が全くとどいていませんでした。だから、僕はそれから勉強時間を平日4時間、休日10 時間を決めて、3ヶ月間毎日たくさん勉強をしました。九進に行く回数も、とても増えました。そのおかげで、少しずつですが成績が上がりはじめました。以前は分からなかった問題も解けるようになりました。
 そして受験当日、今まで頑張ってきたことをすべて出しきりました。そして合格しました。これは、九大進学ゼミのおかげです。来年の受験生の皆さん、最後まで諦めずに頑張ってください。