受験体験記2020

宮崎西高校

Home > 受験体験記 > 宮崎地区 |宮崎西高校

やってきて良かった事

宮崎西高校|普通科合格
  山田 侑梨巴さん(加納中学校)

  私は、やってきて良かったなと思うことが2つあります。1つ目は、毎日日々の宿題をコツコツとやり続けることです。私は、数学の関数が苦手でしたが、日々の宿題で徹底的にやり、克服することができました。「継続は力なり」です。
 2つ目は、丸つけした後すぐにやり直しをすることです。日がたつと、どうやって自分が解いたか分からなくなりますし、すぐにする事で頭に残ります。どの教科でも必要なので必ずした方が良いです。私は、九進に通った事で勉強をする事が好きになりました。受験生の皆さんは、これから色々と大変な事が続くかもしれませんが、自分を信じて、九進を信じて頑張ってください!

受験を通してわかったこと

宮崎西高校|普通科合格
  四角目 朋華さん(大塚中学校)

 私は中学2年生の夏休みから九大進学ゼミに入りました。そのころから国語が得意で社会と数学が苦手でした。受験前日まで日々学習に励んできたおかげで、成績は以前に比べてとてもよくなったと思います。
 私が毎日取り組んでいたことは日々の宿題のやり直しをしっかりすることです。とても簡単なことですが、自分が間違った問題をもう一度自分で解いてみることでなぜ間違ったのかを解決でき今まで解けなかった問題が解けるようになります。私はこの方式をずっと続けることで苦手だった数学や社会に自信がつき得意だった国語はもっと点数を上げることができました。これからも毎日の勉強でやり直しに特に力を入れて勉強していきたいと思いました。日々の生活に役立てたいです。

継続してきたこと

宮崎西高校|普通科合格
  外園 凌久さん(大塚中学校)

 僕は、小学校6年生の時に九大進学ゼミに入塾しました。九大進学ゼミの先生が行う毎回の授業はとても分かりやすかったです。九大進学ゼミに入って特にがんばったことは、日々の宿題です。毎日する日々の宿題は1日でみたらそれほど量は多くありませんでしたが、休みの日などにさぼってしまうとたまってしまい大変です。特に中学3年生のときの夏休みと冬休みの間の日々の宿題の量にはとてもびっくりしましたが、毎日の日々の宿題を継続してがんばってきたことで目標の高校に合格することができたと思います。
受験の前に自分が今までにやってきた日々の宿題の量を見るととても自分に自信が出てきました。何か1つの事を継続してがんばることが志望高校に合格するための手の1つだと思います。

日々の宿題の大切さ

宮崎西高校|普通科合格
 船ヶ山 果穂さん(大塚中学校)

 私は、小学6年生の夏に九大進学ゼミに入りました。特に中学3年生になってからは日々の宿題に助けられました。そこで毎日こつこつと5教科に取り組むことがいかに大切であるかに気づかされました。また、学校で行われる地区実力テストに出される問題も基礎を復習できる日々の宿題にしっかり取り組むことでグングンと正答率が上がってきました。
また、夏期講座などに行われた100問トレーニングにも助けられました。夏休みの頃の私は、100問テストときいただけで嫌になっていました。しかし、その夏休みに頑張って覚えたおかげで特に今まで覚えきれていなかった英語の連語の知識が圧倒的に増え、その後の模試やテストでもとても役に立ちました。きついことを頑張った分だけ自分に返ってくる物は大きいです。頑張ってください。

継続すること

宮崎西高校|普通科合格
  前田 琉心さん(生目中学校)

 僕は中学2 年の夏から九大進学ゼミに通い始めました。僕は日々の宿題などを毎日コツコツ進めるのが苦手で、塾がある日やその前日までにためこんでしまうタイプでした。3年の時の夏休みは、塾がある日も、学校の宿題も多く勉強するのが嫌になることが何度もありました。しかし、合格後の楽しい高校生活を想像すると、なんとか頑張ることができました。いま思い返せば、ここでがまんして続けておいて本当によかったと思います。
中学生のみなさんはこれから受験までの間に辛いことがたくさんあるかと思います。しかし、辛いことは必ず自分のためになります。辛いことを目の当たりにしてくじけず、継続することが成功のポイントだと思います。最後まで自分を信じて頑張ってください!

高校受験を終えて

宮崎西高校|普通科合格
  黒木 理子さん(赤江東中学校)

 私が高校受験までに頑張ったことは2つあります。1つ目は、日々の宿題です。毎日しなければいけないという思いで、一生懸命頑張りました。日々の宿題で解いた問題がテストや模試に出たことがあり、日々の宿題をしていて良かったなと思いました。
 2つ目は、統一模試のやり直しです。数学の間違えた所のやり直しを徹底して行いました。やり直しをすることで、次に似たような問題が出た時に同じような解き方をすれば正解にたどりつくことができました。この2つを徹底して行い、入塾した当時よりかなり成績を伸ばすことができたと思います。今後の高校での勉強でも、テストのやり直しをしっかりと行い、将来の夢に向かって日々前進していきたいと思います。