受験体験記2020

都城泉ヶ丘・都城西高校

Home > 受験体験記 > 宮崎地区 |都城泉ヶ丘・都城西高校

何事にも全力で取り組んで限界突破!

都城泉ヶ丘高校|普通科合格
  段 遥南さん(庄内中学校)

  私は、文武両道を図るためにも中学校入学前から九大進学ゼミに入塾しました。何事にも全力で取り組むことを目標に勉強も部活動も頑張りました。また、先生が常におっしゃっていた「分からない問題をそのままにしないこと」を心がけ理解できるまで追求しました。その結果、学校の定期テストで1位をとることもできました。
 中学3年生の夏には勉強合宿に参加しました。この合宿が一段と受験への意識を高めるきっかけになったと思います。また、「限界突破」で自分の殻を破ることができました。受験本番では、これまで頑張ってきたことを信じて挑みました。九大進学ゼミでのご指導のおかげで緊張することもなく、絶対に合格するんだと自信を持つことができました。高校で何事にも全力で取り組んでいきます。

九進での3年間

都城泉ヶ丘高校|普通科合格
  堀之内 一葉さん(西中学校)

 私は、中学1年生の1学期から九大進学ゼミに入塾しました。1学期は勉強方法がわからず、中間テストから期末テストで点数が急激に落ちました。九大進学ゼミに入ってから、正しい勉強方法を教わり、2学期の中間テストから、安定した点数を取ることができるようになりました。
 九大進学ゼミでの分かりやすい授業、日々の宿題、年末年始特訓などを通して、着実に力を付けていくことができました。また、授業外でも不安なことは、先生方が相談にのってくれたり、苦手教科を克服するために授業前の時間を使って丁寧に教えて下さったりしました。九大進学ゼミでの3年間が私を大きく成長させてくれました。九大進学ゼミに入ってよかったです。3年間ありがとうございました。

受験を経験して学んだこと

都城泉ヶ丘高校|普通科合格
  西 優里彩さん(五十市中学校)

 私は、都城泉ヶ丘高校への入学を目指して、九大進学ゼミに通い始めました。私は受験が近づいてきて塾に通うべきか否か、どこの塾が良いのかを迷っていましたが、九進の塾生の友達にすすめられて九進に入りました。3年生に進級してからの私は、成績があまり上がらず、安定して良い成績がとれないことに焦りを感じていました。
 入塾後は、先生方の分かりやすい授業や様々な面からの手厚いサポートのおかげで成績を上げることができました。また、日々の宿題で基本的な力をつけながら継続することの大切さを学び、自習室を使うことで、難しい問題の解き方を質問でき、応用力をつけることができました。先生方には本当に感謝しています。受験生の皆さん、自分のやってきたことは間違っていないと思い、本番に挑めるよう頑張って下さい。

受験を通して感じたこと

都城泉ヶ丘高校|普通科合格
 池田 虎徹さん(中郷中学校)

 僕が受験勉強で意識したことは、毎日小さな努力をして少しずつ力をつけていくことです。僕は中学校3年生の春期講座から塾に入り日々の宿題などを真面目に取り組みました。学校の勉強も、部活などがありとても大変な時がありましたが、自分の生活リズムや時間の使い方を考えて頑張りました。
 また、3学期に入ると作文の練習や面接練習があり、5教科の勉強だけに時間をかけることができなくなるので、1、2年生のうちから勉強をしておくことが大切だと感じました。また、受験本番ではとても緊張することもあるので、自分に自信をもって受験に臨めるように積極的に取り組むと良いと思います。

九大進学ゼミで過ごしてきて学んだこと

都城西高校|普通科合格
  仮上 和希さん(五十市中学校)

 僕は、小学校5年生のときに、九大進学ゼミに入塾しました。九大進学ゼミでの、分かりやすい授業や、毎日解く日々の宿題などを通して、学力を少しずつつけていくことができました。また、学校での出来事や、様々な相談も聞いて下さり、気軽に塾にも通うことができました。また、自習室にも毎週通い、静かな環境での勉強で、とても勉強がはかどりました。
 そして、わからない問題の質問も優しく、ていねいに教えて下さり、自分の苦手なところをたくさん克服することができました。僕は、5年間通って、いろいろなことを学ぶことができました。九大進学ゼミに入塾したからこそ、志望校にも合格できたし、今の自分もあると思います。5年間、僕を支えて下さった先生方には、とても感謝しています。ありがとうございました。