受験体験記
宮崎北高校
Home > 受験体験記 > 宮崎地区【宮崎北高校】
九大進学ゼミで良かったこと

普通科 合格 女子

 私は、中学2年生の時に九大進学ゼミに入りました。その時までは勉強の仕方が分かっておらず、成績を伸ばすことができませんでした。ですが、九大進学ゼミに入ったことで勉強の仕方を理解し成績が伸びました。また九大進学ゼミには日々宿や確認テストがあります。それに集中して取り組み覚えることによって、勉強の習慣もつき力になりました。
 日々宿は毎日やらないといけないので少し大変ですが、しっかり解き、分からないことがあったら質問し、解決することをくり返しました。大変なことを続けることで結果を出すことができました。
 私の将来の夢は、医療系の仕事につくことです。九大進学ゼミに入って成績が上がったことで、自分の夢に一歩近づくことができたと思っています。高校でも頑張ります。


自分を信じて乗り越えた入試

普通科 合格 女子

 私は入塾した頃、本当に勉強が楽しくなりました。なぜなら、勉強のやり方が分かって、今まで解けなかった問題が解けるようになっていったからです。一番うれしかったのは、自分が勉強していた問題が、テストに出て、その問題を解くことができたときでした。逆に一番大変だと思うのは、テストの点数が上がらない時期でした。心が折れそうになりましたが、苦手な問題をひたすら解いて理解することで、自信をつけました。
 入試の日は、不安や緊張もありましたが、ここにいるみんな同じ気持ちだと自分に言い聞かせて、自分を信じ、冷静に問題を解くことを心がけました。受験生としての期間は大変なこともありましたが、自分を信じて努力することができれば、乗り越えられるものです。これから受験する皆さん頑張ってください。


毎日の積み重ねが本当に大切

普通科 合格 女子

 私は、定期テストの時だけ頑張り、ある程度点数が取れていたので、それで安心していました。受験生になり、定期テスト以外のテストがふえた時、全く点が取れなくて、あせりはじめました。夏休みから、パソコンやテレビ、スマホなどを全て禁止して、勉強にうちこみました。この時、一問一問といてくことがつらかったですが、地道な作業がとても大切だということが今になり実感しました。日々宿は本当に本当に大切で、日々宿のおかげで点数が上がりました。1ページ1ページ、どれだけ自分のものにするかがとても大切です。日々宿を適当にしても、時間の無駄なので、しっかりやってください。きっと、力になると思います。最後まであきらめず、周りに流されず、自分を信じて頑張ってください。