受験体験記2020

長崎北高校

Home > 受験体験記 > 長崎地区 | 長崎北高校

受験を終えて

長崎北高校|普通科合格
  江崎 日菜子さん(西浦上中学校)

  私は中学2年生の春に九進に通い始めました。初めは課題の多さや授業の速さについていけず、部活と勉強の両立もあまりできていませんでした。しかし、九進の先生方や九進に通っている友達に支えられて乗り越えることができました。私が勉強する中で、一番意識したことは、間違った問題をひたすら解き直すことです。そのおかげで、自分の苦手を理解し、克服することができました。
 また、与えられたテキストや問題集を自主的に解くことも意識しました。分からなかったらすぐに質問し、解決できるように心がけました。受験生になる皆さんは、不安でいっぱいかもしれませんが、九進の先生方を信じてついて行けばきっと大丈夫だと思います。頑張ってください!

ありがとう九大進学ゼミ

長崎北高校|普通科合格
  佐藤 乃果さん(西浦上中学校)

 私は中学1年生の冬から九大進学ゼミに通い始めました。その時はまだ受験なんて考えておらず、とりあえず勉強して、とりあえず宿題をしていました。正直、九進に行くのも宿題をするのも気が進まず、行きたくないと思う時もありました。しかし、それでもめげることなく九進に通い、たくさんの日々の宿題をしたことが私の自信につながりました。そして何より先生方の熱い思いが私を何度も救ってくれました。
 これまでたくさんの迷惑をかけましたが、最後まで私のことを心配してくれ、励ましてくれ、本当にありがとうございました。私は、九大進学ゼミで勉強ができてよかったと心から思います。皆さんも頑張ってください!!

受験体験記

長崎北高校|普通科合格
  瀬戸口 桜介さん(西浦上中学校)

 僕は中学2年生から九大進学ゼミに通い始めました。僕は中学3年生の夏休みまで部活中心の生活をしていました。部活が終わり、周りを見ると、みんなが受験モードに入っていて焦りました。受験する高校が決まらず、受験に対する気持ちも上がりませんでした。志望校が決まっても、模試では、D判定ばかりでもっと焦りはじめました。そこからは、友達に頼ったり、先生に聞いたりして、少しずつできるようになりました。他にも、日々の宿題をわかるまで解き、それを繰り返していくと次第にできるようになっていきました。
 毎日勉強をすることがきついと感じた時もありましたが、たくさんの仲間がいたから、最後まで頑張ることができたと思います。

まわりの支えがあったから

長崎北高校|普通科合格
  矢間 結菜さん(時津中学校)

 私は中学3年生の夏から九大進学ゼミに入りましたが、みんなよりも遅く入ったのでとても不安でした。ですが、先生方や仲間たちのおかげで夏休みを無駄にせず成績を伸ばすことができました。私は長崎北高校に部活推薦で合格しました。合格したのはとてもうれしかったのですが、一般入試に向けて頑張る仲間たちをみて一気に焦りがでました。短い間でしたが仲間たちと一緒に頑張れて本当によかったです。とても良い経験ができました。
 推薦入試の前日に九大進学ゼミの先生に面接指導をマンツーマンでしていただきました。そのご指導のおかげで当日も安心することができたと思います。多くの方々に支えられて、受験を終えることができました。この感謝の気持ちを忘れず高校生活もメリハリをつけて頑張ります。

仲間と共に頑張る

長崎北高校|普通科合格
  田中 咲羽さん(長与中学校)

 私は中学3 年生の春期講座から九進に通い始めました。初めは長崎商業高校か長崎北高校かで迷っていました。九進に通い始めたら、学校のテストが50点以上上がり、学年順位も30 位以上上がりました。また、塾の模試でも、どんどん点数が上がり、高いレベルの学校に進学したいと思い長崎北高校を目指しました。ですが、部活動との両立は難しく甘えが出てしまい、7月まで本気で受験勉強に取り組みませんでした。
 夏期講座では、今までで一番勉強しました。遊びに行くなどの自由時間が減り、ストレスを感じることもありましたが、同じ九進の仲間たちと励まし合いながら頑張ることができました。私はこの1年間の受験勉強を通して、支えてくれる人たちの大切さを感じました。みなさんも仲間や一番近くで支えてくれる家族に感謝して頑張ってください。

受験について

長崎北高校|普通科合格
  佐藤 太亮さん(高田中学校)

 受験勉強を楽に行うために、授業の復習は、はやめに行って定着させておくべきだと思いました。僕は、クラブ活動を終えた、夏休み前ぐらいから本格的に勉強を始めました。スイッチを切り替えるタイミングは人それぞれだと思いますが、遅くても部活動が終わるころには始めるべきです。受験本番までの時間はあっという間に過ぎていくので、一日一日を大切にしてください。
 最後に、僕が行っていた勉強の方法を紹介します。僕は、時間ではなく、どこまで進めるか、何ページ終わらせるかなどの目標を立てて勉強するようにしました。自分で立てた目標を達成することで達成感が味わえたり見通しをもって学習できたりするのでおすすめです。

支えてくれた人たちのおかげ

長崎北高校|普通科合格
  松尾 香さん(高田中学校)

 私は中学3年生の秋頃までは受験生らしい勉強ができていませんでした。勉強しなければならないと分かっていてもなかなか気合いが入らず、いつも後回しにしていました。しかし、受験日までの日にちが、いつの間にか少なくなっていくのをみて次第に勉強する時間が長くなっていきました。思うように成績が伸びなかったり自分がやっていることが正しいことなのか不安になったりしたことも多くありました。
 そんな中で友達や家族、九進の先生の存在は大きかったです。友達が頑張っていれば自分も頑張ろうと思えたし、家族は私のためにいろんなことを配慮してくれました。また九進の先生には色々なアドバイスをもらい、無事第一志望校に合格することができました。本当に感謝しています。ありがとうございました。