受験体験記
佐賀西高校・佐賀北高校
Home > 受験体験記 > 佐賀地区【佐賀西高校・佐賀北高校】
塾と高校受験

佐賀西高校 普通科 合格 男子

 私は中学校3年の夏から九大進学ゼミに通い始めました。入塾する前は、部活や友達と遊ぶことばかり考えて、勉強には何も手をつけていませんでした。なので中体連が終わってから、少しずつ周りとの差がでてきていることを感じ、焦りがでてきたので九大進学ゼミに入塾しました。
 入塾してからは、自分の欠点や家での勉強の仕方などを知ることができたので、成績がどんどんのびていき、もう少しはやく入塾していればよかったと思いました。英語の長文読解や各教科の記述問題などの点数の差がつく問題をとれるようになったので、自分の志望校にも合格することができました。私は受験を通じて、一つのことを成し遂げることの難しさと成し遂げた後の達成感を知ることができました。人生の中でとてもいい経験ができたと思います。


九大進学ゼミでの努力

佐賀西高校 普通科 合格 男子

 私は、受験でコツコツと勉強に取り組むことの大切さを学びました。私は中学3 年生の夏休みから受験勉強をはじめましたが、思うように成績が伸びないで不安でした。しかし、合格すると信じて家や塾で努力し続けてテストの点数が上がったときにはとても嬉しかったです。テストがゴールではないということは分かっていたので、そのあとも努力し続けました。そして、合格することができました。
 九大進学ゼミの先生はテストの点数を上げるサポートだけでなく、気持ちのサポートもしてくれました。そして、目指している高校の情報もたくさん与えてくれたので受験当日は自信をもってテストにのぞむことができました。努力し続ければテストの点数は上がるので頑張ってください。


信じれば大丈夫!

佐賀北高校 普通科 合格 女子

 私は、部活動が忙しく、中学3 年生の冬休みから九大進学ゼミに入りました。入る時期が遅く、他の人よりも成績が思うように伸びなかった時期があり辛かったですが、とにかく真剣に問題を解いていくようにすると、だん゛たんと成績が伸び、入試本番では、今までの実力テストや模擬も含めて一番良い点数を取り、志望校に合格することができました。
 後輩の皆さんも、私のように、成績が思うように伸びず、辛い時期もあると思います。しかし私は、九大進学ゼミの先生方の言われたことを信じて、諦めずに取り組んだことで、本番では、塾に入る前よりも約40 点も点数を上げることができました。これから受験をする人も、まわりの人を信じて、諦めなければ、合格できると思います。頑張ってください!