受験体験記2020

佐賀・宮崎大学

Home > 受験体験記 > 佐賀・宮崎大学

大学合格体験記

佐賀大学|理工学部 理工学科合格
  松田 愛也さん(大分雄城台高校)

 私の所属していた部活動はほぼ毎日夜遅くまで練習があり忙しかったので、引退してすぐは、切り替えることができず苦戦しました。九進に入ってからは授業もあり、自習室もあるので、九進が閉まるギリギリまで勉強するようになりました。時には先生方に悩みを相談し不安を解消してもらって精神的にも安定して勉強に集中できたと思います。高校生の皆さん、最後まで自分を信じてやり抜いてください。応援しています。

大学合格体験記

佐賀大学|理工学部 理工学科合格
  甲斐田 朋菜さん(山門高校)

 私は中学3 年生の夏から通い始めました。中学生のときは、「やらないとおいて行かれる」「小テストなどは満点が当たり前」というクラスで自然と頑張れてとてもいい環境でした。高校生のときの映像授業では、面白い先生もいて、それまで嫌いで勉強する気になれなかった教科に対しての抵抗も減りました。それに、受験時は特に先生方が支えてくださって約3年半この塾に通えてよかったです。

大学合格体験記

佐賀大学|理工学部 理工学科合格
  長谷部 直輝さん(祐誠高校)

 1番はやはり映像授業だと思います。これのおかげで学校では学ぶことができないような重要なポイントなどをおさえることができました。本当に映像授業の効果はすごいと思いました。次に自習室はとてもいい場所でした。とても静かで、分からない事があったらすぐ近くの先生に聞けたので3年生の時はたくさん利用しました。最後に先生たちのサポートがとてもうれしかったです。何度も背中を押していただき、僕をやる気にさせてくれました。

大学合格体験記

宮崎大学|工学部 電気システム工学科合格
  溝口 幸輝さん(京都高校)

 合格するにあたって大きかったのは、自習室の活用です。家や他の場所では集中できなかったのですが、九進の自習室は他の人も目標をもってしっかり勉強をしていたので、意識が低くなることなく学習できたと思います。また、@ will の授業では合田先生の物理の講座が良かったです。学習する意欲を高めてくれたおかげで、大嫌いだった物理が大好きになりました。九大進学ゼミで学んだ様々なことをこれからも役立てていきたいと思います。

大学合格体験記

宮崎大学|工学部 情報システム工学科合格
  杉元 大地さん(鹿児島高校)

 自分の必要な教科や苦手な教科を選択して、月に1回のペースで行われる月例面談にて、担任の先生と相談しながら、自分に合った勉強方法やスケジュールを組むことができ、とてもよかったと思います。また映像授業の中で分からないことがあれば、すぐに監督の先生に質問することができたということが、とても自分の力を向上させることにも役立ったと思います。