受験体験記
西京高校・徳山高校
Home > 受験体験記 > 山口地区【西京高校・徳山高校】
受験勉強への努力

西京高校 情報処理科 合格 男子

 私は中学校1年生から九大進学ゼミに通っています。3年生になってからは、毎日の家庭学習時間がとても多くなってきました。9月からは、1日に5時間くらい勉強するようになり、ゲームなども使わなくなりました。さらに、空いた時間があれば必ず塾に通い分からないことがあれば質問をして分かるようにしていました。塾で勉強するととても集中して勉強に取り組むことができたのも理由の1つです。毎日たくさん勉強するようになったことで3時間ぐらい勉強することが普通だと思うようになりました。なので、3年生になり受験勉強に集中したいと思ったら、塾に来て自習することをおすすめします。勉強の効率が上がりしっかりと理解することができるからです。これからの受験勉強頑張ってください。


合格への近道

徳山高校 普通科 合格 男子

 僕がこの塾に入って学んだことは、日々の宿題のような積み重ねです。なぜなら、塾に入る前の僕は土日曜日だけ勉強すれば良いと思っていました。しかし、足りない勉強時間が積み重なって成績は下がる一方でした。
 そんな時に塾に入った僕はまず日々の勉強量が多いと感じました。これは毎日多くの量を仕上げる内に慣れていきました。次に僕は授業でやった内容が学校のテストにほとんど出題されることに驚きました。そのおかげで成績はどんどん上がっていきました。
 このような塾の日頃の改善や成績の向上があったおかげで徳山高校に受かったと僕は思います。なので、塾で出される課題を毎日きちんと仕上げることが行きたい高校に受かる近道だと思います。日頃の勉強量を大切にして、受験してください。