高等部トピックス

新着情報

Home > 高等部トップ > トピックス


2021年6月11日更新
 
今年のオープンキャンパスは大学によって開催方式が多様化!

  昨年は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ほぼすべての大学で来場型のオープンキャンパスは中止となり、Web上での動画配信やオンラインでの受験相談会・公開講義などが実施されました。

今年は各大学によって開催方式が多様化しています。来場型での開催をする大学もあれば、昨年度同様のWeb上での動画配信とオンラインで対話型のイベントを開催する大学、またその両方を併用する大学もあります。来場型での開催をする大学は、概ね事前予約が必要です。例年であれば事前予約不要であった大学も、今年は事前予約が必要になるケースが多いので注意してください。また、参加できる人数や地域を制限する大学があることにも注意しましょう。

今夏(7、8月)に実施される九州・山口地区の国立大学のオープンキャンパスのスケジュールを以下にまとめましたので参考にしてください。

国立大学
大学名 学部
(キャンパス名)
開催時期・開催方式など
山口大学 全学部 未定
九州大学 全学部 Web OC 8月以降
九州工業大学 工学部 7/30 Web・動画コンテンツ公開
8/6・7 対話型コンテンツ(要予約)
情報工学部 6/1 Web・動画コンテンツ公開
7/22・23 対話型コンテンツ(要予約)
福岡教育大学 教育学部 7/17 来場型(要予約)
佐賀大学 全学部 未定
長崎大学 全学部 7/17 来場型OC・各キャンパス(要予約)
8/21 来場型OC・福岡県立城南高校(要予約) 
熊本大学 全学部 7月下旬 Web・動画コンテンツ公開
オンライン型OC(要予約)
大分大学 全学部 8月 Web・動画コンテンツ公開
7/31 来場型 OC・教育学部、理工学部(要予約)
8/1 来場型 OC・経済学部、福祉健康学部(要予約)
8/11 来場型 OC・医学部(要予約)
宮崎大学 全学部 8/9 来場型 OC・全学部(要予約)
8/10 来場型 OC・医学部以外(要予約)
鹿児島大学 全学部 未定
鹿屋体育大学 体育学部 7/17 来場型【大学説明会】(要予約)
7/18 来場型【体験授業】(要予約)
10/9 来場型【大学説明会】(要予約)
琉球大学 全学部 7/1 Web・動画コンテンツ公開
7/10 来場型 OC(要予約)


(注)上記の内容は6/11現在の情報です。詳細については各大学のHPで確認してください。

 個別指導・高等部トップへ




2021年5月28日更新
 

最新の教育ニュースまとめ

 現在新型コロナウィルスが猛威を奮っていますね。日々暗いニュースが続き、気が滅入る毎日です。その中で大学入試改革は着々と続いています。本日は最新の大学入試改革関連のニュースのまとめをお伝えします。

■共通テスト7教科21科目へ再編
大学入学共通テストは2025年に更なる刷新を図ります。その際に「情報」を新しい教科として新設することが決まりました。それも含め、現行の6教科30科目から7教科21科目へと再編となります。    
「情報」の新設のほかは「数学Ⅱ、数学B、数学C」が新設となります。「数学Ⅱ」、「簿記・会計」、「情報関係基礎」は外れます。現在の中学3年生からが対象となります。
すでにサンプル問題なども公表されており、夏ごろには文部科学省による最終決定が行われる見込みです。

■共通テストへの記述式導入、断念へ
文部科学省での検討会議で、大学入学共通テストでの記述式問題の導入を断念すべきという方向で一致しています。やはり採点の質や公平性が問題となったようです。その分個別試験(二次試験)での記述式問題を促す運びとなっています。

■共通テストへの「英語民間試験」導入、断念へ
共通テストへの「英語民間試験」の導入も記述式問題の導入と同じく、文部科学省の有識者会議で導入されない見通しとなっています。こちらも家庭や地域による受験機会の格差や採点の公平性が問題となったようです。

■大学入学共通テスト、経営難で実施困難となる見込み
大学入試センターの試算によると2024年度の時点で約13億円の赤字が出ることが分かりました。少子化による志願者減が原因のようです。このままで実施困難になると言われています。有識者会議では国に公的支援を求めることや検定料が適切かの検討が必要とされる意見が出ているようです。

■大学入学テスト、大学への手数料を増額へ
2024年度の試算結果を踏まえて、大学へ成績提供をする際に発生する手数料の値上げを各大学に通知したそうです。文部科学省としては「受験生への転嫁は望ましくない」として、値上げ分の受験料への上乗せを避けるように伝えているようです。

大学入学共通テストの全面改訂まであと3年と迫っています。まだまだ問題は山積みのようです。また今後の動きを伝えていこうと考えています。

 個別指導・高等部トップへ




2021年5月14日更新
 
オンライン新高1保護者会を開催しました
先日、オンラインで新高1の保護者会を開催しました。 非常に多くの保護者が、保護者会に参加してくださいました。

まずは、高校の勉強は中学と同じようにやっていては失敗するということ、失敗しないためには高校1年生から成績を整えることなど、学習のスタイルを『中学スタイル』から『高校スタイル』に変えていく必要があることを話しました。



そこから、高校の学習は中学の学習とどのように違うのかを具体的に説明し、定期テストの必勝法を話しました。数学はテスト範囲の早期完成、英語は本文の音読がポイントになります。それぞれ成功する生徒の共通点を挙げ、高1からそのような点を指導していくことを伝えています。


次に、模試や入試について話をしました。高校の模試の特徴について説明をおこない、大学入試改革で何が変わったのか、これからどのような能力が求められるのかを伝えています。また、九大進学ゼミとして、今求められている能力をどのように身につけさせていくのかを説明しています。



また、九大進学ゼミ高等部でどのような指導をしているのかについて紹介をしました。映像授業(@will)の説明や通塾日の流れ、そして最も力を入れている月例面談について話をしました。月例面談では、受講の状況確認、今後の受講、勉強法についてのアドバイス、進路相談など多岐にわたって生徒を支えていきます。



今回の保護者会の内容は、生徒にもぜひ知ってもらいたいので、形式を少し変えて現在視聴してもらっています。このように保護者・生徒にとって、価値のある情報をこれからも発信していきますので、ご期待ください。

 個別指導・高等部トップへ




2021年2月9日更新
 
成績上昇者に聞いた!@willの効果的な活用法
①2020年1月入塾 Aさん(共通テストを終えた高校3年生女子)
【生物】入塾時からの過去最高伸び幅16.7UP(偏差値)
■これまで受けた中でのイチオシ講座は?
高校生物(村杉拓夢先生)
■上記講座のイチオシポイントは?
高校での授業で理解できなかったところや説明が少なかったところは、 この講座を受講することで理解することができました。 非常にわかりやすいです。
■成績を伸ばすための効果的な活用法は?
講座の予習と復習をすることです。 予習は、自分で理解できるようにノートに書き、 復習は自分が書いたノートを何度も見返しました。 それでもわからないところは、もう一度授業を見直して復習をしました。

②2019年4月入塾 Bさん(現高校2年生女子)
【英語】入塾時からの過去最高伸び幅13.8UP(偏差値)
■現在受講中の講座は?
スタンダード英語長文読解~黄金の読解法~(安部大世先生)
■上記講座のイチオシポイントは?
講師がおもしろく、飽きずに楽しんで受講できるところです。 授業で使用するスライドやポイントもまとまっていてとてもわかりやすいです。
■成績を伸ばすための効果的な活用法は?
授業を受けてやり方を覚えることで、英文の構造を自ら見極めることができるようになります。 そのため、学校の授業やテストの時などにおいて、 @willで学んだように自分で印をつけながら長文を読むことが重要です。

③2019年4月入塾 Cさん(現高校2年生男子)
【国語】入塾時からの過去最高伸び幅7.1UP(偏差値)
■現在受講中の講座は?
スタンダード古文(和田純一先生)
■上記講座のイチオシポイントは?
単語・文法・口語訳を漏らすことなく教えてくれているところです。 また、講座で使用する作品のなかで、人間関係や登場人物の心情、 出典の背景などの詳細も加えられているところもポイントです。
■成績を伸ばすための効果的な活用法は?
予習よりも復習を重点的におこなっていくことです。 受講したその日または翌日までに必ず復習をして、 自分がわからなかったところ、講師が言っていたところは、 何度も覚え込んでいくといいと思います。

以上3名の受講生に話を聞きましたが、共通して言えるのは、「きちんと復習をして覚え込む」ということです。 授業を受けるだけではなく、覚えたことを自分の勉強に活かすことで成績UPにつながります。 みなさん、来年度の「大学入学共通テスト」はもうスタートしています。 今からしっかりと準備をして志望校突破を目指しましょう!!

 個別指導・高等部トップへ




2021年1月22日更新
 
高校3年生対象・オンライン一斉模試&オンライン自習室
2020年度の年末年始にかけて、高校3年生を対象に※「オンライン一斉模試」及び「オンライン自習室」を実施いたしました。コロナ禍の中、共通テストを直前に控えた生徒のために、オンライン(ZOOMアプリ)上で、今回のイベントを実施することになりました。
簡単ではありますが、内容をご紹介させていただきます。
※対象者は『共通テスト対策問題集』という予想問題集を購入した生徒となっております。

【オンライン一斉模試】
1日目(12月30日)及び2日目(12月31日)に、「本番の大学入学共通テストと全く同じタイムスケジュール」で模試を行いました。生徒は自宅からZOOMアプリで参加、試験監督者はZOOM上からギャラリービューで監督をしました。共通テスト本番同様のスケジュールで実施することにより、科目間の休憩時間の使い方などをシミュレーションすることが大きな目的でした。 ZOOMの扱いに慣れていない生徒さんにとっては少し苦労する部分もあったようですが、「皆で同じ時間に一斉に受けている」という感覚が良い緊張感をもたらしてくれたようです。

~参加した生徒さんたちの声~
・緊張感もってできました!
・実際の時間通りに模試が受けることが出来てすごく良かったです。
・1人でやるより集中できてよかったです。
・回線が切れたり不具合がおきたりもせず、会場への移動もないので効率的で良かったです!
・みんなの受験している様子を見ながら自分も受験できる所が、緊張感があって個人的に良かったです!
・本番を想定した時間配分だったので、しっかりシミュレーションができました。隙間時間の使い方についてもう少し工夫できるようにしたいです。
・見られている感じがしてあまり慣れない形でしたが、本番の時間間隔を体験できたのは良かったです。
・思ったより科目と科目の間の時間が長くて有効に使いたいなと思いました。
・年末はどうしてもだらけてしまうので今回このようなズームでの模試が受けれてよかったです。同じ受験生の人たちとテストを受けれたのもとても良い経験になりました。
※一部抜粋。読みやすくするために、若干表現を変えている部分があります。

【オンライン自習室】
気持ちの緩みがちなお正月の時期に、自宅等でも緊張感を持って学習するということを目的に実施しました。
1日目(1月2日)と2日目(1月3日)の2日間で実施しました。事前に参加日時を指定して、オンライン一斉模試同様にZOOMアプリで参加するという形式を取りました。監督されているという緊張感と、他の人が頑張っている様子が見えることからか、皆さん非常に集中して勉強していました。

~参加した生徒さんたちの声~
・初めてのオンラインでの自習でしたが、スムーズに行うことができ、受験前に集中して勉強できる機会を得ることができてよかったです。ありがとうございました。
・一人で行う自習よりも集中して取り組めました。
・本番と近い時間帯で勉強することができ、有意義な時間でした。一人で勉強するよりも競争感があって、集中が途切れてしまったときも、もう少し頑張ろうと思えました。
・他の塾生が勉強しているのが見えて、自分のやる気に繋がったし、時間が決まっていてだらだらすること無く集中出来ました。ありがとうございました。
・普段集中できない環境で集中することができたので良かったと思います。
・長い間ありがとうございました。zoomでのオンライン自習室はとても捗りました。
・集中出来て良かったです 二次対策の時もあるとありがたいです。
・この2日間、午前中から集中して取り組むことができて良かったです。
※一部抜粋。読みやすくするために、若干表現を変えている部分があります。

☆こちらはZOOM上でのメイン(共有)画面です。当日は画面横にギャラリービューが付いていました。


九大進学ゼミ高等部では、今後も対面&オンラインでのより良い指導を目指しています。 どうぞご期待ください!

 個別指導・高等部トップへ




2021年1月8日更新
 
今月は共通テスト!ラストスパートはこう頑張れ!(数学編)
英語編に引き続き、今回は共通テスト(数学)についての注目ポイントについてお伝えします。
参考になれば幸いです。


共通テストまで残りわずかですが、学校の教科書や参考書を使って、公式や解法などの基本的な知識の抜け漏れがないかについて、今一度確認しておきましょう。
また、上記の3つのポイントに留意しつつ、これまで取り組んできた模試や予想問題について、もう一度復習しておきましょう。共通テスト本番で自己ベスト更新を目指して、ラストスパートをかけましょう!

 個別指導・高等部トップへ




2020年12月28日更新
 
来月は共通テスト!ラストスパートはこう頑張れ!(英語編)
高校3年生のみなさん。とうとう来月は共通テストですね。

そこでラストスパートはどう頑張ったらいいかを皆さんにお伝えします。
参考にしていただければ幸いです。今回は英語編です。


それでは残り一か月ではどのような勉強法が効果的なのでしょうか。3つの勉強法を紹介します。


いよいよです。全力を尽くし、悔いのない共通テストにしましょう!

 個別指導・高等部トップへ




2020年12月17日更新
 
学年1位を取った高1生にインタビュー
今回、担当している高校1年生の生徒が、11月の進研模試で、なんと学年1位を取ってきました。

決して順風満帆のスタートだったわけではなく、様々な不安を抱えた状態で高校生活を始めました。

それでも、不安や困難を乗り越え、見事な結果を出してくれました。
高校1年生の勉強で成功する秘訣を探るため、生徒にインタビューをしてみました。


覚えるべきことをしっかりと覚えることや、@willの授業をしっかり受けることが、今回の好結果につながったようです。次の模試でも好結果を期待しています!

 個別指導・高等部トップへ




2020年11月28日更新
 
★冬の無料講習会始まりました!★
11月の進研模試の手ごたえが全然なかった。
もうそろそろ受験に向けて勉強をしていかなければいけないけど、何をすればいいのか分からない。
色々な塾があるけど、どこを選ぶか悩んでいる。

そういった方に朗報です!
九大進学ゼミ高等部から、冬の無料講習会の案内です。
なんと、8時間分の授業が無料で体験できます!(3300円の維持管理費と別途教材費が必要です)
※過去@willを受講したことがない生徒が対象になります。

九大進学ゼミの提供する@willでは教科書レベルの講座から東京大学対策の講座まで幅広いレベルの講座や共通テスト対策の講座を提供しております。


詳細については近くの校舎にお問い合わせください。

 個別指導・高等部トップへ




2020年11月6日更新
 

高校でも塾は必要?

 中学校3年生の生徒にとっては、「塾に通うことは当たり前」という認識は強いのではないでしょうか。
では、高校生はどうでしょう?高校生になっても塾に通うことは当たり前?
それとも高校生はわざわざ塾には通わない?
ここで、ベネッセという会社が、高校生を対象に「塾に通っていますか?」というアンケートを実施しました。

結果を見ると、1990年代には、高校生で塾に通っているのは、10人に1人程度だったことが分かります。ところが、2015年にはそれが27.2%と、塾に通う率が倍以上になっていますね。 でも、27.2%ということは、全体の3分の1以下。つまり高校生になったら、塾には通わない人のほうが多いということですね。

ではここで、アンケートを取る対象を、高校生から大学生に変えてみましょう。


大学生に対し、「高校生の時に塾に通っていましたか?」というアンケートをとると、先ほどの結果とは大きく違って、半分以上の生徒が塾に通ったと答えたのです。

なぜ、これほどまでにアンケート結果に違いが出たのでしょうか。
その答えは、「どのような高校生が塾に通っていたのか」というところにあります。

このグラフは、先ほどと同じくベネッセが、「どのような高校に通う高校生が塾に通っているのか?」を調べた結果です。これを見ると、1990年に一番塾に通う高校生が多かったのは、偏差値が45以上50未満の高校に通う生徒だったということが分かります。 しかし、2015年の結果を見てください。すると、偏差値の高い高校に通う生徒ほど、塾に通う率も高くなっていることが分かりました。つまり、昔の塾と言えば、勉強が苦手な生徒が苦手を克服するために通うものだったのが、今や大学進学を意識する生徒が自分の夢をかなえるために通うものへと、「塾のあり方自体が大きく変わった」ということが言えるでしょう。

[まとめ]
塾に通う高校生は、年々増加傾向にあり、なおかつ偏差値の高い高校に通う生徒ほど、その傾向はより顕著になっていると言えます。大学進学を本気で考えるなら、高校受験が終わった途端だらけてしまっては、今までの努力が無駄になってしまいます。高校生になった後こそが、本当に大事な時期なのだということを、忘れないでください。

 個別指導・高等部トップへ




2020年10月5日更新
 

アットウィルで共通テスト対策!!

 「@will」では、共通テスト対策講座が次々とリリースされています!

昨年までのセンター試験に代わり、今年から新しく実施される共通テスト。
大学入試センターからは「令和3年度大学入学者選抜に係る大学共通入学テスト問題作成方針」
が発表されており、ニュースでも度々取り上げられています。

知識においては、公式の丸暗記ではなく、根本理解出来ているか、理解の質を問うものや、
資料やデータをもとに考察するものなど、
これまでの問題とは一味違った問題が予想され、過去問を解くだけでは不安!
と感じる受験生も多いはずです。

「@will」では、そんな受験生の不安を解決する「共通テスト対策」講座が展開中!

「共通テスト対策 リスニング」講座もその一つ。
共通テストから、問題傾向や配点が大きく変わる科目の一つであるリスニングですが、
本講座では、センター試験との違いから、重要ポイント、実践に至るまで学ぶことができます。

ほかにも「共通テスト対策数学ⅠA 新傾向問題編」「共通テスト対策数学ⅡB 新傾向問題編」では、
共通テストでも出題が想定される、生徒が授業で学ぶ場面を想定した場面設定の問題や、
情報量の多い問題文の中から必要な情報を読み取り判断する必要がある問題を解答解説まで
しっかりフォローしています。
問題の読み取りで苦戦する生徒も多いですが、丁寧に説明してくれているので安心です。

数学や英語だけでなく、そのほかの教科でも共通テスト対策、新傾向対策の講座がリリースされています!
アットウィル公式チャンネルでも紹介されていますので、ぜひご覧ください。


【アットウィル公式チャンネル🔽】

 個別指導・高等部トップへ




2020年9月26日更新
 
共通テスト対策問題集リリース!
「@will」より例年リリースされていた「センター対策問題集」が
共通テスト版になって10月1日にリリースされます!

5教科20科目分を3巻分収録。
繰り返し演習することで得点力が確実にアップ!


①共通テストの出題傾向を予測した「問題冊子」で試験当日をシミュレーション!
・共通テストと同じ冊子形式なので、より本番を意識したトレーニングが可能!
・新傾向のオリジナル問題で本番力を養う!

②詳しい解説を掲載した「解答・解説冊子」が、弱点補強を強力にサポート!
・数学・理科は解説映像授業付で、大問ごとに受講可能。
・Windowsパソコンや、タブレットで自宅でも映像を視聴できます。

③九大進学ゼミ内のランキングでモチベーションアップ!
・各校舎の高3がランキングに参加!同じ志望校の生徒の成績や他校舎の生徒の成績が刺激になります!

共通テスト初年度。どんな問題が出るのだろう?と不安な生徒も多いです。
センター過去問はたくさんありますが、共通テストにあるのは試行調査の問題だけ・・
「センター形式であれば、点数がとれるのに共通テスト形式だととれない・・」と悩んでいる人も。

過去問がない分、オリジナル問題や予想問題をたくさん練習しておくことが、
経験値で周りに差をつけることに繋がります!
共通テストの得点力を完成するため「大学入学共通テスト対策問題集」を大いに活用しましょう!
さらに「@will」では、共通テスト対策、新傾向問題に特化した講座がぞくぞくリリース中!

共通テスト対策人気講座
・共通テスト対策数学ⅠA 新傾向問題編
・共通テスト対策数学ⅡB 新傾向問題編
・共通テスト対策英語(リーディング)
・共通テスト対策英語(リスニング)
センター試験からの問題の変化が大きい英語、数学は、対策に悩む生徒も多く、人気の講座になっています!

理科・地歴公民も充実!今後のリリース予定講座
・共通テスト対策化学 新傾向問題編
・共通テスト対策生物 新傾向問題編
・共通テスト対策政治・経済 新傾向問題編   …etc

詳細は、お近くの校舎にお問い合わせください。

 個別指導・高等部トップへ




2020年8月8日更新
 

大学入学者選抜要項発表

 各大学より入学者選抜要項(入試要項)が発表されています。
今年度は、センター試験が共通テストに代わるなど「入試改革元年」でもあり、コロナ禍における対応もあり、
例年以上に注意が必要です。
とくに注目すべきポイントは、

1 配点
例 共通テスト英語のリーディングとリスニングの得点比率

九州大学はリーディング:リスニング=1:1
長崎大学はリーディング:リスニング=4:1

2 発展的学習内容の出題
例 発展内容を出題しない・・・北九州市立大学など
選択問題を設ける・・・長崎大学など
補足説明をつける・・・九州大学など

3 大学独自の対応
例 学力検査(2次試験)をおこなわない・・・横浜国立大学
共通テストの科目を減らす・・・宮崎大学

4 入試方式の変更
例 九州工業大学の総合型選抜ではグループワークを中止・配点を変更
熊本大学の総合型選抜ではグループワークをペーパーインタビューに変更

5 オンラインの導入
例 口頭試問や面接・プレゼンテーション等をオンラインで実施

といったものがあげられます。また、多くの国公立大学では、コロナウィルスに感染して2次試験が受験できなかった場合の追試験を、3月22日(月)におこなう予定としています。志望大学の入試要項を取り寄せ、各大学のホームページで最新の情報を確認してください。

また、今後も感染症拡大状況等により入試方式が変更されることもありますのでご注意ください。

 個別指導・高等部トップへ




2020年7月22日更新
 
大学入学共通テスト 実施要項

 令和2年6月30日、大学入試センターより、令和3年度の大学入学共通テスト実施要項が発表されました。注目すべきポイントを以下にまとめました。(参考:大学入試センター公式ホームページ)

【ポイント1:試験日程】
日程は3パターン用意されています。

【①第1日程:令和3年1月16日(土)、17日(日)】
従来通りの日程。多くの受験生がこの日程で受験予定です。

【②第2日程:令和3年1月30日(土)、31日(日)】
②で受験する(できる)ケースは以下の通り。
・コロナ禍による学業の遅れが発生し、学校長から当該日程で受験することを認められた者が受験可。
・16日、17日の共通テストを特別な事情により受験できなかった場合の追試験・再試験として実施。

【③特例追試験:令和3年2月13日(土)、14(日)】
③で受験するケースは以下の通り。
 ・1月30日、31日の共通テストを特別な事情より受験できなかった場合の追試験として実施。
 ※特例追試験は、共通テストの要項に沿わず、去年度までのセンター試験の出題方法に沿って出題されます。

時間割
試験日 出題教科・科目 試験時間
1日目
【地理歴史・公民】
「世界史A」「世界史B」
「日本史A」「日本史B」
「地理A」「地理B」
「現代社会」「倫理」
「政治・経済」『倫理、政治・経済』
2科目選択
9:30~11:40
(*1)
1科目選択
10:40~11:40
【国 語】
『国語』
13:00~14:20
【外国語】
『英語』『ドイツ語』『フランス語』『中国語』『韓国語』
『英語』【リーディング】 『ドイツ語』『フランス語』『中国語』『韓国語』 15:10~16:30
『英語』【リスニング】
17:10~18:10
(*2)
2日目
【理科(1)】
「物理基礎」「化学基礎」
「生物基礎」「地学基礎」
9:30~10:30(*3)
【数学(1)】
「数学I」『数学I・数学A』
11:20~12:30
【数学(2)】
「数学II」『数学II・数学B』
『簿記・会計』 『情報関係基礎』
13:50~14:50
【理科(2)】
「物理」「化学」 「生物」「地学」
2科目選択
15:40~17:50

1科目選択
16:50~17:50

(以下注釈)

*1 地理歴史及び公民並びに理科のグループ2の試験時間において2科目を選択する場合は、解答順に第1解答科目および第2解答科目に区分し各60分間で解答を行うが、第1解答科目および第2解答科目の間に答案回収等を行うために必要な時間を加え、試験時間は130分とする。
*2 リスニングは、音声問題を用い30分間で解答を行うが、解答開始前に受験者に配付したICプレーヤーの作動確認・音量調節を受験者本人が行うために必要な時間を加え、試験時間は60分とする。
*3 理科のグループ1については、2科目を受験するものとし、1科目のみの受験は認めない。

第1日は「地理歴史・公民(世界史A、世界史B、日本史A、日本史B、地理A、地理B、現代社会、倫理、政治・経済、倫理,政治・経済)」「国語」「外国語(英語、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語)」を、第2日は「理科1(物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎)」「数学1(数学I、数学I・数学A)」「数学2(数学II、数学II・数学B、簿記・会計、情報関係基礎)」「理科2(物理、化学、生物、地学)」を実施する。

以上


【ポイント3:平均点や得点調整などの発表】

【①平均点・標準偏差の中間発表・最終発表】

大学入試センター試験の試験問題と正解や配点は、試験実施後すみやかに発表される見込みです。例年は試験第1日の午後6時以降に正解と配点を公開していますが、試験開始時刻の繰下げなどがあった場合は、公開が後ろ倒しされます。受験者数や平均点・最高点・最低点、標準偏差などについては、第1日程実施分を令和3年1月20日(水)に、第2日程実施分を令和3年2月3日(水)に、中間発表を行う予定です。2月18日(木)には最終発表を予定しています。

【②得点調整有無の発表日】

大学入試センターは、大学入試センター試験の本試験において、「地理歴史」の「世界史B」「日本史B」「地理B」、「公民」の「現代社会」「倫理」「政治・経済」、「理科2」の各科目間で原則として20点以上の平均点差が生じ、これが試験問題の難易差によるものであると認められた場合、得点調整を行います。ただし、受験者数が1万人未満だった科目は得点調整の対象にはなりません。得点調整の有無は、第1日程実施分に関しては令和3年1月22日(金)に、第2日程実施分に関しては令和3年2月4日(木)に発表する予定です。なお、第1日程と第2日程の試験の間では、得点調整は行われません。

<< 関連ホームページ >>
大学入試センター公式ホームページ
https://www.dnc.ac.jp/sp/index.html

 個別指導・高等部トップへ




2020年7月20日更新
 

高3生へ送る スペシャル講座

 いよいよ、今年度からセンター試験に代わる入試「大学入学共通テスト」が始まります。どの学生も未知の入試に対して、

「どのような対策を講じれば良いのか?」

 常に疑問に思っている方が多いと思います。
そこで本日オススメするのは、九大進学ゼミが誇る大学受験授業「@will」でリリースされている「共通テスト対策シリーズ」です!

特に、大きく傾向が変わると考えられる「英語」「数学」についても、万全の準備で共通テストに臨むことができますし、その他の科目も十分な対策が可能です。


≪大学入学共通テスト対策シリーズ≫
・共通テスト対策英語(リーディング) 
※リスニングは近日リリース予定
・共通テスト対策数学ⅠA(新傾向問題編)
・共通テスト対策数学ⅡB(新傾向問題編)
…etc

≪大学入学共通テストレベル実践問題編≫
・共通テストレベル数学ⅠA、ⅡB
・共通テストレベル現代文、古文、漢文
・共通テストレベル物理、物理基礎
・共通テストレベル生物、生物基礎
・共通テストレベル化学、化学基礎
・共通テストレベル地学、地学基礎
・共通テストレベル日本史、世界史、地理、政経、倫理
…etc

ぜひ、近隣の校舎にて授業を体験してみてください。

 個別指導・高等部トップへ




2020年7月20日更新
 

高3生へ送る スペシャル講座

 いよいよ、今年度からセンター試験に代わる入試「大学入学共通テスト」が始まります。どの学生も未知の入試に対して、

「どのような対策を講じれば良いのか?」

 常に疑問に思っている方が多いと思います。
そこで本日オススメするのは、九大進学ゼミが誇る大学受験授業「@will」でリリースされている「共通テスト対策シリーズ」です!

特に、大きく傾向が変わると考えられる「英語」「数学」についても、万全の準備で共通テストに臨むことができますし、その他の科目も十分な対策が可能です。


≪大学入学共通テスト対策シリーズ≫
・共通テスト対策英語(リーディング) 
※リスニングは近日リリース予定
・共通テスト対策数学ⅠA(新傾向問題編)
・共通テスト対策数学ⅡB(新傾向問題編)
…etc

≪大学入学共通テストレベル実践問題編≫
・共通テストレベル数学ⅠA、ⅡB
・共通テストレベル現代文、古文、漢文
・共通テストレベル物理、物理基礎
・共通テストレベル生物、生物基礎
・共通テストレベル化学、化学基礎
・共通テストレベル地学、地学基礎
・共通テストレベル日本史、世界史、地理、政経、倫理
…etc

ぜひ、近隣の校舎にて授業を体験してみてください。

 個別指導・高等部トップへ




2020年7月3日更新
 
今年のOCはWeb上で開催!

  オープンキャンパスは、大学の情報を得ることができたり、その大学の雰囲気を体感することができるチャンスです。例年であれば、3月下旬~8月末までの期間に開催されていますが、今年は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ほぼすべての大学でオープンキャンパスの開催が中止となっています。
 その代替案として、Web上でのオープンキャンパスが、各大学で開催予定となっています。 『オンラインオープンキャンパス』や『Webオープンキャンパス』など、名称は各大学によって異なりますが、大学紹介や公開講義、受験相談会などが行われるようです。
 今夏(7、8月)に実施される九州・山口地区の国立大学のWeb上でのオープンキャンパスのスケジュールを以下にまとめましたので参考にしてください。

国立大学
大学名 学部またはキャンパス名 日程
山口大学 全学部 8月以降
九州大学 全学部 開催時期未定
九州工業大学 工学部 Web・動画コンテンツ:8/1公開予定
対話型コンテンツ: 8/9・10実施
情報工学部 Web・動画コンテンツ: 7/1公開予定
福岡教育大学 教育学部 開催時期未定
佐賀大学 全学部 7月下旬以降 ※オンライン個別進学 相談会開催中 (6/1~8/31)
長崎大学 全学部 7月上旬
熊本大学 全学部 8月
大分大学 全学部 9月上旬
宮崎大学 全学部 8月上旬
鹿児島大学 全学部 8月以降
鹿屋体育大学 体育学部 第1回(7/18)は中止⇒ ネット上で開催 (時期未定)
第2回は10/10開催予定
琉球大学 全学部 RYUDAI@homeを公開中


(注)・詳細に関しては各大学のHP等でご確認ください。
   ・参加するのに事前予約が必要なコンテンツがある場合もあります。

 個別指導・高等部トップへ