Home > 学びをとめるな。

わたしたちができることを、今。

九大進学ゼミでは、新型コロナウィルスの感染拡大を防止するため、長いところでは約1ヶ月もの間、休講措置をとってきました。
小・中学校、高校も3月から休校が続いており、子どもたちの学びの機会が「自宅学習のみ」となることが大いに懸念されましたので、九大進学ゼミでは、わたしたちが「できること」の1つとして、教師によるサポートとともに「映像授業」の在宅受講サービスを提供してきました。

大型連休後は、順次、対面授業を再開しましたが、福岡県においては依然警戒が必要ということで、休講措置を継続しました。このため、さらなる学習の充実が必要と判断し、福岡県の校舎に通う小・中学生を対象に、双方向型ライブ授業(オンライン授業)を実施しました。

当塾が実施したオンライン授業については>>>こちら


そのような中、九州・山口の各県は5月15日に緊急事態宣言の解除を受けたため、5月18日以降、最大限の感染防止策を講じた上で全校舎対面授業を再開する運びとなりました。

当塾の感染防止策については>>>こちら


「学びをとめるな。」

このスローガンのもと、子どもたちの一刻も早い学力回復・向上に向けて、わたしたちが今「できること」に、これからも全力で取り組んでまいります。保護者のみなさまには、子どもたちの学びをとめないためにも何かとご協力をお願いすることになりますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、九大進学ゼミ生のみなさん。君たちにも「できること」があります。ぜひ、次の5つの約束を守って、ともに新型コロナウィルスに打ち勝っていきましょう。

九進生5つの約束


おうちの中でも「手洗い」を必ずしましょう。

正しい手の洗い方は

「うがい」も忘れず行いましょう。

正しいうがいのしかたは

「3つの密」を避けましょう。

「3つの密」とは?

感謝の心をいつも持ちましょう。

感染リスクを承知の上で、患者さんのために戦っているお医者さんや看護師さんなど医療関係者の方、私たちに食料品を届けてくださるスーパー・コンビニの店員さんや運送会社のドライバーさん、君たちのために家庭学習用の教材を作ってくれた学校の先生方、そして何より君たちが毎日健康でいられるよう頑張ってくださっているおうちの方への感謝の心を忘れないようにしましょう。

差別や偏見の気持ちを持たないようにしましょう。

憎むべきは「新型コロナウィルス」そのものです。万が一、君たちの周りに感染された方が出たとしても、決して差別や偏見の気持ちを持たないようにしましょう。弱い立場におちいった人には、温かい声をかける勇気を持ちましょう。

受講生受付中


動画で九進のオンライン授業をチェック!

オンライン(ライブ)授業の魅力

九大進学ゼミでは、「学びをとめるな。」のスローガンのもと、対面授業を休止していた福岡県の校舎に通う小・中学生(集団指導)に向けて、オンライン形式のライブ授業(※以下、オンライン授業)を実施しました。各地域から選抜された精鋭教師が、わかりやすく丁寧な授業を行うことはもちろん、さまざまな「双方向機能」を用いて子どもたちの理解度を瞬時に把握し、フォローアップに役立てるなど、「オンライン授業ならではのメリット」をフル活用し、決して単なる「対面授業の代替物」で終わらせない!という気持ちで授業に臨みました。

参加した子どもたちからは「授業が楽しい!」「勉強ってこんなにおもしろかったんだ!」など、好意的な声が寄せられました。現在では対面授業を再開しましたが、オンライン授業ならではの「魅力」は、ぜひ今後の指導でも活用していこうと検討しております。どうぞ今後の九大進学ゼミにご期待ください。