新型コロナウイルスに関連した感染症対策について

Home >新型コロナウイルスに関連した感染症対策について

新型コロナウイルスの国内での感染をできる限り抑えることが重要となっています。 以下、ご理解とご協力をお願いいたします。

・校舎の換気

定期的に校舎内の換気をいたします。

・基本的な感染症対策の徹底

感染症対策の基本は十分な「手洗い」と「マスクの着用を含む咳エチケット」です。 来校時には目・鼻・口などに触れる前に必ず手を洗い、 咳やくしゃみをする場合には、マスク・ティッシュ・ハンカチなどで口・鼻を覆ってください。 使用後のティッシュはすぐに捨てて手を洗ってください。

参考:感染症対策(首相官邸HP)

https://www.cas.go.jp/jp/influenza/pdf/kansen.pdf

・発熱等の風邪の症状がみられる場合の対応

通塾前に発熱等の風邪の症状が見られるときは、無理をせずに自宅で休養してください。 以下の症状が見られる場合は通塾せず、速やかに医療機関で受診してください。

  ・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く場合(解熱剤を飲み続けなければならない場合も同様)

  ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合

  ・医療機関において新型コロナウイルスに感染していると診断された場合



関連情報ホームページ

・新型コロナウイルス感染症対策の対応について(内閣官房ホームページ)

   https://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html

・新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省ホームページ)

  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

・新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について(文部科学省ホームページ)

  https://www.mext.go.jp/a_menu/coronavirus/index.html