感染症予防および熱中症対策について

Home > 感染症予防および熱中症対策について


新型コロナウィルス感染症予防について

当塾では、新型コロナウィルス感染症に対する予防策を以下の通り徹底の上、対面授業を実施しております。一部、保護者様のご協力が必要な箇所がございますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

熱中症対策についてはこちらをご覧ください

健康状態確認カード
お子様の登校時に検温結果等「健康状態確認カード」を回収いたします。
登校時の手指の消毒
お子様が登校の際は、教室入室前に手指の消毒を実施します。
マスクの着用
お子様には、原則としてマスク着用で、授業を受講いただきます。
校舎・教室の換気
教室の窓は定期的に開放の上、最大限の換気を行い、室内の空気の循環を図ります。
教室設備・ドアノブ等の消毒
教室の机・椅子等、教室入口のドアノブ等は、定期的に消毒を行います。
その他
感染拡大防止の観点から、当面の間共用スリッパの使用を中止いたします。

校舎職員等の対応について

指導にあたる教師・校舎職員等につきましても、以下のような厳重な健康確認および、感染防止対策を行います。

マスクの着用
当塾の教師・職員においては、授業中はもちろん、勤務中は必ずマスク着用を行います。
出勤前の検温
出勤前の検温を実施し、発熱などの症状がみられる場合は、出勤停止とします。
体調不良の確認
発熱がない場合でも、体調不良の有無の確認を行うほか、教師・職員の家族等にも体調不良者がいないかどうかの確認を実施いたします。


上記の確認の結果、感染を最大限に防止するため、従来の担当教師とは異なる教師が授業を担当する場合や、時間割の変更を実施する場合もございます。予めご了承ください。

熱中症対策について

当塾では、校舎内における熱中症対策として、以下の通り実施いたします。

教室エアコンの稼働
教室内エアコンを稼働させ、教室内の室温を適切に管理します。お子さまの座席位置によっては、寒く感じられる場合がありますので、必要に応じて上から羽織ることができるものをご用意ください。
授業中の水分補給
授業担当教師は、休憩時間はもちろん、授業時間中も適宜お子さまに対して水分補給を促します。あらかじめ、大きめの水筒と飲み物のご準備をお願いいたします。
熱中症に配慮したマスク着用
当塾では、感染症予防のため、授業中のマスク着用を義務付けておりますが、登下校時や周囲に人がいない環境ではマスクを外すよう指導いたします。また、教師も授業中のお子さまの体調の確認を行います。


以上