サナスタ

Home > 小学部 > サナスタ

サナスタからのお知らせ
NEW!サナスタ★LINEスタンプが登場!

サナスタとは

勉強好きになるしくみ

学習のしくみ

多彩な学習プログラム

澤口先生AP



脳科学者
澤口 俊之先生


脳の発達は非常に早く、8歳ごろには成人の脳のほぼ95%の大きさになります。そのため、脳が急速に発達する小学校低学年までの教育が、生涯にわたって大きく影響します。この時期の脳を良い方向へ導くことは、お子さんの可能性を高める近道といえます。

学力向上の鍵となる『好奇心』や『探究心』は、低学年のうちに脳に良い取り組みを“楽しく”することで育まれます。加えて7歳からは、自分なりの夢を持ち、その夢に向かって努力や挑戦をすることで、脳はますます発達するのです。

佐鳴予備校が開発した『サナスタ』には、お子さんが楽しみながら、脳に刺激と栄養をたっぷり与えるコンテンツが詰まっています。すべてのお子さんの「夢と挑戦」を、強力にサポートしてくれるでしょう。


澤口先生 Profile
1982年 北海道大学理学部生物学科卒業/1988年 米国エール大学医学部神経生物学科ポストドクとして赴任/1991年 京都大学霊長類研究所助手/1999 年 北海道大学医学研究科教授/2006年 人間性脳科学研究所所長就任/2011年 武蔵野学院大学教授/2012年 同大学院教授(併任)






はじめに

サナルスタディスタジアム、つまり「サナスタ」は、九大進学ゼミと提携関係にある佐鳴(さなる)予備校(東京都新宿区)で開発された、 小学校低学年児童(小1・小2)向けの学習コンテンツ。
※一部校舎では小3・小4向けコースも開講中。

高学年、中学・高校生となっても「勉強が好き」な子どもたちを育てるには、幼少期からいろんなことに興味を持たせ、 なおかつ挑戦させる環境が必要である。

私たちはそう考え、「サナスタ」を九大進学ゼミにも導入しました。

サナスタの授業を体験してみよう!

授業動画


開講校舎

電話問い合わせ

サナスタでは、お子さまの体験受講を受付中です。開講校舎一覧でお近くの校舎をご確認の上、お電話またはwebでお申し込みください。


サナスタは「保護者の方の願い」に応える指導を行います

勉強が好きな子になってほしい。(嫌いになってほしくない)

低学年のうちから勉強習慣を身につけさせたい。

算数や国語など、各教科の基礎力を身につけさせたい。

学校のテストで良い点をとり、勉強に自信をつけてほしい。

違う小学校の子どもたちがいる、刺激ある環境で学ばせたい。

1教科に偏ることなく、いろいろな教科を勉強したい。

思考力・発想力・忍耐力など、将来にわたって必要な力を身につけさせたい。


保護者の声