吉野校 DO YOUR BEST!!
校舎住所 〒892-0871 鹿児島県鹿児島市吉野町2229-1
電話番号 099-244-9166
集団指導 小学生中学生See-beジュニアイングリッシュ
個別指導 小学生中学生
塾長挨拶 校舎地図
校舎外観
     
     
 
1

1月の開講曜日

2学期スケジュール
上部へ戻る
   
 
1

2020年、英語の教育改革に対応するために・・・

更新日:20.01.22
2020年、小学生の英語教育は大きく変わります!
今回、小学生のお子さんたちに「英語を好きになるきっかけを与えたい!」という思いで、体験会を開催することになりました!

グローバル化が進んでいる今、これまでよりもさらに重要な教科になっていくことでしょう。
しかも、英語は中1・2で嫌いになってしまうと挽回するのが難しい教科でもあります。

九大進学ゼミの小学生「英語の力:Jr.English コース」のコンセプトは、
“英語を好きにする!” (=英語嫌いを作らない)
を第一としています。

新小1〜新小6対象 ジュニアイングリッシュコース体験会

体験


「読み・書き」だけでなく「聞く・話す」という音声に重点を置いた英語学習が可能です。
この機会にぜひ体験下さい!

参加費は今回、ナント!無料です!

この機会で、九大進学ゼミの小学部を、ぜひ体験してください!
なお、体験会参加の定員は3名までとさせていただきます。

興味がある方はお早めに!Jr.English コースの詳細はコチラ>>>

ホームページからのお問い合わせはコチラ>>>
上部へ戻る
1

先んずれば人を制す!

更新日:20.01.16
九大進学ゼミでは、『新中1入学応援プロジェクト』と題し、小学6年生(新中学1年生)対象の授業を開講しています!
第1弾は冬期講座でしたが、本日は、続く第2弾の講座をご紹介します!


小学校範囲での勉強の土台が出来ているかどうかで、最初のスタートラインが決まります。
そこで、3月までは小学校内容の復習を中心に指導します。

勉強はどんなにフライングしてもOKです!
つかめ、1学期期末テストで450点!
中学校生活最高のスタートダッシュを、九進で一緒に実現しましょう!

お申込や、詳細をお知りになりたい方は、校舎(099-244-9166)までお気軽にご連絡ください。

お申込みはコチラ

上部へ戻る
1

冬期講座の最終日は・・・

更新日:20.01.14
1/6(月)冬期講座の最終日、各学年で実力テストを行いました!

小6生は国語・算数・社会・理科の4教科。
中学入学の準備!

中1・2生は国語・数学・英語の実力テスト。
弱点を見つけ、苦手克服だ!

中3生は勝負の1月統一模試。
今までの成果を出そう!

 いずれの学年の生徒たちも、真剣に取り組んでくれました!
冬期講座、頑張った成果が出せるよう、3学期も一緒に頑張りましょう!!

3学期講座のお申し込み・お問い合わせは、
校舎(099-244-9166)までおかけいただくか、ホームページよりお申し込みください。

各学年の定員は、以下の通りです。

小3〜6 
ジュニアコース
水曜金曜でそれぞれ2火曜は残り1
小1〜6 
Jr.Englishコース
火曜1水曜3木曜1金曜は定員です
中1 
集団指導コース
残り2
中2 
集団指導コース
残り3
中1・中2 
個別指導コース
要相談


ホームページからのお問合せはコチラ<<<
上部へ戻る
1

中3生、気合いの年末年始特訓!

更新日:20.01.09
中学3年生にとっては、いよいよ追い込みです!
1月末は私立入試、2月は公立推薦&高専入試、そして3月に公立入試を迎えます。
九大進学ゼミでは、正月返上で過去問演習および猛特訓で鍛え上げました!

年末


私たち教師も生徒たちもはちまきをして、いつも以上に気合いが入っていました!
12/30、1/3の2日間、8:30から18:15まで本当によく頑張りました!
生徒たちには、合格祈願と称して、お守りを渡しています。

第一志望校合格に向け、最後まで全力で指導していきます。
「勝者は夢を諦めない!!」
上部へ戻る
1

第一志望校合格を目指して・・・・・・

更新日:20.01.08
冬期講座の中3生は、13:00〜17:30まで、入試本番を見据えて熱血指導を行いました!
(年末年始は、8:30〜18:15まで長時間でした!)

ただ、第一志望校合格に向けた中3生の強い思いは、授業中の様子や問題への取り組み方を見れば、ひしひしと感じます。
1人1人に、その思いを、「太宰府」の絵馬に書いてもらいました!


ブログ

『勝者は夢を諦めない!』

頑張ろう! 九進吉野校の生徒たち!!
上部へ戻る

   
  塾長挨拶

田渕 紘文 < たぶち ひろふみ >

「挑戦」 私は、この言葉を数多くのチャンスを自分の手でつかむ戦いだと思ってます。自分の夢・目標に向かって挑戦しましょう!

担当科目(英)

   
     
  校舎地図
 
   
ページの先頭へ戻る