吉野校 DO YOUR BEST!!
校舎住所 〒892-0871 鹿児島県鹿児島市吉野町2229-1
電話番号 099-244-9166
集団指導 小学生中学生See-beジュニアイングリッシュ
個別指導 小学生中学生高校生
塾長挨拶 校舎地図
校舎外観
     
     
 
1

開講曜日・授業時間のご案内

上部へ戻る
   
 
1

公立高校入試結果!

更新日:21.03.31
先日、公立高校入試の合格発表がありました!
今年はコロナ禍もあってか、中3生は例年より少ない状況でしたが…

トップ3高 51合格!

3年ぶりに50名突破!
鹿児島県開校以来2番目に良い結果を残すことができました!

合格

合格したことはもちろん嬉しいですが、一番の嬉しかったことは、九進生は『最後まで夢を諦めない生徒たち』であったことです。
苦しくて、逃げ出したい時もあったと思います。
しかし、九進生は逃げませんでした。
最後の最後まで、戦い抜いてくれました。
そのような生徒たちと一緒に戦えたことが、一番の喜びであり、誇りです。
第一志望校に合格できた生徒も、悔しい思いをした生徒も、受験を通して養った精神力や学力は必ず今後に活きます。
次のステージでも、将来の夢に向かって、頑張ってくれることを期待してます!
『勝者は夢を諦めない!』
上部へ戻る
1

小学生県版テスト結果発表!!

更新日:21.03.25
小学校では、各学期に「まとめテスト(県版テスト)」が行われます。
九大進学ゼミの小学部ジュニアコースでは、 「教科書準拠」テキストで指導し、
単元テストでの満点GETを目標に取り組んでいます。

3学期も、難しくなる単元にしっかり立ち向かい、生徒たちは単元テストに臨んでくれました。

そして、その集大成が
「県版テスト」 (各学年・学期の内容のまとめテスト)です。
今日は、生徒たちが持ってきてくれた結果の一部を大発表します♪




持ってきてくれた結果だけで、こんなに素晴らしい結果を出せました!!
中学生に負けじと、小学生も頑張ってくれています!!
私たちも、子どもたちの答案を見ながら「どこで間違えたのか」「どのような間違いをしたのか」を分析し、失点傾向をつかんで指導をしています。

教科書改革元年で、難しくなった内容を理解できるよう、指導していきます!!
小学生も、「成績」と「学費」を比べてください!
自信があります!お任せください!!

上部へ戻る
1

【春休み中】英語体験レッスンのお知らせ

更新日:21.03.19
こんにちは!九大進学ゼミ吉野校です!

今日は、英語体験レッスンのお知らせです♪
体験 JE




2020年は、世間でもさまざまな変化がありましたが、日本教育においても大きな変化がありました。
大学入試改革はニュースでもよく見聞きしたことがあると思います。

2021年は、中学校の教科書改訂が実施されます。
そのため、来年度から中学校の指導内容が大きく変わろうとしています。
その一つが英語です!

学習する単語が1200単語から1600〜1800単語に変更され、
今までの約1.5倍に!

また、現在、高校生が学んでいる文法を中学校で学びます
学習内容が難しくなる前に、少しでも英語の力を伸ばし、自信をつけておきたいですね!

体験のお申し込みは、校舎(099-244-9166)までお電話いただくか、ホームページからお願いします。

ホームページからのお問い合わせは コチラ<<<

吉野校小学部英語担当:田渕
上部へ戻る
1

『伸ばす塾、九進』!学年末テスト結果!!

更新日:21.03.18
1年間の総決算である学年末テストの結果をお知らせします!

ナント!



九大進学ゼミでは、成績上位陣だけが頑張っているわけではありません!
学年で中位くらいだった生徒たちが、一気に上位に喰い込んだり、九進に入塾して初めて学年トップ10に入ったりと、
これまでの序列を一気にひっくり返しました!

九進生のみんな、よくがんばりました!
現在、九進では復習講座開講中!
3月で復習、春期で予習で、最高のスタートダッシュを切ろう!

ホームページからのお問い合わせはコチラ


上部へ戻る
1

鹿児島高専合格おめでとう!

更新日:21.03.09
合格

2/26(金)に鹿児島高専の一般入試結果が発表されました!

九大進学ゼミからはなんと、10名の合格!
一般入試倍率2.0(最高倍率の学科はなんと2.84倍!)の厳しい戦いを、よくぞくぐり抜けました!
※吉野校からも、最高倍率2.84倍を乗り越えて、見事合格を勝ち取ってくれました!
 おめでとう!

志望校合格なら九進!
公立高校入試まであと少し!公立高校入試結果にもご期待ください!
上部へ戻る

   
  塾長挨拶

田渕 紘文 < たぶち ひろふみ >

「挑戦」 私は、この言葉を数多くのチャンスを自分の手でつかむ戦いだと思ってます。自分の夢・目標に向かって挑戦しましょう!

担当科目(英)

   
     
  校舎地図
 
   
ページの先頭へ戻る