新山口校 DO YOUR BEST!!
校舎住所 〒754-0002 山口県山口市小郡下郷1234-2
電話番号 083-976-8422
集団指導 小学生中学生See-beパズルサナスタジュニアイングリッシュ
個別指導 小学生中学生高校生映像指導
塾長挨拶 校舎地図
校舎外観
     
     
 
1

春期講座スケジュール

上部へ戻る
1

3学期講座開講日程

上部へ戻る
   
 
1

能力開発講座で、新しい学力の育成を

更新日:21.02.24
こんにちは、九大進学ゼミです。

学年が変わる春は、新しいことを始める絶好の機会ですよね。そこでこの春、九大進学ゼミで新しい学びを体験してみませんか?

3月27日に、小学生の能力開発講座「思考力養成講座(パズル道場)」「Jr.Englishコース」の無料体験会を開催いたします!

〜思考力養成講座(パズル道場)とは〜

名前の通り、思考力を鍛えるスペシャル講座です!
ペーパーパズルや教具を使って、楽しく算数・数学のセンスを育成することを目指しています。
思考力だけではなく、どの教科にもいかせる、集中力・粘り強さも身に付けることができるので、算数の得意・不得意に関わらず、どんなお子さんにもおすすめの講座となっています!

〜Jr.Englishコースとは〜

タッチペンを使って楽しく英語が学べる!と大人気の講座です!
英語を学ぶ上で必要とされる4技能「聞く力・話す力・読む力・書く力」をバランスよく身に付けることを目指しています。
進級式のテキストや専用ノート、タッチペンを使って、1人1人のレベルに合わせて進めていくことができるので、英語学習未経験のお子さんでも安心して始めることができますよ。

体験

お申込みは校舎までお電話頂くか、こちらからお願いします。
たくさんのお申込み、お待ちしております!
上部へ戻る
1

新学年の準備は九進で!

更新日:21.02.02

こんにちは、九大進学ゼミです。
九大進学ゼミでは、2021年度の春期講座の受講受付を開始いたしました!

そしてこの春、たくさんの小・中学生に九大進学ゼミの授業を体験してほしい!という思いから、春期講座は、全学年授業料無料で実施させて頂きます!(別途教材費2,200円が必要です。)

新中学2・3年生(全4回)
「春から始める定期対策」

新しい学年で最高のスタートをきるために、九大進学ゼミでは、春休みから新学年の内容を指導します!来る1学期の定期テストに向けて、私達と一緒に早めの準備を行い、新学年最初のテストで最高の結果を出しましょう!

新中学1年生(全5回)
「中学内容を先取り!」

中学準備講座最終章の春期講座では、5教科の完全予習指導を行います!3年間の成績を大きく左右する1年生の1学期のテストで高得点を取ることを目標とし、そのために万全の準備を行います!講座の最後には、まとめテストも実施しますよ。

新小学3〜6年生(全4回)
「勉強の楽しさを実感!」

前学年の復習内容を徹底して指導します!その中で、たくさんの「分かった!」「できた!」を実感させ、勉強って楽しいんだ!という気持ちをたくさんのお子さんに持ってもらえるよう、指導していきますよ。

受講のお申し込みは、校舎までお電話頂くか、こちらからお願いします
この春、私達と一緒に新学年で最高のスタートをきる準備をしませんか?たくさんのお申込み、お待ちしております!
上部へ戻る
1

今年度を締めくくるテストで、高得点をゲットしよう

更新日:21.01.26
こんにちは、九大進学ゼミです。

小学生の皆さん、力を試すチャンスがやって来ますよ!
3学期も、小学生の学期に一度の力試し「実力判定テスト」を実施いたします。
そしてなんと、この3学期のテストは、小学3〜6年生だけではなく、2年生の皆さんも受験可能です!

実判

今年度最後の力を試す絶好の機会です!新しい学年を迎える前に、国語・算数の理解度・定着度をはかってみませんか?たくさんのお申込み、お待ちしております!

お申し込みは、校舎までお電話頂くか、こちらからお願いします。

上部へ戻る
1

最高の準備で、最高の結果を

更新日:21.01.12
次のグラフは、今年度の九大進学ゼミの生徒と中学校の1学期期末テストの平均点の差になります。

成績
成績2


今年度は、コロナ過で十分な指導環境を得られないこともありましたが、例年通りの好結果を 生徒たちは獲得してくれました。
その理由は、「スタートダッシュ講座」にあります。
九大進学ゼミでは、新中学校1年生を対象に入学前の1月から3月の間で「スタートダッシュ講座」を行っております。
この講座で小学校内容の復習と中学校内容の予習を進めていきます。
九大進学ゼミの生徒の好結果の理由は、万全な準備と対策を行って、「中学校入学」に備えていることが大きな要因です。

SD
上部へ戻る
1

中1の成績は、事前準備で決まります。

更新日:20.11.20
こんにちは、九大進学ゼミです。

今年も実施!新中1入学応援プロジェクト!
九大進学ゼミでは、来年度中学生になる小学6年生を対象として、入学応援プロジェクトを推進中!そして、なんと!
今年は例年よりもパワーアップした内容でお送りしますよ!

第1弾
冬期講座(12月下旬〜1月上旬)

まずは小学校内容の復習指導から行います。中学校の難度が上がる勉強で、
スムーズなスタートを切るためには、小学校内容の理解・定着が不可欠です。
基礎固めをしっかりと行い、私たちと一緒に、最高の中学校生活を送るための第一歩を踏み出しましょう!


第2弾
スタートダッシュ講座(1月中旬〜3月中旬)

第2弾では、小学校内容の復習はもちろん、中学校内容の予習も行います!第2弾からは英語の指導も始まりますよ。
例年までは、2月開講だったこの講座ですが、今年は1月スタートに変更!
授業回数を増やして、パワーアップした内容で指導を行いますよ。

第3弾
春期講座(3月下旬〜4月上旬)

春からは5教科の完全予習指導を行います!
中学3年間の成績を大きく左右する最初の定期テストに向けて、九大進学ゼミでは春休みから準備を始めますよ。
最高の結果を残すことができるよう、私たちと万全な準備を行いましょう!

そして…
たくさんの新中学1年生の皆さんを応援したい!という思いから、どの講座も授業料無料で実施いたします!
(なお、別途教材費が必要です。冬期講座・スタートダッシュ講座はセットで2,200円、春期講座は2,200円)



最高の中学校生活を送るために、私たちと一緒にこの冬から、早めの入学準備を始めましょう!
講座の詳細はこちらをご確認くださいね。

たくさんのお申込み、お待ちしております!
お申し込みはこちらまたは、各校舎までお願いします。

上部へ戻る
1

今年の冬期は、九進が熱い!

更新日:20.11.11
こんにちは、九大進学ゼミです。朝晩だけではなく、昼間もぐっと冷え込むことが増えましたね。
もうすぐ冬がやって来るな…と思っている方も多いのではないでしょうか。

冬といえば…今年も九大進学ゼミでは冬期講座を開講することが決定いたしました!
そして、今年の冬はより多くの小中学生に九進の授業を受けてほしい!という思いで、小学生は授業料無料、中学1・2年生は特別授業料で授業をさせて頂きます!
この機会に、ぜひたくさんの小中学生に授業を受けてほしいとは思っておりますが、先着順・定員制となっておりますので、受講のお申し込みはお早めにお願いします。


なお、その他の講座の詳細は、こちらまたは校舎までお問い合わせくださいね。

外は寒いですが、外の寒さに負けない熱い冬休みを私たちと一緒に過ごして、3学期に向けた準備、そしてその先の新学年を気持ちよく迎える準備をこの冬から始めましょう!
たくさんの新しい出会いを楽しみに待っています!
冬期講座のお申し込みはこちらまたは校舎までお電話ください。
上部へ戻る
1

今年最後の腕試し。今年の課題は今年のうちに!

更新日:20.10.13
こんにちは、九大進学ゼミです。

毎学期恒例となっております小学生対象の実力判定テストを、今学期も実施することが決定いたしました。このテストは、塾生以外の方も無料で受験することができ、毎回たくさんの小学生に受験して頂いております!

このテストを通じて、現状の国語・算数の理解度と定着度をはかってみませんか?受験のお申し込みは、校舎までお電話を頂くか、こちらからお願いします。たくさんの小学生のお申込み、お待ちしております!

なお、当日受験が難しい方は、別日程での受験も可能ですので、お気軽にご相談くださいね。

上部へ戻る
1

【暗記が苦手な人へ】

更新日:20.10.08
楽しんで取り組むことが効果的

今日も引き続き、範囲が広い定期テストに関する記載です。
範囲が広いとよく聞く生徒の言葉があります。
「こんなにたくさん覚えられない!!」
 

よく分かります。大変ですよね。私も理系教科と比べて文系教科は苦労した記憶があります。
生徒と同じ!!「こんなに覚えられない。(覚えて意味あるの!! ※これは心の叫びです)
という考えを持っていました。

ですが、そんな昔の自分にも言ってあげたいことがあります。それは、
「覚えたいと思うことが暗記の始まり。そして、丸暗記が一番難しい暗記だよ」
ということです。暗記が苦手な生徒ほど、問題文の一部しか読まないことが多いです。
また、答えを順番で覚えようと意味不明の呪文を作り出す生徒もいました。
ですが、これは全部逆効果ですね。
なぜなら、人の「脳」はとても優秀だからです。
本人に害を与えるもの、有害と判断するものは脳から削除する機能があるからです。
ストレスを感じながら学んだ英単語、不安になりながら書き続けた化学反応式、
意味も分からずに唱え続けた解の公式など、脳にとっては「外敵」でしかないのです。
だから、何度やっても記憶に残りにくい=覚えられないという現象につながるのです。
暗記とは「楽しんで取り組んだ」人が、勝ち組になる学習法なのです。

学習の中にゲーム感覚を

たとえば、私の息子は仮面ライダーが大好きです。過去のシリーズもいろんな動画サイトでどんどん見ていき、名前・変身ポーズ・必殺技などすらすら覚えていきました。
その知識を学ぶときは真剣そのもの。そしてそれを真似して、私たちに見せて、本当にうれしそうです。
気づけば歴代仮面ライダーを制覇しております。5歳にして父の記憶力を超えました。。。
同様に2歳の弟も、滑舌は悪いですがライダーの暗記に必死です。ささいな違いも気づけるようになりました。
皆さんも同じような経験があるはずです。
好きなスポーツ選手やアイドルの名前や特徴、ゲームのキャラクター、ポケモン全種など、好きなことはたくさん覚えてきたはずです。

ですから「暗記が苦手」という人は、その学習を楽しみ方を見つけるべきなのです。
本来、勉強とは知らないことを学ぶ楽しさがあります。ですが、テスト前になるとそれを忘れて覚えなければという「結果」のみにこだわりすぎ、楽しさが恐怖や不安に変わっていきます。

だからこそ、「暗記」を「勉強」を、そして「テスト」をゲーム感覚で楽しめるように
私たちも、そしてご家庭でも声をかけていけるとよいですね。上手な生徒は、少しでも学習意欲を高めるために友人と「勝負」します。これも試験を「対決ゲーム」に置き換える上手な手法ですね。
人生は楽しむためにあります。ですが、楽しむために苦労するのではなく、苦労を楽しめる人になれることが一番素敵ではないでしょうか?

いきなり勉強を楽しむのは難しいかもしれません。
でも、楽しんでいいんだ!と思うことができれば、そこから大きく飛躍できる気がしませんか?
今回の試験。たくさん不安になる人が多いと思いますが、難しいゲームだからこそ、クリアしたら
最高に嬉しくないですか? 必ずクリアする方法はあります。明るく、楽しく、前向きに学習にとりくんでいきましょう!


上部へ戻る
1

Let‘s Halloween Party!

更新日:20.10.07
こんにちは九大進学ゼミです。
本日はハロウィーンイベントのご案内です。

もうすぐ「ハロウィーン」の季節がやってきます。ハロウィーンはヨーロッパ発祥のお祭りです。
日本で例えると、お盆にあたる行事だそうです

日本と異なることは、先祖の霊と一緒に悪霊もやってくるため、悪霊たちが子どもをさらったり、作物に悪い影響を与えたりすると考えられていることです。そこで、人々は悪霊を追い払うために、仮面をかぶったり、仮装をしたりするようになりました。それが、キリスト教の地域に広がり、日本にまでやってきたそうです!!

ハロウィーンと言えば
「Trick or Treat(トリックオアトリート)」(お菓子をくれないといたずらするぞ!!)が有名ですよね。普段恥ずかしがって英語を話さないお子さまも、この時ばかりは元気に「Trick or Treat!!」と英語を話してくれます。

そこで!九大進学ゼミでは、
この英語に触れやすいハロウィーンに合わせて、
パーティーを行います。

みんなが楽しみにしている「お菓子」だけではなく、たくさん英語に触れあうハロウィーンにしたいと考えています。
これは、普段塾に通っていないお子さまも参加可能です。
ぜひ、みなさんご一緒に「ハロウィーンパーティー」にご参加ください。英語の学習経験が無くても、その場で楽しめる英語を使ったゲームを実施します。
参加を希望される方は、校舎までお電話いただくか、こちらのフォームからお申込みください。
上部へ戻る
1

【学習法とは】

更新日:20.10.06
試験範囲が広い時の学習法とは

先日は、2学期中間テストの範囲が広い!! ということをお伝えしました。
では、試験範囲が広い時の学習法にはどのようなものがあるでしょうか?
基本的には、

(1)学習のスタートを早める
(2)まずは薄く広く、重要語句・重要単元の学習から行う

これが代表的な学習法だと思います。

(1)に関しては、課題となるワークの範囲も広いので早く取り組まないと試験1週間前までに終わらせることができません。絶対に早めに取り組むことが必要です。これに関しては、生徒にも伝えやすいです。
ですが、(2)が生徒にとって大きな課題となります。ワークを解いているうちは、とりあえずワークをやっていれば大丈夫と安心ですが、それが終わった後に「重要単元」から学習することが難しいのです。

まとめテストを活用して弱点の発見を

何が重要で、どこがテストに出やすいのか、これが分かる生徒はほとんどいません。だからこそ、塾に通う生徒も多いのだと思うのですが……

ここに成長のポイントがあります。それが
「まとめテスト活用法」です。

ほとんどの教科のワークには「まとめテスト」が付いています。
 
そのテストはワークが完全に終わるまで解きません。最後に、実力試しをするのです。これによって、現状の学力や課題が明確になります。そこで間違えた問題を優先的に学習するのです。解き直しはもちろん、ワークや教科書を使って類題を解く。これでテストに出やすい問題で、なおかつ自分の苦手な単元から復習することができます。まさに塾いらずですね(笑)

私たち塾教師は、毎回の定期テストの問題を分析することが仕事です。テストに出やすい問題、生徒が間違いやすい問題を十分に理解した上で指導を行います。ですが、生徒がそれに完全に甘えてしまうと、自分で学習することができなくなり、言われたことをこなすタイプの人間に成長してしまうリスクがあります。

塾では、このように学習法に関しても指導していきます。すべては「自立した社会人」になるためです。私たちの知識を得て、自分なりに考え工夫する。そんな生徒を一人でも育てたいと考えています。

今回の中間テストは困難なテストであることは変わりません。ですが、学年順位を大きく上げるチャンスでもあります。「越えられない壁は無い」生徒自身にそう思ってもらえるように、今日も叱咤激励を送りたいと思います。
上部へ戻る
1

今年の2学期中間テストは要注意

更新日:20.10.02
2学期中間は「広範囲」出題の厳しい試験に

いよいよ10月になりました。今年度の始まりは「コロナ騒動」から始まりました。
まだまだ平穏な日常に戻ったとは言えない状況ですが、生徒達の生活はかなり落ち着いてきたように感じます。
ですが、夏休みが短縮されたその反動は「2学期中間」テストに大きな影響を与えます。

少しずつ試験範囲の情報が校舎にも届くようになりましたが、試験範囲や各学校での学習内容を見ると、どの中学校にも同じような特徴がみられます。

1.試験範囲外の内容も学習している

学習の遅れを取り戻すため、学校でも授業をどんどん進めていますが、それでは試験範囲が広くなりすぎるため、もうすでに試験範囲の授業は終了して、次(2学期期末)の試験範囲に入る内容をすでに進めている

2.そもそも単純に試験範囲が広い

休校期間が長く続いた反動で、例年の試験範囲と比べてかなり広くなっている

 
これは、この先またコロナ休校があるかもしれないという不安を少しでも解決するために、例年よりも速いペースで授業を進める先生が多いからだと予想されます。
このような状況から、2学期の中間テストはかなり試験範囲の広い、厳しい試験になると予想されます。
特に中1は、1学期期末試験により「油断」が生まれやすい学年です。緊張して勉強したけど、思ったよりも簡単だった、そこそこできた!と感じている生徒は、簡単に成績が落ちてしまいます。今年は「5教科総合得点が100点以上下がってしまった。。。」という生徒も多数出てくるかもしれません。
だからこそ、もう今すぐにでも中間対策を始めるべきですね。ワークを終わらせて、ワークの間違えた問題を解きなおして、さらなる実践問題を解く。この学習法を身に着ける必要がありますね。

九進では3週間かけてじっくり対策実施中

私たちも10月に入り、生徒達を鼓舞する日々です。これだけの試験範囲を相手に、1週間の学習では足りません。3週間をかけて、しっかりと対策をすすめています。
「定期に強い塾、九進!」それは、定期に応じたアドバイスや学習法を生徒一人一人に指導しているからでもあります。不安になりそうなときは、いつでも校舎までご相談ください。生徒に合った学習法をお伝えさせていただきます!

コロナに負けるな!
学びを止めるな!
2学期中間で過去最高順位を獲得しよう!!
上部へ戻る
1

2学期講座が始まります

更新日:20.08.21
各中学校で、2学期の授業がいよいよスタートしました。
2学期はどの学年でも重要単元が多く組み込まれており、2学期の成績が今後、そして次の学年の成績を左右する
と言っても過言ではありません。

「この2学期!結果を出してやろう!」とやる気に満ち溢れているお子様もいらっしゃるでしょう!一方で、
「どうやって勉強を進めていけばよいのか。」と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなときは、私たち九大進学ゼミにお任せください!

「初めての塾は緊張するなぁ・・・」
「九大進学ゼミはどんなところだろう・・・」そんな不安もありますよね。
ご安心ください!
九大進学ゼミでは、無料の体験授業を受けることができるんです!

2学期、周りと差をつけたい!頑張りたい!と思っている皆さん、ぜひ一度、九大進学ゼミの授業を受けてみてください!

なお、無料体験のお申し込みは、各校舎までご連絡をお願いします。
ご不明な点等あれば、まずはお電話でご説明をさせて頂くこともできますので、
ご遠慮なくご連絡ください。

私たちと一緒に、最高の2学期のスタートをきって、差がつく2学期にしましょう!

今なら、入塾金全額免除キャンペーンを実施中!
詳しくはお問い合わせください。


上部へ戻る
1

2019年・1学期期末テスト結果!

更新日:20.06.20
こんにちは。九大進学ゼミです。多くの学校で、授業が再開されました。
お子様のご自宅での様子はいかがでしょうか。

学校再開と同時に、各中学校の定期試験の日程も決まりはじめました。九大進学ゼミでも1学期期末テスト大勝利に向けて、生徒たちはしっかりと勉強を頑張ってくれています!
九大進学ゼミでは定期テストの時期になると、通塾回数を大幅に増やし、中学校別の定期テスト対策を行っております。
昨年度も九進生たちは、1学期期末テストの対策をしっかりと行い、
素晴らしい結果を残してくれています。


100点獲得枚数は、89枚!
90点以上獲得枚数は、676枚!

このように、生徒たちは非常によく頑張ってくれました。
これから待ち構える1学期期末テストで、昨年度を超える活躍を期待しています!

上部へ戻る
1

聞こえてきます♪「レッツトライ!サナスタ‼」

更新日:20.06.09
ようやく5月14日より新年度のサナスタがスタートしました!
長い連休も感じさせない、生徒たちの元気な姿を見ることができて大変嬉しかったです。

※対面授業の再開に際しては、感染防止策を徹底して実施しております。

今回行ったプログラムは…
◎StepUp計算・StepUp漢字・えいごのうた・リスニングの力・九九のじゅもん・歴史サナバトル です。

休みなんて関係ない!
どのプログラムも元気いっぱい、一生懸命頑張っていました!また来週も一緒に頑張りましょう♪

サナスタ

◎プログラム紹介◎

サナスタ2


歴史サナバトルとは、さまざまなキャラクターを用いたカードゲームとすごろくを組み合わせたボードゲームです。
ゲームを楽しみながら自然と日本史に親しむことで、子どもたちが歴史、さらには社会科への興味を持つきっかけを作ります。

サナスタホームページでは、プログラムの詳細や授業の様子を動画でご覧いただくことが可能です。ぜひご覧になってみてください。
★サナスタホームページ★


サナスタでは好奇心溢れるさまざまな分野のコンテンツで勉強の楽しさやお子様の得意なことを見つけていきます。
随時体験も受付中です!お気軽にお問い合わせください。

★ 対象学年:小学1年生〜小学2年生(毎週木17:00〜18:00)
           小学3年生〜小学4年生(毎週金曜日17:00〜18:00)

〜サナスタ公式インスタグラム更新中〜
☟授業の様子やお知らせを日々更新しております。ぜひチェックしてみてください。☟
📷サナスタ公式インスタグラムはコチラ

上部へ戻る
1

最高の再スタートは、現状の学力チェックから

更新日:20.06.08
こんにちは、九大進学ゼミです。
小学生の皆さん、今の自分の力を試すチャンスがやってきますよ!

九大進学ゼミでは今学期も、
小学3・4・5・6年生対象の
国語・算数の実力テストを実施いたします!


 
実力判定テストQ&AQ:塾に行ってないけど、テストだけでも受験できるの?
  A:もちろん!小学3年生から6年生のお子様でしたら、どなたでも無料で受験可能です!

Q:テストって難しいの?
A:学校の単元テストに比べると範囲が広く、
  習ってすぐの単元のみの出題ではないため、正直難度は上がります。
  ただその分、お子様の理解度・定着度を正確にはかることができます!



Q:テスト受験〜受験後の流れを教えてください
A:お申し込みを頂いてから、テスト日程の確認・ご案内を各校舎よりさせて頂きます。
  (校舎に直接お電話を頂いた際は、その場でご案内させて頂きます。)
  テスト当日は、お子さんのみの来塾で構いません。
  テスト数日後、カルテのお渡しの準備が整い次第、
  保護者の方にもご来塾頂き、答案・カルテ等のお渡しと学習アドバイスをさせて頂きます。

  
テストの詳細については、こちらのページをご確認ください。

たくさんのお申込み、お待ちしております!
上部へ戻る
1

学びを止めるな!入塾金無料キャンペーン開始!!

更新日:20.06.02
こんにちは、九大進学ゼミです。

学校の休校期間も終わり、やっと学校が始まった!と思っている人も多いのではないでしょうか?

ただ、休校期間が長かった分、
授業のスピードが速くなったらどうしよう…
定期テストの勉強はいつから、どう進めたらいいんだろう…などと、
勉強面で不安な気持ちになっている人もいるかもしれませんね。

そんなときは…
九大進学ゼミにお任せください!

「学びをとめるなキャンペーン」
と題して、
今なら入塾金0円!
そして、無料体験実施中です!

九大進学ゼミの授業、そして伝統の定期対策を体験して、
周りと差をつける、新学年の最高のスタートを切りましょう!

学校がスタートしたばかりの今、今が頑張り時ですよ!

各コースの授業日・時間については、お気軽に校舎までお問い合わせくださいね。
ご連絡、お待ちしております!

上部へ戻る
1

学びをとめるな!

更新日:20.05.13
こんにちは 九大進学ゼミです。

 休講期間が延長となってしまいましたが、生徒さんはいかがお過ごしでしょうか?
本来であれば、中間テストに向けて学習時間を増やしていく時期ですが、今年はその中間テストさえも中止となるようです。目標が無ければ、なかなかやる気を維持することも難しいですね。
本当に大変なことが起こっているんだと、「コロナ」の影響を強く感じています。

私たちも緊急事態宣言を受け、対面授業から映像授業の配信へと切り替えていました。
タイトルの通り、学びをとめるなをテーマに、生徒一人一人の学習時間を確保することに尽力しておりました。
そして5月8日(金)から、勇気をもって対面授業を再開することにしました。
感染リスクの危険など、命を守ることが何よりも最優先であることは間違いありません。
ですが、このままでは生徒の学力が危険な水準まで下がってしまうギリギリのラインに来ていることも事実です。
感染防止

 九大進学ゼミでは万全の感染拡大防止策をとりながら、授業を再開します。教師は全員マスクを着用いたします。また、換気をこまめにおこない、扉、机、椅子など生徒がよく触れそうな場所は細かく消毒作業を実施します。
また、教師全員が出社前に検温をおこない、体調に問題がないか確認をしてから出社するようにしております。 

生徒の皆さんも通塾時には「マスクの着用」「健康状態確認カードの提出」をお願いしています。
また、少しであっても体調や行動履歴に不安がある場合は、無理をせず大事をとってください。

我慢に我慢の重ねる時期が続きます。今まで通り自由にというわけにはいきません。ですが、この経験がいつか大きな糧となるように、私たちも最善を尽くしていきたいと考えています。地域の感染状況や政府の指示によりこれからの対応に変化が出ることがありますが、常に生命と学力の二つを尊重できるベストを目指して行動していきたいと思います。

九大進学ゼミは生徒一人一人の夢を全力で応援します。
夢の実現に向けて、一緒に頑張りましょう!

九大進学ゼミ 新山口校 TEL:083-976-8422
上部へ戻る
1

小学生たちががんばっています。

更新日:20.03.12
こんにちは。九大進学ゼミです。

222日に、毎学期恒例となった「公開実力判定テスト」を実施しました。
今回は小学2年生からも参加でき、いつも以上に活気のあるテスト会になりました。
たくさんの参加、本当にありがとうございました! 

実判

 受験後は成績カルテや面談を通して、お子様の現在の習熟度を明確に把握することができます。
苦手分野を克服して、新学期に臨みましょう!!

テスト後はお楽しみ企画!!

今回は「今日から使える、身近な英語」をテーマに、英語での体の部位の言い方を勉強したり、学んだことを使ってゲームをしました。 

実判2

みんなも体の部位を英語でなんと言うのか、班で協力して考えてくれていました。 

来年からはいよいよ小学校で本格的な英語の授業が始まります。
伺ってみたところ、ある小学校では「生徒一人一人にタブレットが配られる」そうです。
それを聞いただけでも、この変化に対する力の入りようが分かります。
英語が使えるようになる。
それだけでも、子供たちの未来はきっともっと大きく開かれることになるのでしょう。
 

もうすぐ新年度がやってきます。九大進学ゼミでは新年度に向け「春期講座」3月25日(水)より開講いたします。
新学年に上がる前に現学年の復習&新学年の予習を行い、大成功を収めましょう!!
新しい学年での最高のスタートダッシュを九大進学ゼミは全力で応援します。 

詳しくは校舎までお問い合わせください。

 九大進学ゼミ 新山口校 TEL083-976-8422  
上部へ戻る
1

新中1スタートダッシュ講座開講中!!

更新日:20.03.04

こんにちは。九大進学ゼミです。小学6年生のみなさんあとわずかで中学生です!!
ぴかぴかの制服に袖を通した中学生の自分の姿や、小学校とは大きく変わる中学校生活を想像して、ワクワク!
期待に胸が膨らみますね。
しかし一方では部活動と勉強との両立、しっかりと授業についていけるかという不安も感じているのではないでしょうか。
でも、大丈夫!九大進学ゼミにお任せください!!

九大進学ゼミでは新中1(現小学6年生)を対象に「スタートダッシュ講座」を2月に開講しました。(3月分に関してはコロナウイルス感染症予防のため休講になりました。)

授業

勉強を始めるのに、早すぎるということはありません。
過去の先輩たちも「スタートダッシュ講座」を受けて大活躍することができました!!
ここから新しいヒーロー・ヒロインが誕生します!
(私たち教師陣も、毎年楽しみです。)

新中学1年生!素晴らしいスタートダッシュをきろう!!

九大進学ゼミ新山口校 TEL:083-976-8422
上部へ戻る
1

集まれ!新小学1年生・新小学2年生

更新日:20.02.20
こんにちは。 最近は、温かく感じる日も少しずつ増えてきました。
少しですが、春の兆しを感じますね。
冬の寒さに耐え春に大きく花開く桜の花のように、生徒達も飛躍できる春になって欲しい。
そんな気持ちにさせてくれる季節ですね。校舎内では、すでに大学や高校の合格を勝ち取った生徒がいます。
すでに桜満開!という素敵な表情を見せてくれます。
受験が残っている生徒達にも、満開の笑顔が咲き乱れることを信じて、今日も精一杯指導していきたいと思います。

さて今回は、新小学1年生・新小学2年生の春期講座のご紹介です♪
ゆめ
いよいよ卒園から、小学校への入学となりますね。
新小学1年生の皆さん、ご卒園、そしてご入学おめでとうございます。
新小学2年生の皆さん、2年生への進級おめでとうございます。

年度が替わるこの時期、新しい習い事を検討されている方も多いと思います。
水泳・ピアノ・英会話・野球・サッカーなど、お子様の成長に役立つ習い事は多いですから、保護者の方も悩まれる時期だと思います。

ですが、ちょっと待ってください。サナスタを忘れていませんか?
低学年のうちは、学習塾はまだ早いと思われている方も多いですが、本当にそうでしょうか?
サナスタは受験対策の学習とはまったく異なります。サナスタは、勉強が好きになるための授業だからです。
受験勉強に付きまとう「暗記」学習とは異なります。
子どもたちが自ら考えるようになる、気が付けば勉強しながら楽しくなっている、これがサナスタなんです。
皆さんが考える塾の授業とは大きく異なるスタイルです。
授業を初めて見られた保護者の方は、イメージする授業とは全く異なる授業に必ず驚かれると思います。
生徒

さらには、授業をイキイキと受けているお子様の姿は驚きを通り越して、感動される方もたくさんいらっしゃいます。
ぜひ、見学に来られてください。

サナスタは、毎週木曜日・金曜日の17:00〜18:00で開講しています。
一つ一つのプログラムは知的好奇心をくすぐる内容ばかりです。「もっと知りたい!」「もっと勉強したい!」という生徒の思いが、教師に伝わってきます。
その思いは、帰宅した後にも持続することが多いため、家庭でも自ら復習したり、お父さんお母さんに話をしたり、明るい学習会話が増えていきます。

実際に、「英語の歌を自分で調べて動画を見ながら歌っている」、勉強以外にも、「あいさつを自分からするようになった」など、保護者の方からも嬉しいお声をいただいています。

勉強が本格化する前のこの低学年の時期だからこそ、そんな気持ちをもって、勉強好きになることで、これからの可能性がどんどん広がっていく、そんなプログラムが満載です。

春期講座では、まずは勉強の楽しさを知るきっかけづくりにしてみませんか。
授業は全部で3日間。授業料は無料(諸費用2200円のみ)です。

また、春期講座前に、体験会も実施します。3月12日・13日のいずれか1日参加可能です。

体験


ご希望の方は、九大進学ゼミ新山口校(083-976-8422)にお電話をいただくか、
ホームページよりお問い合わせください。お待ちしております。
上部へ戻る
1

【小2〜小6対象】公開実力判定テストのお知らせ

更新日:20.02.12
こんにちは。九大進学ゼミです。
今回は、毎学期恒例【小学生対象】公開実力判定テストのお知らせです!!

今年度もあと2か月!現学年が終わってしまう前に、九進の「公開実力判定テスト」を使って、今までの勉強がきちんと身についているか確認しておきましょう!!
特に今回は各学年の総まとめの時期のため、習熟度を確認するには絶好の機会となっております。
このテストでは個別の成績カルテを作成し、学校の単元テストだけでは分かりにくい、各単元の習熟度を、一目でわかるグラフで表し、現状のお子様の学力を点数だけでなく、偏差値・換算順位とともにお伝えすることができます!

カルテ

「今の自分の立ち位置」を知っておくことは重要です。
勉強ができる子ならばもっと先を見せてあげなければなりませんし、復習が必要であれば、やる気になってくれるように導いてあげなければなりません。

今回のテストは小学2年生から参加できるテストになっています。

受験料は無料です。
今まで塾に来たことがない方、テストだけでも受けてみたいという方、どなたでも受験可能です。
勉強のきっかけや、進級進学の準備など、九進のテストを是非ご利用ください!

実判

※22日(土)以降であれば、別の日程での受験も可能ですので、ご希望の際はご連絡ください。

上部へ戻る
1

合格に導く映像授業!

更新日:20.02.08
こんにちは。
九大進学ゼミです。

まだ寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
高3生は私立入試、2次試験
高2生はいよいよ受験生に
高1生は文理選択もあり、将来の夢や目標に1歩近づく
大切な時期になります。


先の1月18日、19日には、大学入試センター試験が行われました。
来年からは、30年続いたセンター試験に代わり、
「大学入学共通テスト」となります。
改革や変化は悪いことばかりではありませんが、
目まぐるしく流れてくる情報に踊らされるわけにはいきません。

実際に今年もすでに大きな変化がありました。
特に数学と英語では結果が顕著に表れています。
センター入試の中間集計の発表では平均がそれぞれ
「数I・A」53.25(59.68)点 「数II・B」51.58(53.21)点 「英語(筆記)」118.90(123.30)点
※()内は前年
以上のように発表されています。

多くの高校3年生が苦戦した結果となりました。

そもそも「大学入学共通テスト」とはグローバル化や人工知能技術をはじめとした技術革新に揉まれる時代の中で
「新たな価値を創造していく力を育てる」ことを目的としています。
そこで求められることが『学力の3技能』です。
(1.知能・技能 2.思考力・判断力・表現力 3.主体性を持ってたような人々と協働して学ぶ態度)

具体的には記述式問題の導入や英語の民間試験登用などがあげられますね。
いずれも延期となりましたが、その他にも
文章量の増加や情報を複数の資料から読みとる、または関連付けて考えるといった、
これまでのセンター試験にない問題傾向が予想されています。

大事なことは、ただ「知識」を引き出すのではなく、
問題によって必要な知識が何か「思考」し、どのように使うのか「判断」したうえで
実際に答案として「表現」することです。
そのためにはやはり、十分な準備が必要です。


九大進学ゼミの高等部では、@willという映像コンテンツを使用して、
20000を超える講義の中から一人ひとりの志望校や目標に合わせてカリキュラムを組んでいきます。
そして@willでは映像授業で知識をインプットすることに加え、各講義後の確認テストで知識をアウトプットしていくというリズムがあります。

実際に学んだ知識を生かしながら「思考」し問題に取り組む、「表現力」が求められるのです。
映像授業と聞くと、「ただ映像を見るだけだ」と思われる方も多いのですが、
実は今求められている能力を鍛えていくのに最適なコンテンツなんですね。

私たち九大進学ゼミでは
夢や目標に向かって頑張る生徒たちをこれからも全力で応援していきます。
生徒たちの活躍にご期待ください。

九大進学ゼミ

上部へ戻る
1

サナスタをのぞいてみよう!

更新日:19.12.06
少しずつ、本格的な冬の到来を感じますね。
朝の寒さが、本当に辛い時期になってきました。
そんな寒さに負けず今日もと小学生の元気な声が、教室から溢れてきます。

サナスタでは、5教科の内容を楽しみながら学び、勉強が好き!という子供たちを育てます。
   
今月からはついに、タブレット授業が開始されました!!
まずは、Step Up計算からスタートです。

子供たちは、夢中でタブレット計算に取り組んでいます。

まだ慣れない画面のタッチに苦戦しながらも、一生懸命にスピードを意識して挑戦しています!

サナスタ

   
スピードと正確性の二つのポイントで、「★マーク」が与えられます。
この★マークは到達度を示してくれます。
生徒たちも毎回、★マーク満点を目標に頑張ってくれています! 

 
最近は、「仲良し」だったクラスメートという関係に加え、ライバル関係を意識するようになりました。
負けたくない、一番になりたいという思いが集中力につながっています。
特に、「プチ閃きの力」では、悔し泣きをする生徒が出るほど、タイムにこだわってバトルをしています。
その結果、どんどんスピードが上がってきています。私も嬉しいです!

サナスタ

最後は、「ぷらマッチ」をしました。
今回で5回目となりますが、しっかりと植物の名前と絵を一致させて覚えてくれています。

表情は真剣そのもの!お互い本気!とても熱きバトルが繰り広げられていました。

今後も元気に学ぶ子供たちの様子をお届けしていきます!

また、Instagramではサナスタの公式アカウントがオープンしました!

子供たちの様子をぜひのぞいてみてください♪

上部へ戻る
1

ハロウィン・パーティー!開催します!!

更新日:19.10.15
こんにちは、九大進学ゼミです!

今年も恒例のを開催することとなりましたので、お知らせいたします!!

近年当たり前のように浸透してきたハロウィンですが、私たちが子供のころは、ほとんどと言っていいほど関わりのないものではありませんでしたか?
一説によると、普及のきっかけはディズニーランドやUSJのイベントが大きく影響しているようです。

しかし日本のハロウィンは他国の方々から見れば、とても違和感のあるものだそうです。
本来のハロウィンは「悪魔祓い」的な意味合いがあり、「怪物の仮装をして悪い霊を追い払う」というケルト人のおまじないが元となっています。

現在では英語圏を中心に、供が仮装をしてお菓子をもらって歩くのが一般的なハロウィーンのお祭りです。
今でこそ渋谷の交差点のイメージが強くなってしまいましたが……、もともとは悪魔を祓うのも、お菓子を用意するのも、すべては子供のために行っていたイベントです。
そういう楽しいイベントで、もし英語に触れることができれば、それは理想的な「英語体験」になるでしょう。


さて、今年のハロウィン・パーティーも、英語に楽しく触れられるゲームと、景品のお菓子や仮装グッズを用意してお待ちしております。
英語嫌いを払拭する、英語への抵抗感を無くすためには、楽しく英語に触れることが大切です。
愉快な仮装と楽しく学べるゲームで、子供を襲う悪霊「英語嫌い」を祓ってしまいましょう!!
 
ハロウィン
上部へ戻る
1

新山口校 サナスタ開講中!

更新日:19.09.27
教師「Are you ready?」生徒「イエーイ!」

教師「Let’s try」
生徒「サナスタ〜!」

こんにちは!これは毎週木曜日・金曜日に実施している、「サナスタ」という授業の始まりのあいさつです。
毎週17時〜18時は小学1年生・2年生の元気で大きな声が校舎中に響き渡ります。

今回は、「サナスタ」の授業の様子をご紹介いたします。
★1日のプログラムは、およそ5つ〜6つです!
今回は、その中でも特に生徒に人気のあるプログラムをお伝えさせていただきます。


Step Up漢字
教科書別の教材を使い、文章の書き取りを練習をします。
「とめ・はね・はらい」や、おろそかになりがちな書き順にもしっかりとこだわり、字を丁寧に書くこと、
そして、慣用句などの語彙も一緒に学んでいきます。

生徒たちは、とても一生懸命に、きれいな字を書きあげていきます。
「きれいに書けるようになりたい」「お友達よりもきれいに書きたい」という競争心を感じます。
最初はぎこちなかった生徒も、繰り返し練習することで、伸びやかな字が書けるようなってきました。
中には、今までよりも速く、でもきれいにバランスが取れている生徒も出てきました。
早く終わった生徒は、今日習った単語から自分で文章を作る練習もしています。
漢字を学ぶだけではなく、使いこなすことまで意識した指導で、生徒達の語彙力向上につながります。


はるちゃんからの挑戦状
二つのイラストの間違い探しを行い、図形などの比較対照能力や集中力を養います。

生徒たちが「あった!!」「これだ!!」と嬉しそうに2つの絵に集中します。
最初は、全体をぼんやりと見ることしかできなかった生徒達が、少しずつ予想を立てて
「ここらへんかな?」とポイントを絞って比較できるようになってきました。
もちろん私達からのヒントはありません。それぞれが必死に、そして楽しそうに考えていく。
これが勉強を好きになるきっかけになるのです。


立体四目並べ
1対1の対戦型立体パズルで、自分で作戦を立てながら進めることで、論理的な考え方が身につきます。
いろいろな策を考えながらゲームを進めていきます。

これも人気なプログラムの1つです。どの生徒も「対戦バトル」は大好き!
仲のよいお友達と、ときにはライバルになることで、強い競争心が芽生えます。
慣れてくると「先生に挑戦!!」と、さらに上を目指す生徒もでてきて、私達も嬉しい限りです。そんな中でも、負けたときの悔しそうな顔がとても印象的です。
「挽回していくぞ!次は負けないぞ!」という、悔しさを次へのエネルギーに変えられるようになりました。
負けた相手に、次は勝つぞ!! と一生懸命。そして、勝利を掴み取ったときの笑顔は最高ですね。


このようにサナスタは、楽しみながら、勉強できるサナスタです。
サナスタは1つのプログラムを5〜10分程度で切り上げ、次々と次のプログラムへと進んでいきます。

毎回の60分間の中で、勉強に対して、「楽しい!」「もっと知りたい!」「できるようになりたい!」という興味を持ち、
飽きることなく、楽しめるように工夫されているのです。

現在は、小1・小2限定の講座ですが、来年度からは小3・小4コースの開講が予定されています。
小1からはじめる英才教育!!
これからの勉強は、勉強の楽しさを知ることが求められます。
知識のつめこみではなく、自ら問題を発見し、その答えを導き出す力が必要とされるからです。
だからこそ、知ることの楽しみ、できたときの喜び。
これらを、小さいうちに身につけることが大切ですね。

サナスタは、毎週木曜日・金曜日に実施しています。(17時〜18時)
ご希望の方は、いつでも体験授業に参加できますので、お気軽にご相談ください。



上部へ戻る
1

小学生も大活躍!!

更新日:19.09.26
こんにちは。九大進学ゼミです。

先日、夏休み中に行われた『漢字検定』の結果が返ってきました!
なんと、小学生「ジュニアコース(国語・算数コース)」の通塾生全員合格!!!!

みんなよく頑張ってくれました。

練習問題を解いていく中で、ただ丸付けをするのではなく、
自分で間違いに気づき、やり直しをしてくる、というのが新山口校のルールです。
×がついた問題ほど、得点アップのチャンス!!
自主的にノートにやり直しをしたり、辞書を引いたり・・・。
勉強の仕方を工夫する生徒もいます。

自分にあった勉強法を小学生のうちから見つける。
「勉強が楽しくなる」ことへの第一歩ですよね。
漢字能力検定HPによると、漢字検定によって
得られるメリット
は以下の5つだそうです。

(1) 授業が楽しくなる
(2) 受験に役立つ
(3) 進学にマスト
(4) 就職に役立つ
(5) 自信とやる気が身につく
桃
漢字や語句の意味を知ることで、知識だけでなく、世界が広がるんですね。
漢字ひとつをとっても、たくさんの興味を引き出すことができます。

今回の検定を機に多くの生徒が自信を身につけてくれたことと思います。

これからも生徒が勉強に前向きに、楽しく取り組んでくれるよう、指導していきます!!
九進生の活躍にご期待ください!!
上部へ戻る
1

体育祭応援に行ってきました!!

更新日:19.09.13

こんにちは。
九大進学ゼミです。

先日、各中学校で行われた体育祭の応援に行ってきました。
日々炎天下で練習に励み、見るたびに日焼けをしてくる生徒の姿は胸を打つものです。
当日は、テントも張れないほど風が強かったのですが、
生徒は元気いっぱいでした。
そして、沢山の汗を流し、一生懸命に走り回る、普段の授業では見ることのできない姿に感動しました。




さて、イベントの後は気が緩みがちです。
しかし!実は中間テストまであと1か月!!公立高校入試も残すところ半年を切りました。
次なる壁に立ち向かうため、今週も熱血授業を繰り広げます。
九進生のさらなる活躍にご注目ください。


九大進学ゼミ 新山口校 


上部へ戻る
1

2学期講座が始まりました!!

更新日:19.09.07
2学期

こんにちは。
九大進学ゼミです。

日中はまだ暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

いよいよ2学期講座が始まりました。
2学期は運動会や文化祭などのイベントが盛りだくさんです。
一方で、単元内容は難しく、重要なものばかり…。

九進なら「頑張る生徒」と、「熱血教師」が学習意欲の向上をサポートします!!
新学期から気持ち新たに九大進学ゼミで一緒に頑張ってみませんか?

「塾は、初めてで不安。」という方もご安心ください。
この度、中学生を対象に9月10日(火)から9月21日(土)の期間
「特別無料体験授業会」
を行います。

通塾日や時間帯などの詳細はぜひ校舎までお問い合わせください。

九大進学ゼミ 新山口校 TEL:083-976-8422

体験
上部へ戻る
1

中1コースさらにパワーアップ!!

更新日:19.08.09
こんにちは。
一層暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
私達も、夏の暑さに負けない「熱い」授業を日々展開しております。
2学期以降のさらなる飛躍に向けて、精一杯指導していきたいと思います。


さて、本日は中学1年生の「コース増設」に関するお知らせです。
春期講座から7月まで、定員のため入塾をお断りするケースがあり、多くの方にご迷惑をおかけしました。
あまりにも多くの方からお問い合わせ、お申し込みの連絡をいただくため、予定よりも早い段階ですが
夏休みからコースを増設することになりました。
そこでクラス増設に伴い、2学期の新規生を大募集します!!

1年生の2学期はまさに正念場。
2学期中間試験は、範囲も広く、より中学生らしい内容となるため
学校の平均点も下がりやすいテストです。

ちなみに、1学期定期テストの塾生の平均点は以下の通りです。(O中の生徒対象)

成績
毎年1学期は中学校平均点も高いことが多く、中学校平均と塾生平均は50点ほどの差に落ち着きます。
今年は、例年以上に努力の天才が集まっています!
だからこそ、この最高のスタートダッシュができたのだと思います。

2学期以降は、学習内容も大きく変わり、定期テストも難しくなります。
平均点の下降に伴い、多くの生徒が勉強への自信や、やる気を失っていく危険があります。
でも、九進なら「頑張る生徒」と、「熱血教師」が学習意欲の向上をサポートします!!

新学期から気持ち新たに九大進学ゼミで一緒に頑張ってみませんか?
定員は残り10となります。また、中2・中3でのコース増設は予定されていませんので、
今回の募集以降は、ほぼ定員の状態が続く可能性が高いです。ご了承ください。

最後に、中2、中3生も若干名の空きがあります。

通塾日や時間帯などの詳細はぜひ校舎までお問い合わせください。

上部へ戻る
1

秋季県体予選の応援に今年も行ってきました!

更新日:19.08.03
先日、秋季県体予選の応援に行ってきました。

真剣な顔で部活に打ち込む生徒たちを見て、
勉強の時とは、また違う表情が見ることができ、感動しました。



勉強だけではなく、部活動にも目一杯取り組んで様々な経験を得てほしいです。
ただ、熱中症になりやすい気候になっています。体調管理にはお気をつけください。
さて、いよいよ夏期講座がスタートします!
今年の夏も、生徒たちと一緒に頑張っていきます!!

上部へ戻る
1

夏の特別体験会!!

更新日:19.07.16
こんにちは。
九大進学ゼミです。

本日は、夏の小学生の体験会のご案内です。
新山口校では、夏休みが始まる前に「特別体験会」を行います!!

体験

未来を担う子供たちには今、英語力や思考力が求められています。

◎タッチペンを利用しネイティブな発音に慣れ親しむだけでなく自分で「話す」「書く」ことで
楽しみながら英語での「表現」を学ぶことができる『ジュニアイングリッシュコース』。

◎決まった公式にとらわれず、数字や図形にたくさん触れ、
またあきらめずに一生懸命問題に取り組むことで自然と「数的センス」を身に着けることができる『パズル道場』。

2020年度より実施予定の大学入学共通テストでは記述式の問題の導入や
英語のリスニング問題の配点を従来の2倍の100点にする方針などが発表されてます。
記述に対応するための思考力や、英語力は一朝一夕で身につくものではありません。
たくさん英語に触れ、思考する機会があってこそ育まれていきます。

「特別体験会」は無料で実施しております。
この機会にぜひ、参加されてみませんか。
ご興味があればお気軽にお問合せください。

九大進学ゼミ 新山口校 TEL:083-976-8422

上部へ戻る
1

英語の重要性が、さらに高まります!!

更新日:19.07.04

こんにちは、九大進学ゼミです。

「なんで勉強しないといけないの?」

お子様から、このような質問を投げかけられて、対応に困った方も多いのではないでしょうか?
この質問はたいてい勉強への不満だったり逃避願望など、学習への意欲が低下している際に出やすいものですね。
ですから、私達は「受験があるから」とか、「将来のため」といった、安易な返答はできません。やる気を引き出すために、たくさん会話しながら、生徒それぞれに答えを見つけさせるように対応しています。

また、英語の学習が盛んになると、次のような発言を耳にすることが増えました。
外国に行くつもりない」「英語を使うような仕事はしない」というような内容です。私も中学のころは、「日本最高」「海外には行きたくない」なんてことを言っていました。ですが、大人になり世界を旅するようになり、「もっと英会話の勉強をしておけばよかった」と強く後悔しています。

そして、これからの時代は海外に行かなくても、英語が必要になると言われています。グローバル化が進み、多くの外国の方が日本に訪れる時代になりました。観光地やテーマパーク、ショッピングモールには海外のお客様に対応できる専任のスタッフを配置するようにもなりました。今後は「英語を話せる」という条件で給料が多少上がったり、採用の際に優遇されたりするようになっていくでしょう。近い将来には「英語ができません」ということが、足かせになる時代も来るのかも知れません。

そのため、日本の教育全体からも「英語でコミュニケーションが取れる」ことに力を入れようという流れが読み取れます。
ご存知の方も多いと思いますが、来年より小学生からの英語教育も大きく変わります。
本日は「小、中、高に英語を教えている教師の目線」で、さらには「お子様の将来を考える塾の目線」で、この「英語教育改革」を簡単にお話ししようと思います!

小学生英語
なぜ小学生英語が変わるのか?

前提として、この変化は「将来使える英語力」を育成するためのものです。「将来使える」とはすなわち、「英語を用いてコミュニケーションをとることができる」ことを最終的な到達地点とします。グローバル化という言葉が叫ばれて久しくなりました。世界的な経済活動に今後日本がより積極的に参入して行くために、英語で直接コミュニケーションを取れる人材を必要としていることがわかります。また諸外国の方が気兼ねなく日本に来ることができるように、国民全体の英語レベルを引き上げようという目的もあるでしょう。

ところで、コミュニケーションと聞いて、何をしている様子が浮かびますか?
多くの方は、諸外国の方々と対話をしたり、会議を開いたりしている姿を想像されるのではないかと思います。
実はこの「対話」というのが、これからの時代の大きな流れを体現しています。

これからの英語は「4技能(読む・書く・聞く・話す能力)」が問われるようになってきます。この4技能をバランスよく鍛えることによって、将来使える英語力を身につけることができると考えられているからです。
私たちの学生時代は「読む・書く力」を徹底的に鍛えるのが主流でした。しかしこれからの教育の波は「話す・聞く力」にも力点が置かれるようになることでしょう。ちなみに、中学校では「オールイングリッシュ(日本語を一切使わない英語の授業)」を取り入れたり、高校では英語を使ってディベートしたり、授業のあり方にも大きな変化が見られるようになります。
そうして、実際に「英語を使う」「英語で会話する」力を養っていこうというのが、この変化全体を通しての目的といえるでしょう。

小学生英語

◎具体的にどう変わる?

まず大枠の話からすると「2020年から小学5〜6年生では英語が「教科化」されること、3〜4年生では「外国語活動(今までは5〜6年生に実施していた)」が始まること」が発表されています。

指導学年の引き上げがあった「外国語活動」では「聞く・話す」力重視の指導が多いようです。挨拶や数字、自分の名前の「言い方」。曜日や時刻、食べ物やほしいものの「尋ね方」。絵本や短い話を「聞い」て理解するなどですね。別の視点から言えば「楽しく英語に親しむことが大前提」の授業構成です。以前「JEコース」の説明でもお話しさせていただきましたが、英語教育の入り口として非常に大切なのが「つまらないと思わせない」ことです。学年が上がるにつれて難しく、テストとして点数化される英語という教科にとっては、初めて触れる英語が「楽しいもの」であるという刷り込みは必要不可欠な導入です。

5年生になると、いよいよ英語という科目が「教科化」されます。前学年までと異なり、「成績として通知表に明記される」ようになるのが一つの大きな変化です。
この「教科化」からは色々な可能性を考えることができます。例えば、成績として評価するためには、評価の基準となるテストを実施する必要がありますよね。現段階では「600〜700語の単語を学ぶ」という発表がされていますが、これを覚えているかどうかのテストが実施されるようになるでしょう。これまでも450単語という基準はありましたが、「教科」として扱われていなかったがためにテストや習熟状況、統一されたルールのようなものはありませんでした。中学生になったときに、定着度合いの差が小学校ごとに大きかったのも、今までのルールでは仕方の無いことだと思います。

単語だけではありません。5年生からはこれまでの学習内容に加えて「簡単な語句を使って自分の考えを「書く」こと」も習うようになります。「簡単な」と言っていますが、例えば「We can enjoy running in this park.」は本当に小学生にとって簡単なのだろうか、と疑問に思うところはあります。これは中二で習う文法がいろいろ使われています。おそらく「We can enjoy 〜ing.」の形で、「〜ing」の部分を言い換える練習が中心になると思いますが、大人が思う以上に英文を書くことは生徒の負担が大きいことも事実です。書くことへの抵抗感をどうやって抑えるか、これが小学校英語の大きな課題になると考えています。

さらに、一つの教科としての扱いを受けるのであれば、「中学受験に英語が導入される」可能性も視野に入れるべきです。最近は私立中学の受験を受けられる方も増えてきました。各中学校の受験科目が発表されてから準備していては厳しいものがあります。かといって、学校の授業で中学入試レベルまで面倒を見てくれるかというのもまだわかりません。早いうちから「英語に触れる」だけでなく「英文を書く練習、英文の基礎を身につける」必要があるのかも知れません。

簡単にまとめると「小3・4年生から簡単な英語教育が始まる」「小5・6年生が本格的な英語教育に変わる」という感じでしょうか。特に「小5・6では通知表に載る」ようになるのが難しいところです。少なからずや単元テストの実施、受験への採用など、教育における英語の比重は大きくなることは間違いありません。

小学校における英語教育の変更点

学 年英語の授業
(実施コマ数
※1コマ45分
中心となる内容成績評価
今年まで小学3・4年生無し-無し
来年以降小学3・4年生外国語活動
(15コマ)
アルファベット
短文を聞く
無し
今年まで小学5・6年生外国語活動
(35コマ)
「聞く・話す」
英語に慣れ親しむ
無し
来年以降小学5・6年生教科としての
『英語』(50コマ)
上記内容
+
自分の考えを「書く」
有り


◎急激な変化に乗り遅れないために!

九大進学ゼミでは、英語教育の準備に向けて「英語体験コース」を開設することにしました。
これは、英語未経験の生徒限定のコースです。英語は不安だけど、何から始めたらよいのか分からないという方に最適のコースです。英語を楽しみならが、聞く・読む・話す・書くといった英語教育に必要な力を育成します。
この夏を通して「本当の英語が聞けた!」「英語が少しわかるようになった!」と英語に前向きになれるようにサポートさせていただきます。


JE


来年から始まる、小学校の英語改革に向けて、ぜひ一緒に準備を進めましょう。
興味がある方は、ぜひ校舎までお問い合わせください。


上部へ戻る
1

高校生も大活躍!!

更新日:19.07.03
こんにちは。

九大進学ゼミです。
本日は高等部のご紹介 第2回です。

映像授業は、様々なカリキュラムから自分の志望校に合った授業を受講でき、
大学受験に強いというのが一つの強みです。
また、大学受験とは定期考査の積み重ねであるともいえます。考査を通じて、履修内容をより深く学ぶことができます。
だからこそ、九大進学ゼミでは考査対策にも力を入れています。自習室の利用だけではなく、質問対応教師の配置など 生徒が望む環境をしっかりと準備しています。

今回は、新山口の高等部を牽引すると言っても過言ではない、山口高校の生徒の頑張りをお伝えしたいと思います。
令和初の考査となりましたが、生徒たちは本当によく頑張りました。
まずは、その結果をご覧ください。

成績


中学校の定期試験と比較すると、難易度も上がり、範囲も広くなります。
そんな中、今回は100点を獲得した生徒も!素晴らしいですね。
大学受験を意識するからこそ定期考査はしっかり高得点を取っていきたいですよね。

さて、すでに高校によっては期末テストが始まっています。
7月に行われる全国模試の前にいい波に乗れるよう、みなさんの活躍を後押ししていきます!

九大進学ゼミ 新山口校

上部へ戻る
1

夏の公開実力判定テスト!!

更新日:19.06.12
こんにちは。
九大進学ゼミです。

本日は、小学生を対象とした「公開実力判定テスト」のご案内です。
九大進学ゼミでは年に3回、学期に1度実施をしています。
科目は、国語と算数。
学校の単元テストとは異なり様々な単元から包括的に出題するため、
お子様の苦手単元や、得意単元がわかります。

テスト結果は、
大問ごとに分析した「学力診断」「偏差値」等の載った「成績カルテ」をご返却いたします。
科目、単元ごとに何を伸ばせばよいのか、どこをフォローすればよいのかが一目瞭然です。

塾生以外のお子様も幅広く受け付けている無料のテストです。
夏休みが始まる前に塾に来てテストを受けてみませんか?
今回の実施は、6月22日(土)10:30〜12:00です。

ご興味があればお気軽にお問い合わせください。

実力テスト

九大進学ゼミ 新山口校 TEL : 083-976-8422

上部へ戻る
1

新年度のサナスタがスタートしています!

更新日:19.06.05
こんにちは!サナスタを担当している岩本です。

4月より新年度のがスタートしています。
サナスタでは、授業の始まりに必ず「レッツトライ! サナスタ!」の明るく元気な声からスタートします。
そして、60分の授業時間のなかで、多くのプログラムを行っています。

今週は、
(1)漢字の読み書きを行うStep up 漢字
(2)計算力を鍛えるStep up 計算
(3)歴史サナバトル
(4)ことばの海原
(5)英語のうた
(6)はるちゃんからの挑戦状
を行いました。

サナスタ

今週の授業では、2週間前に学習した「ことわざ」をイラストを見ただけで、語句と意味を完全に覚えてきた生徒がいました。
さらに英語のうたをきっかけに、英語に興味を持った生徒が、数字の1〜20までを自学で覚えてきてくれました。
サナスタでは、勉強を楽しく感じることを目標に、生徒も教師も元気いっぱいの授業を展開しています。

「勉強が好きになる!」をテーマに子供たちが夢中になるのがサナスタです。
そうして、「自ら物事に取り組む主体性」や「最後まであきらめずにやり抜く力」なども一緒に身に着けていきます。

随時、小学1年生から小学2年生を対象に、いつでも体験授業を受け付けているので、ぜひご覧ください‼
体験
上部へ戻る
1

思考力養成講座のご紹介!

更新日:19.06.01
今回は、毎週小1〜小6を対象に行っている思考力養成講座の一部について、ご紹介します!
この講座はその名の通り、「思考力を鍛える!」ということをテーマに開講している講座です。

もしかすると、国語や算数など、学校で習う教科を勉強していれば点数もとれるのだから、そんな特殊な講座をやる必要があるのか?と疑問をもたれる方もいるかもしれません。
しかし、今こそ必要なのが、この思考力養成講座なのです。その背景には、社会の大きな変化があります。

グローバル化や、AIをはじめとしたコンピュータの発達などにより、社会で求められる人材の種類が変化してきています。それを受けて現在、国を挙げて大学入試改革が進められています。これからの社会で求められる人材を育成するためです。これからの子どもたちは今まで以上に、自分の頭で考え、行動できる人間に成長することが必要です。

学校の勉強で言うなら「習った通りの問題なら解ける」だけでなく「習った通りの問題でなくても、自分の頭で考え、工夫すること」が求められるということです。つまり今持っている知識や技術を応用する力が必要なのです。
その習慣や力を身に着けるのは、もちろん頭が柔らかい時期からの方が良い!ということで小1から受講できるよう開講しているのが思考力養成講座です。

パズル

こちらはプリントを使って、図形のイメージを鍛えているところです。
図形のイメージ化能力は、学校の算数を習っているだけではなかなか鍛えられない部分ではあるのですが、学習内容の難度が上がるにつれて、この能力なしでは解けない問題が増えてきます。
たとえば、「ある立体を別の方向から見たときにどんな形に見えるか?」や「展開図を見て、組み立てたときにどんな形の立体になるか?」といったようなことがわかる能力が必要なのです。
普段この能力を鍛える機会がないために、昔は「イメージできる人はできる、できない人はできない」で片付けられていた能力なのですが、思考力養成講座では「鍛えることによって伸ばすことのできる能力」という前提のもと、それを身につけ、伸ばすための指導をしています。

今回はこの講座を開講している背景や、イメージ化能力についてご紹介しました。
次回はまた別の側面についてご紹介します。
お楽しみに!

上部へ戻る
1

令和初の定期テスト

更新日:19.05.18
こんにちは。九大進学ゼミです。
5月となり、元号も変わりました。
ニュースにもよく取り沙汰されていましたが、
令和には「明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせる」という意味が込められているそうです。
生徒一人一人の夢が大きく花開くように私たちはこれからも全力で応援していきます。

さていよいよ令和初の定期テストがやってきます。
九大進学ゼミは定期テストをとても大事にしています。
なぜならば、山口県の高校入試は通知表に重きを置いているからです。
通知表の点数を入試本番の点数と「同等に取り扱う」とはっきり書かれています。
通知表でしっかり点数を取るには、授業中の発表点もさることながら、定期テストで高得点を取ることが求められます。
志望校に合格する、通知表の点数を取る、定期テストで高得点を取る、これらのことは切っても切り離せません。
つまり、山口県の受験は中学1年生から始まっているのです。

定期テストで高得点を取るために、九大進学ゼミはあることにこだわっています。
それは、「定期テスト1週間前に学校のワークを終わらせること」です。
そうすることで、問題を解きっぱなしの状態でテストに向かうことを防ぐことができます。間違えた問題の復習、さらには九大進学ゼミオリジナルの「SPT」という特別教材に取り組む時間を確保します。
「SPT」は九大進学ゼミの全校舎の力を集結して作った、スペシャル教材、その名も「スーパーぴったりテキスト」の略称です。九大進学ゼミはおよそ90校舎あります。その各校舎が対象としている中学校の問題を集め、傾向を分析し、定期に頻出する問題を整理し作られた教材、それがSPTなのです。
学校のワークとSPT、この2つの教材に取り組むからこそ、定期テストでの高得点が可能となります。
校舎では早くも、ワークを終わらせた生徒がSPTに取り組み始めています!!

さあ、「令和初」の定期テストです。
初めのテストで、気持ち新たによいスタートが切れるように一緒に頑張りましょう!!

上部へ戻る
1

小学生対象「Junior English」コースのご紹介!

更新日:19.04.23
こんにちは、九大進学ゼミです!

見事に咲いたサクラも散り、葉桜が目に鮮やかな季節となってきました。昼は暖かく汗ばむような陽気になり夜にはグッと冷え込む日が続くそうです。普段スーツの我々は、特に服装に困る時期です。

桜の花を見ると、いつも思い出してしまうことがあります。
大学生時代、スペイン出身の教授に「君たちは桜をどのように英訳しますか?」という議題をいただき、議論したことがありました。みなさん「さくら」の英語訳はご存知ですか?
そう「cherry blossom」です。Google翻訳で検索しても、まさにこの訳が出てきます。
しかし、教授はそれは間違っていると言います。
「我々にとって「cherry blossom」はサクランボがなる木のこと、日本人の桜はそうではなくて、満開の花を慈しみ、散り際にはかなさを感じる、特有の美意識が色濃く現れている。意味するものと、受け取ったときのイメージがかけ離れている。そういった「文化に根ざしたもの」は英語に簡単に訳せるものではない、他言語との間には確かにこういった壁があるが、そういうのも含めて理解するために、英語を学びなさい」とおっしゃいました。
いまや社会の教科書にも載っている「異文化理解」のさきがけともなるこの考えは、英語の重要さを私に力強く教えてくれました。この「言語って面白いんだ」という経験がなければ、私も真剣に英語を学ぶことは無かったかもしれません。

さて本日は、そんな英語に関連して、小学生対象の授業「JE(Junior English)」をご紹介いたします!
ところで、中学生に「9教科中、好きな教科は何か?」という質問をしたとき、英語は何位だと思いますか?

さまざまな機関や企業のアンケート結果を見ると、英語はほとんどの場合7,8位と圧倒的不人気教科の一つです。
実際に教壇に立っていても感じますが、「英語が好きではない」子はとても多いです。
その理由は多くの場合「よくわからないから」「どうせ将来使うことはないから」など、英語に対してそもそも否定的な感情を持ってしまっていることが原因となっています。

そこで作り上げたのが、九大進学ゼミの「JE(Junior English)」コースです。今日はこのコースの特徴について説明させていただきます!

◎特徴その1:
英語の「楽しさ」を重視した授業を展開!
JE授業
九進のJEの基本理念は「英語嫌いを作らない」ことです、勉強でもスポーツでも、それ自体を「嫌い」になってしまっては、どんなに効率的な練習を重ねても成果にはつながりにくくなってしまいます。
JEコースではリズムに乗せて英語の挨拶をしたり、我々教師も一緒になって英語で会話を交わしたりと、英語に楽しく触れる機会をふんだんに取り込みました。こうして「英語は難しい、縁遠い」というイメージを取り払い、英語にもっと親しむことが出来ます。


◎特徴その2:
タッチペンの使用+講師のフォローでいいとこ取り!
JEペン
JEコースの授業は、生徒一人ひとりが「スピーカー内蔵のタッチペン」を使い、自分のペースで進めていきます。
テキストをタッチすると、タッチペンからネイティブな英語発音が流れます。本物の発音を聞くことで、英語を聞く耳が育ちます。英会話教室と違いタッチペンなので、よくわからなかったものをすぐに聞き直すことも、おうちに持って帰って授業内容を復習することも可能です。
普段の授業ではそうして聞く力を育成しながら、スピーキングのテストも行います。「どんな言い方だったかな?」という形で、ペンから流れた音声を真似してもらい、生徒に正しい発音の仕方をフォローしていきます。また、進むのが早い子は中学2年生レベルの文法にも挑戦することになります。実際に高校受験、大学受験の授業を行っている教師陣が直接指導に入るので、小学生にとっては難しいと感じる文法も安心です!

◎特徴その3:英検取得を目指した指導!
小学6年生を中心に「英検取得」を一つの目標に掲げています。英検5級には中学一年生レベルの問題が出題されますが、山口東部の4校舎からこの春、8人のJE生が英検5級を手にして中学校に進学しました!小学5年生のころから一緒にがんばってきた子も、6年生になってからはじめた子もいますが、誰もががんばって英検という一つの目標に向かって努力を重ねてくれました!ある一人の生徒は「英語だけは誰にも負けないし、負けたくない」と大きな自信を持って中学校の授業を受けています。
今後、大学入試において「英語外部検定(英検やTOEICなど)」は非常に有効な武器になります。たとえば昨年の山口大学であれば、個別学力試験の点数に「取得級に応じて段階的に加算する」としています。つまり、その級を持っているだけで入試の点数+10点、+30点と加算されることになります。他にも、「英語の学科試験を免除」「2級以上を取得している者は出願可能」などさまざまな形で、今後「英語外部検定」が利用されていくと考えられています。
小学生の頃から英検に挑戦し、5、4級と挑戦していくことは、最終的に高い級を取得することに必ずつながります。
是非、JEを通して、英検にチャレンジしてみてください!

以上が我々が自信を持ってお送りする、JEコースの大まかな特徴です。
そしてこれらは、小学生の今だからこそ価値のあるものだと私たちも確信しています。
言語学の世界に「臨界期」というものがあり、一般的に3・4歳〜11・12歳までが、言語を習得するのに適している年代といわれます。しかし、そういった時期に「むりやりたくさんの単語を覚えさせる」ような、お子様が「楽しくない」と思ってしまうようなカリキュラムの学習を与えてしまうと「英語って楽しくない」と感じてしまい、まったくの逆効果になってしまいます。
JEには英語を楽しく、本物の発音でインプットし、受験指導も行っている我々の指導のもとアウトプットを重ねる、確かな実力養成を可能にしたコースです。

興味がございましたら是非見学にいらしてください!

上部へ戻る
1

高校生も頑張っています!!

更新日:19.04.18
こんにちは。

本日は、高等部のご紹介です。
九大進学ゼミに通う高校生の受講形式は大きく3つのパターンに分けることができます。

(1)「@will」を利用した映像授業
(2)教師1人に対し最大生徒2人という形式の個別指導
(3)映像授業と個別指導の併用


今回は「@will」映像授業と個別指導、それぞれの『強み』をお話ししていきます。

 ◇映像授業◇ 
@will

「@will」は英熟語「at will(意のままに、自由に)」をなぞらえ、生徒の目標や希望に応じ受講科目や単元を自由に選択できるコンテンツです。
映像授業と聞くと、「眠くなる」、「質問できない」、「受講の自己管理が大変」などマイナスなイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、「@will」は一味違います。ポイントは「15分授業+確認テスト」
1講座の授業は15分程度となっています。単元を細かく区切り、一つ一つの授業があっという間に終わる感覚です。
さらには、授業ごとに確認テストを実施します。聞くだけではなく、できるようになっているかを確認しながら進んでいくことが「@will」の強みとなります。

そもそも人が深い集中力を持続させられるのは15分程度と言われています。
だらだらと映像を見続けるのではなく、より集中した状態で受講&テストを行うことで効率的に学習をすることができるのです。

また、映像授業の教室には教師が巡回しており、質問対応のほか生徒の進度状況を確認しています。
「躓いたらいつでも質問できる」「映像以外でも質問できる」これが九大進学ゼミの映像授業の特徴です。

また、月に1度生徒一人ひとりと行う面談で、学習状況、学校での様子、志望校についての確認を行います。
そこで、生徒のニーズ、志望校に合わせたカリキュラム設定を行うため、生徒は沢山あるコンテンツの中から自分に必要な講義を効果的に受講でき、常に自分の目標と向き合うことができます。


 ◇個別指導◇ 
個別
「教師1名につき2名の生徒」これが九大進学ゼミの個別授業です。
教わることと、「問題が解けること」はイコールではありません。
だからこそ「問題が解けること」にこだわって、習いっぱなしにならないようにしています。

九大進学ゼミの個別指導で使用する教材は、「個別指導のために」開発された教材です。
「学習内容の理解」、「定着」に特化した教材で生徒の学習を促進します。

昨今取り沙汰されている、文科省の規定する「個に応じた指導」は、様々な意味合いを包含していますが、
生徒の特性に合わせ、生徒一人ひとりの知的好奇心に向き合っていけるのはやはり、「個別指導」1番の利点です。
教師が隣にいることですぐに質問に対応できることも、魅力の一つだと思います。

映像授業と個別授業にはそれぞれに利点があります。
そして大学受験は過渡期を迎えています。
だからこそ、自分に合った、学習法を早い段階で見つけることは、大学受験の大きな糧になるのです。

映像授業は特に体験してみて、その良さがわかります。
もし、「気になっているけれどもよく分からない」と悩んでいるのであれば、体験も可能です。
お気軽にお問合せください。

九大進学ゼミ

上部へ戻る
1

桜満開、親子写真!

更新日:19.04.06

こんにちは。

春の陽気が暖かくなってまいりました。
いかがお過ごしでしょうか。

先日、「親子写真」の撮影を行ってきました。
「親子写真」は受験という大きな壁にともに挑んだ受験生とそのご家族を対象とし、プロのカメラマンの方に写真を撮っていただくというイベントです。

受験を終え、中学校を卒業した今だからこそ、残す写真には各ご家庭に様々な思いが詰まっていることと思います。

昨年に引き続き、維新公園での撮影。
撮影当日は、不安定な空模様でしたが、大きく崩れることもなく
きれいな桜を背景に生徒とそのご家族の方の笑顔を沢山見ることができました。

親子写真

今、通塾してくれている生徒一人一人とそのご家族の方が
満開の桜の中、最高の笑顔でそれぞれの門出を迎えられるように、
今年度も全力で応援してまいります。

九大進学ゼミ

上部へ戻る
1

4月からの1学期講座

更新日:19.03.29
こんにちは。

先日、山口県では公立高校入試の分析が終わりました。

今年の入試問題も、5教科合計250点(各教科50点満点)の配点となっていました。
その250点のうち176点分、つまり約70%が定期テストで出題されている問題や、少しだけ表現を変えた問題でした。

入試問題というと、特別な対策や問題演習が必要だと思われる方も多いと思います。

しかし実際に問題を一つ一つ見比べていくと、学校の定期テストレベルの内容をしっかりと理解し、解くことができれば入試問題も十分に点数を取ることができるのです。実際に、今年の問題をすでに学習済みの単元に絞り中学2年生と一緒に取り組んだところ、まったく手が出ない、という生徒はいませんでした。

受験特有の出題のされ方、という問題もありますが、生徒は意欲的に問題に取り組み「受験問題が解ける」という喜びと「答えを聞いたら分かった!自分で解けなかったのは悔しい。」という学習意欲の高まりを感じているようです。

また、山口県は公立高校合格のために、「通知表」が欠かせない県でもあります。
山口県教育委員会の公表する「入学者選抜実施大綱」によると、「選抜に当たっては、調査書を重視する」こと、「学力検査の成績と同等に取り扱う」ことが明記されています。

ここでもやはり重要なのは『定期テスト』です。
通知表を良くするための近道は、定期テストで高得点を取ることと、積極的に授業に参加すること。日ごろの勉強は、すべて受験につながっているのです。

さて、いよいよ中学2年生が受験生になります。中学1年生は進級し、後輩ができ、部活に勉強、さらに忙しくなることでしょう。

受験勉強の第一歩は『定期テスト』。
新学年でよいスタートを切るために。
新山口校ではすでに春期講習が開講しており、新学期に向けて勉強を始めています!学校は春休みですが、生徒はみんな笑顔で通ってきてくれています。最初の1学期最初の定期テスト後にも生徒の笑顔が溢れるよう、私たちも全力で指導していきます。

4月からの1学期講座ですが
新中2、新中3のみ若干名の空きがあります。
(大変申し訳ありませんが、新中1はすでに定員となっておりますので、個別指導でのご案内のみとなっております。)
※小学生・高校生は曜日・コースによって空きもあります。

ご不明な点等ございましたら、お気軽に校舎までお問い合わせください。
合格発表を迎えるその日に、たくさんの笑顔が校舎にあふれるよう、日々指導してまいります。
地域の皆様の暖かいご支援を今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

九大進学ゼミ



上部へ戻る
1

始まります!! 新小1・新小2年生の春期講座★

更新日:19.03.21
新小1・2年生のお子様に朗報です!

今年は、新小学1・2年生の春期講座を開講します!
九大進学ゼミの小学部コースの1つ「サナスタ」で、体験授業にご参加いただけます。

サナスタは、国語・算数・社会・理科・英語の5教科を効率的に学ぶためのカリキュラムで、
バランスよく学習することができます。多彩なメニューを短時間でサーキットトレーニング形式で行うので
飽きずに楽しく学ぶことができます。
サナスタ
では、ここでプログラムをいくつかご紹介します。
サナスタ
テキスト


★漢字や計算の問題も取り入れ、学校のテストでも得点できるようにサポートしていきます。
★ゲーム形式で好奇心を刺激!仲間と競い合いながら行うことで、興味を持てるようなプログラムも採用しています。
★チームで協力しながら、学べるので、子どもたちのやる気も高まります!


その他の学習プログラム・サナスタの詳細についてはコチラ<<

全3日間で授業料は無料
さらに、春期講座受講後の継続時、入学金が免除となります。

サナスタ春期

「勉強が好き!楽しい!」お子様の目を輝かせる瞬間を、一緒にたくさんつくっていきます。
お兄さんやお姉さんの春期講座とあわせてご一緒にいかがですか。

ご興味のある方は、お気軽に校舎までご連絡ください。
お待ちしております。

上部へ戻る
1

桜咲かせよう!受験生!!

更新日:19.02.21
こんにちは。

先日、受験生の志望校合格を祈願し、防府天満宮に行ってまいりました。
参拝し、生徒の思いがこもった絵馬を奉納してきましたよ。
参拝日和の快晴。
絵馬は目立つところに掛けることができたので、きっと菅原道真公にも届いているはずです!
祈願
山口県公立高校入試まで2週間を切りました。
あとは、皆さんが自分の力を信じて本番で実力を発揮するだけです。
私たちは最後まで全力でみなさんをサポートしていきます。
1日1日を大切に、1つでも多くのことを吸収していきましょう。

九大進学ゼミ

上部へ戻る
1

公開実力判定テスト

更新日:19.02.15
こんにちは。
厳しい寒さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

中学3年生は私立高校受験も終わり、いよいよ公立高校入試に向けて、
中学1・2年生は学年末テストに向けて頑張っている最中です。

では、小学生の皆さん。あと1か月もすると、3学期は終わってしまいます。
新学期、よいスタートを切るための準備はできていますか?

九大進学ゼミでは、毎学期公開実力判定テストを実施しております。
3学期は、2月23日(土)10:00〜12:00の実施となっております。
対象は小学2年生〜6年生です。
実力テスト

このテストは、詳しい成績カルテとともにご返却いたしますので、「国語」、「算数」それぞれの得意分野、苦手分野をしっかりと確認することができます。
新学年に上がる前に、得意分野への自信をつけ、苦手分野を克服するのにご活用いただければと思います。

テスト後はお楽しみ企画もありますのでお楽しみに!

お問い合わせは、校舎までどうぞお気軽にご連絡ください。

九大進学ゼミ 新山口校

ホームページからの実判お申し込みはコチラ<<<

上部へ戻る
1

3学期講座が始まりました。

更新日:19.01.12


新年あけましておめでとうございます。いよいよ2019年が始まりました。
日ごろから、温かいご支援ご協力を賜り、心からお礼申し上げます。
私たちも授業や教室運営を通じ、地域の皆様に貢献していきたいと思います。

九大進学ゼミでは、1月8日から3学期講座の指導を開始しております。

高校生は大学への登竜門、センター入試まで1週間を切りました。
入試本番まで残された時間は限られていますが、最後まで諦めず努力を続けていきましょう。
そして山口県は公立高校入試まで残すところ50日を切っています。
多くの中学3年生にとって、初めての経験となる受験。誰しも不安は付き物です。
だからこそ、切磋琢磨しながら、笑顔で乗り切っていきましょう。
私たちも全力でサポートしていきます。
受験生のみなさんは、自分の力を出し切るためにも体調管理に十分気をつけましょうね。

中学1・2年生の皆さんは、2月に『学年末テスト』を控えています。
今年度の集大成として最高順位を目指しましょう!
そのためには早めの準備が必要です。あっという間にやってくる定期テストに向かって頑張っていきましょう。  

今年も、生徒一人ひとりの成績に真摯に向き合い、全員の成績を伸ばす、志望校に合格させる、という目標を達成するべく熱血授業を展開してまいります。ぜひとも、ご期待いただければと思います。
上部へ戻る
1

ハロウィン☆フェスティバル!!

更新日:18.11.02
こんにちは。
だんだんと日中も冷え込むようになってきましたが、お変わりなくお過ごしでしょうか。

先日、新山口校では、小学生を対象に『ハロウィン☆フェスティバル』というイベントを行いました。

このイベントは、ハロウィンというお祭りを通して簡単な挨拶や、単語の発音に慣れ親しみ、より英語を身近に感じてもらおうというコンセプトから九大進学ゼミの各校舎で行われています。

新山口校ではイベントが始まる前から、生徒たちがカボチャやハロウィンの絵を描いて教室を盛り上げてくれていました。今回は当日の様子を少しご紹介いたします。


英語での挨拶から始まり、まずは仮装。
このイベントを楽しみにしてくれていたようで、中にはコスチュームを準備してくれていた生徒も!!
英語で名前を書くことができたら早速スタートです。
ハロウィンにまつわる単語を書いたり、発音したり・・・。
一生懸命に取り組んでくれる生徒の様子に感動しました。

さて、新山口校では毎週金曜日17:00〜18:00に
「Jr.English」という小学生の英語コースを開講しております。
英語は実はとても身近な言語です。
年少時より、発音や筆記に慣れ親しむことで日常生活にも英語が溢れていることを実感できると思います。
興味をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。

九大進学ゼミ 新山口校

上部へ戻る
1

運動会の応援に行きました!

更新日:18.09.25
こんにちは、九大進学ゼミです。9月になり、だんだんと涼しい気候になってきました。朝晩は少し冷え込むようになってきましたが、生徒は元気いっぱいです。 さて、先日、校区内の中学校で運動会が行われたので、応援に行ってきました!当日はあいにくの雨天でしたが、雨にも負けず頑張っている様子にとても感動しました。
運動会
運動会



生徒の頑張っている様子は、校舎にも掲示してありますが生徒も喜んでくれています。
運動の秋、体育大会は無事に終わりました。
次は、勉強の秋です。
2学期最初の定期テストである、中間テストまであと1ヶ月を切りました。
詳細は後日、となりますが、直前テスト会なども実施する予定です。
全員で最高得点、最高順位を狙って頑張っていきましょう!


九大進学ゼミ 新山口校



上部へ戻る
1

2学期生募集開始!!

更新日:18.08.28
長かった夏休みも終わり、少しずつ朝晩が過ごしやすくなってきました。今年の夏も、多くの生徒が勉強と部活の両立に取り組んでくれました。頑張っているときは、時間の流れが速く感じるものです。あっという間の夏休み、と感じた生徒も多かったのではないでしょうか?
夏期




九大進学ゼミでは、夏期講座を経てさらに多くの仲間が増えました。
それぞれの成績アップ、志望校合格を目指して2学期も頑張ってくれると期待しております。
2学期講座は9月1日(土)から順次開始となりますが、若干ではありますが2学期生の募集を行います。

残席
中学3年生 最後の追い込みは9月から!! 限定2の募集となります。
中学2年生 誠に申し訳ありません。定員となっております。
中学1年生 欠員が1名出ましたので、限定1の募集となります。
小学生 水曜Jrコース1、木曜Jrコース2の募集となります。
小学生英語 誠に申し訳ありません。定員となっております。
小学生パズル 限定1の募集となります。
小学生サナスタ 小学1年生のみ、限定2の募集となります。

これら定員は、すべて集団指導となります。個別指導は各学年ともに若干名の余裕があります。
高校生


また、高校生の受講も募集しております。

個別指導 限定1
映像授業 限定2

となります。


夏が終わり、勝負の秋がやってきます。ぜひそのやる気を、九大進学ゼミでさらに高めていきませんか?
九大進学ゼミは、頑張る君を応援します。
お問い合わせ、お申し込みは、ぜひ校舎までご連絡ください。

2学期

上部へ戻る
1

夏の理科実験教室

更新日:18.08.23
こんにちは、九大進学ゼミです。
8月も半ばに差し掛かりましたが、暑さはまだまだ続きそうですね。
生徒たちは暑さに負けず元気一杯の姿を日々見せてくれます。さすがですね。

さて、先日小学生を対象に理科実験教室を開催いたしました。
学期に1回、公開実力判定テストと合わせて行われます。
夏期講座では、授業日を利用して1日理科実験を行います。夏は、本格的な実験キットを多数使用した、一年間で一番本格的な実験が行われます。
今年の夏も多くの感動と笑顔が溢れる理科実験教室となりました。
実験


今回の実験テーマは
【ものの溶け方】【人工イクラを作ろう】の2本立て!
本日は、人工イクラ作りの様子を少しだけお届けします。

  「アルギン酸ナトリウム」という薬品の力を借りて作っています。
聞き慣れない名前だと思いますが、
アルギン酸は海藻に含まれる食物繊維の一種なんですよ。

上級生と下級生のペアで仲良く協力して作業し、
みんな無事、立派な人工イクラを作ってくれました。

いつもの授業の様子とはまた違った楽しそうな笑顔を見ることが出来ました。 次回の理科実験も乞うご期待ください!


上部へ戻る
1

夏の体験会!

更新日:18.07.07
こんにちは。

九大進学ゼミです。
中学校や高校でも期末テストが行われ、そろそろ終わった学校も多いのではないでしょうか。
期末テストが終わって、ほっと一息ついたと思ったころには、もう夏休みです。
夏期講座の授業もありますが、小学生対象の無料授業体験会を行います。

開講コース(いくつでも受講できます) 
Jr.Englishコース
対象:小1~小6】 
思考力養成講座【対象:小1~小6】 
サナスタ」コース対象:小1~小2】


Jr.Englishコースでは、音声ペンを使いながら、テキストを進めていきます。
本物のネイティブの発音に触れながら、スピーキングテストを行うので、正しい発音が身につきます。
英語への感心を高め、「楽しく」英語を学ぶことをモットーにしています。

思考力養成講座では、教具を使って、正解にたどり着くまで、自分で試行錯誤を繰り返しながら、しっかりと考える力を養成していきます。「できなくても考えた分だけ賢くなる」を基本にしています。通常生も、考えることを楽しみながら取り組んでくれています。

サナスタでは、「勉強好きになる」をテーマにした新しい授業スタイルです。山口県でも今年の春から新たに開講いたしました。
授業では、1つの単元を5~10分で進んでいきます。これによって、生徒たちは、飽きずに、楽しく集中して授業に参加できるようになっています。ぜひ、勉強が好きになるスタイルを実感してみませんか?

どなたでも、自由にご参加できます。
興味がある方は、ぜひご参加ください。
上部へ戻る
1

理科実験!

更新日:18.07.06
こんにちは、九大進学ゼミです!

先日、小学3〜6年生を対象とした、「公開実力判定テスト」が実施されました。受験科目は「国語、算数」の2科目。みんな一生懸命テストに取り組む姿勢がとても印象的でした。
さて、そんなテストの後に行われたのが特別企画「水中シャボン玉」づくり。
その名の通り「水の中にシャボン玉を作る」という実験です。

実験

表面張力を目で見て楽しむこの実験。みんな興味深々でした。 夏の理科実験も乞うご期待ください。
内容は当日までのお楽しみです!

九大進学ゼミ 新山口校 

上部へ戻る
1

休憩室が完備されました!

更新日:18.06.05
休憩室
こんにちは、九大進学ゼミです!
九州・山口ともに梅雨に入りました。
体調を崩しやすい季節ですが、いかがお過ごしでしょうか。
憂鬱になりがちという方もいらっしゃるかと思いますが、
実は雨音には集中力を高めたり、脳をリラックスさせたりする効果があるそうです。
梅雨ならではの癒し効果があるかもしれませんね。



さて癒し効果・・・があるかはさておきますが
新山口校では新たに自動販売機の導入と休憩室の充実化が行われました!





自動販売機ですが、生徒には早速、好評で売り切れも続出しております。
これからますます暑くなりますが、自分の体を守るためにも水分補給はとても大事ですね。
これからも上手に活用して水分補給を心がけてほしいと思います。



休憩室は現在、学校や部活が終わり、直接塾に足を運ぶ高校生を中心に利用されています。
新山口校では多くの高校生が@willという映像授業を受講しています。
「腹が減っては戦ができぬ」ということわざもありますが、
休憩室で一度軽食を取り、友人と他愛も無い話をしてリフレッシュすることも勉強効率にはとても大事です。
今後も有効活用してもらいたいですね。
自動販売機導入、休憩室の充実化も皆さんのおかげでなし得たものです。 
生徒が過ごしやすく、より勉強に集中できる校舎を目指していきますので、
ご相談やご要望があれば、お気軽にご連絡いただければと思います。

九大進学ゼミ 新山口校 


上部へ戻る
1

集まれ☆小学生!!

更新日:18.05.16
新学年になって1ヶ月が経ちましたが、前学年の学習内容を覚えていますか?
バッチリ!という人もいれば、少し不安かも…と思う人もいるかもしれませんね。
どちらの場合でも、九大進学ゼミのテストを受けて、今の学力をはかってみませんか?

九大進学ゼミでは今年度も学期に一度、
小学生対象の「公開実力判定テスト」 実施いたします。

この公開実力判定テストには、3つの特典があります!

★テスト後全員に
九進特製カルテ・やり直しプリントを配付!

カルテには、点数はもちろん、偏差値や単元ごとの正答率も記載されているので、
得意分野と苦手分野が、ひと目で分かるようになっています!
また、やりなおしプリントは、テストのやり直しが本当に出来ているのかを確認するにはぴったりです。

★当日には、お楽しみ「特別企画」を実施!
2教科のテスト後に、約30分の時間をとって、特別企画を実施します。
毎回こっちがメイン?と思うほど、みんな楽しみにしていますし、大盛り上がりです。
前回は理科実験を行いましたが、今回は何になるのか…お楽しみに☆

★塾生以外の方も、無料で参加可能!
普段塾に来ていない方、塾に来たことがない方でも、
小学3年生から6年生までであれば、どなたでも無料でご参加いただけます。

たくさんの方のご参加をお待ちしております!
当日の参加が難しい場合は、別日程での参加も受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。
実力テスト
上部へ戻る
1

直前テスト会のお知らせ

更新日:18.05.15
こんにちは、九大進学ゼミです!

2018年度、最初の定期テストが間近に迫っています。
そこで本日は中学生向けの塾内イベントのご案内です。
その名も「直前テスト会」
一年生にとってはこれが初めての定期テストです。
初めての定期テストで「がんばった、そして成功した」という体験をすることで、今後の勉強へのモチベーションは非常に大きなものとなります。

直前テスト会では、実際のテストと変わらないレベルのテストを行います。そこで、現状を知ることができるということは、「定期テストまでの残された時間に何を勉強すればいいのか」についても知ることができるということです!
定期テストのイメージがつくだけでなく、レベルの高い学習につながりますよね。

テスト会
※3年生以外は今回すでに定員となっております。ご了承ください。

普段通われていない方でも、参加可能となっておりますので、ぜひご参加ください!
やる気のある生徒のみなさん!九大進学ゼミと一緒に頑張りましょう!

お問い合わせは 九大進学ゼミ 新山口校 TEL : 083-976-8422 まで。


上部へ戻る
1

九進オリンピック!!

更新日:18.04.28
こんにちは、九大進学ゼミです。
最近、暑かったり寒かったりの繰り返しですが、体調等崩されていないでしょうか。

さて、本日は小学生たちが熱中している、塾内イベントを紹介させていただきます。
その名も「九進オリンピック」です!
九進に「パズル道場」という講座があることはご存知でしょうか。
小学生を対象に、思考力、判断力をはじめとした「目に見えにくい学力」を鍛えていくのがパズル道場です。
この九進オリンピックは、そういった「テストの点数」だけではない、生徒のさまざまな才能を刺激するためのイベントです。
九進オリンピック



たとえばこちらの問題をご覧ください。<右の写真:上>

毎月問題は違うのですが、今回は「S→P→R→I→N→G(春)」という順番に迷路をつないでゴールを目指すというものです。
迷路を解く力だけでなく、英語の力も少なからず必要とされるような問題でした。
やはりジュニアイングリッシュに通っている子や、パズル生はかなりの好タイムをたたき出します。1分きれば十分早いこの九進オリンピックですが、20秒を切る生徒もいます。とてもすばらしいことです。
普段の授業とは違う、このような「勉強らしくない勉強」は生徒にとっては楽しみの一つです。



さらに、新山口校ではこのような掲示を作成しています。
九進オリンピックの校舎内ランキングです。<右の写真:下>

身近な友達と競うことで、競争心が生まれます。競争心は成長への起爆剤です。
ランキングが更新されるたびに「今回は入れなかったから、次は気合入れる」「今回はランクインしたから、キープします!」など、反応はさまざまですが、みんなこの九進オリンピックを楽しんでくれていることが伝わってきます。

思考の深度や瞬発力は、これからの教育の必需品です。
楽しんでその能力が身に付くのであれば、それ以上のことはありません。
楽しく解いて、楽しく競って、みんなで成長していこう!!

九大進学ゼミ 新山口校

上部へ戻る
1

笑顔満開!親子写真

更新日:18.04.17
こんにちは。

新学期がついに始まりました。
新しい環境の中で、少しの不安とより多くの期待にあふれていることと思います。

先日、高校入学を迎えた生徒とそのご家族と一緒に写真を撮りました。

これは、生徒と保護者の皆様への入学記念として毎年行っているイベントです。

今年は、維新公園で撮影をしました。
花見客も多く、も満開でした。
天候にも恵まれ、桜も満開で、花見客で大いににぎわっていました。

まだ、入塾したのが最近のように思いますが、改めて、受験を乗り越え、大きく成長した姿をみて
とても嬉しい気持ちになりました。

恥ずかしがって笑う顔も本当に素敵な笑顔でした。

ご家族の幸せそうな様子をみて、我々の仕事は生徒や保護者の皆様の人生に大きく関わっている責任を感じます。
今、通塾している生徒や保護者の皆様すべてに、最高の笑顔で塾を卒業していけるように
また今年度、全力で応援していきます。
親子写真
上部へ戻る
1

公開実力判定テスト!!

更新日:18.03.02
こんにちは。
日中はだいぶ暖かくなってきましたね。
本格的なの訪れが待ち遠しいです。

さて、学期に一度おこなっている九進の公開実力判定テストですが、
3学期の公開実力判定テストは2月24日におこないました!

今回も教室いっぱい集まってくれた小学生たちの、元気な挨拶からテストが始まりました!

まずは国語。
物語を読んで、漢字を書いて、熟語を完成させて…!
やはり普段のテストよりも難しかったようです。
国語の力は全ての教科の土台となるので、とても大切なんです。

続いて算数。
いかに速くひらめくか、いかに速く計算するか、いかに正確に計算するか…!
国語に比べて「時間が足りなかった」という声が多かったです。
しかし時間と戦いながら考えることは、算数・数学の実力を大きく向上させます。
実験


テスト後は、特別企画!!
今回は、理科実験をおこないました。

光の性質と、私たちの目の構造を利用し、今回は子どもたちに簡単な「透視」にチャレンジしてもらいました!

使用するものは至ってシンプル。
ここに白い封筒があります。白の封筒の中には茶色の封筒が入っており、
茶色の封筒の中には文字が書かれた紙が入っています。




封筒が二重になっているため、蛍光灯にかざしても中の紙に書かれた文字は見えません。
しかし、机の上のあるものを、ある使い方をすると封筒の中の文字が見えるのです!!

今回の実験テーマは「どうしたら封筒の中の文字が見えるのか?」でした。

子どもたちは試行錯誤しながら、色々な方法を試していました。
そんな中、正解者が!!!
実験

そう、黒の画用紙を筒状にして封筒を覗き込むと、周りの光はシャットアウトされ
封筒を貫通した光だけが目に届き、封筒の中が透けて見えるのです!

その後はこの原理を利用したクイズをおこないましたが、皆楽しんでくれたようで何よりでした!

テスト結果はカルテとともにお返しいたします。今しばらくお待ちください。

九大進学ゼミの公開実力判定テスト、次回は6月23日(土曜)におこないます!
今回もたくさんのご参加、ありがとうございました!

上部へ戻る
1

【新小1〜小2年生対象】 新規開講!サナスタ ☆

更新日:18.02.13
こんにちは。九大進学ゼミの岩本です。
今春より、新山口校で『サタ』がはじまります!
今回は、第1回サナスタからのお知らせです。

突然ですが…
「勉強が大好き!」「もっと勉強したい!!」

そんな言葉をお子さんが発したら、嬉しいですよね♪

・勉強が好きになってほしい

・小学校低学年のうちから勉強習慣を身につけたい

・積極的に手をあげてほしい

・色んなことに興味・関心を持ってほしい



そんな方に必見です!
楽しく学べる英才教育サナスタはいかがでしょうか?

サナスタでは、勉強が好きになるをテーマに様々なプログラムをサーキットトレーニング方式で次々と展開することで飽きさせることなく、リズミカルに学習をしていきます。

また、勉強だけでなく協調性や積極性なども高めることができます!

サナスタの詳細についてはコチラ<<<をご覧ください!



そして3月に無料体験会を実施します!

ぜひ体験会にお越しください!!参加お待ちしております。

※ 保護者様へ
授業見学と説明会がございますのでご一緒にご参加ください。お子様達のご様子を見ながらサナスタがどういったプログラムなのかご理解いただける最良の機会となっております。是非よろしくお願い致します。

九大進学ゼミ 吉敷校 083-922-5533&新山口校  083-976-8422
上部へ戻る
1

合格祈願!

更新日:18.02.01
こんにちは。九大進学ゼミ新山口校です。

さて、公立高校入試が刻々と近づいてきていますね。
九大進学ゼミでは毎年この時期に、中3生全員が想いを込めて書いた絵馬を天満宮に奉納しに行きます。

この地区の天満宮と言えば…
そう、防府天満宮ですね。

今年も教師全員で、防府天満宮に絵馬を奉納し、全員の合格を祈願してきました。

残り1ヶ月と少しの時間を悔いのない過ごし方をして、全員が志望校合格を成し遂げることが
私たち全員の願いでもあります。

残された時間はあとわずかです…!

ラストスパート!!
負けるな受験生!!!!


上部へ戻る
1

小学生実力判定テスト 第3弾!

更新日:18.01.25
こんにちは、九大進学ゼミです。
今年度も残すところあと2ヶ月ほどとなりました。
次の学年への準備は進んでいますでしょうか。

九大進学ゼミでは、小学生を対象に今年度最後の実力判定テストを行います。
これは学期に1度開催される、国語と算数の実力テストになっております。
テストについて簡単にご説明をさせていただきます。

(1)幅広い出題範囲!
1つの単元にしぼった学校のテストとは違い、今まで習った単元の中から幅広く出題されるテストです。
ここで実力を把握することができます。
(2)カルテの返却!
点数だけではなく、偏差値に換算して結果をお伝えします。
カルテには、それぞれのお子様の得意な単元、苦手な単元の記載もしております。
(3)やり直しプリント!
テストを受けて終わりではなく、テストの類似問題を集めた「やり直しプリント」をご用意しております。
復習を徹底的に行い、学力アップにつなげましょう!

いかがでしょうか。
次の学年に上がる前に、ぜひこちらのテストで力を試してみませんか?



お申し込みや、気になる点がございましたら、お気軽に校舎までご連絡ください。

上部へ戻る
1

3学期講座開講!

更新日:18.01.13
明けましておめでとうございます。
九大進学ゼミです。

気がつけば、あっという間に2018年がやってきました。
冬期講座も先週で終わりを迎え、今週から3学期講座がスタートしました!
 



高3のセンター試験が目前に迫ってきました。センター対策及び2次対策。まだまだ正念場が続きます。
高1・高2の生徒達も、受験生の鬼気迫る雰囲気を感じながら、学習への意欲が高まってきました。
中学生は、中3は公立入試に向けて、中1中2は学年末テストに向けて日々頑張ってくれています。
小学生も、1月実施の英検に向けて頑張っています。思考力養成や基礎学力向上など、
それぞれの目標に向かって頑張っています!!

また、冬期講座から新しいメンバーが追加されたことにより、「定員コース」に変動があります。
中学3年生&中学2年生です。

この2つの集団指導コースが定員となりました。次回の募集は、、、
中3→新高1コース(映像授業)
中2→新中3受験対策コース(集団授業) となります。
どちらも、3月末からの授業開始(春期講座)となります。受付は1月末から始まりますので、今しばらくお待ちください。
※春期講座からの受講が可能という状況です。
春期講座も定員制・先着順となりますので、お早目のご予約をお奨めしております。

最後になりましたが、今年で新山口校は、開校5年目を迎えます!
地域の方々のご愛顧により、多くの生徒が通ってくれる塾になりました。
これはひとえに生徒たちの頑張り、保護者の方々のご協力のおかげです。教師一同感謝の念が尽きません。

これからも生徒一人ひとりの夢の実現のために、精一杯指導して参ります!
今後とも、よろしくお願い致します。

九大進学ゼミ 新山口校
上部へ戻る
1

公開実力判定テスト

更新日:17.11.30
こんにちは。
寒さが本格的になってきましたね。
カバのマークのうがい薬が手放せません。 

さて、今回もおこないました。
小学生対象の公開実力判定テスト!!!

子どもたちは今回も「難しかった」と口々に言っていました。
それもそのはず、このテストは普段のテストと違い、
これまでに学習した単元全てが出題範囲となっています。

そのため、自分の現時点での得意単元と苦手単元が明確になり、
今後の学習の課題や指針を診断できます。
結果カルテは現在作成中です!


そしてテスト後はお楽しみ企画!
今回はいつもの理科実験とは内容を変えて、パズル王争奪戦をおこないました!
(*パズルとは…学校で習う単元とは別に、考えること・試行錯誤して答えを出すことを目的とした問題です。)

子どもたちはテスト以上に目の色を変えて取り組んでいました。
結果はなんと、小学4年生男子と小学6年生女子の同点優勝!
ひらめきに学年は関係ないようです…!

順位も大切ですが、一生懸命考えることが何よりも大切です。
必死に「ああでもない」「こうでもない」と考える子どもたちの姿に、未来の可能性を感じました。
皆本当に、お疲れ様でした。

このテストは、別日に塾またはご自宅での受験も可能です。
興味のある方はお気軽に校舎までお問い合わせください。

公開実力判定テスト次回は2月24日(土)におこないます!
今回もご参加ありがとうございました!!!



上部へ戻る
1

中間テスト結果発表〜中3の部〜

更新日:17.11.10
こんにちは。九大進学ゼミです。

今回は、10月におこなわれた中間テストの結果を発表します!
最高学年として残り少ない定期テストに臨んだ中3の素晴らしき結果を、早速ご覧ください!

テスト結果

今回、中3は受験勉強と並行しての中間テストでしたが、本当によく頑張ってくれました!

過去最高点の獲得や、苦手教科での大逆転など、多くのドラマを見せてくれた生徒たちに
大きな拍手を贈るとともに、次の壁に立ち向かう彼らを全力で応援していきます!

ホームページ次回は、中3の先輩たちに負けじと頑張った中1・中2の結果をお知らせします!
上部へ戻る
1

腕試ししましょうか!

更新日:17.10.26
こんにちは、九大進学ゼミです。
朝晩と冷え込む日が多くなりましたね。暑い暑いとうなだれていた数ヶ月前が恋しくなるくらいです。
体調を崩される方も増えてきているようですが、いかがお過ごしでしょうか。

ということで、九大進学ゼミでは寒さを吹き飛ばしてくれるような元気な小学生を募集します!
お友達と一緒に公開実力判定テストを受けてみませんか?

このテストは学期に1度開催される国語と算数の実力テストです。
テスト後には、点数だけではなく偏差値や単元別の得点率の分かるカルテをお渡ししており、お子様の理解度・定着度をはかる良い機会になると考えております。
そして当日は、テスト実施後に毎回ご好評いただいている特別企画の実施も予定しております。
また、この日の受験が難しい場合は、ご自宅での受講や、塾での別日受講も可能となっております。
ご不明な点がございましたら、お気軽に校舎までご連絡ください。
たくさんの方のご参加、お待ちしております。
実判


上部へ戻る
1

今年も保護者説明会をおこないます。

更新日:17.10.19
こんにちは。九大進学ゼミ新山口校です。
10月も中旬を迎え、朝晩は冷え込んできました。
私たちも生徒たちも、体調管理が難しい時期ですね。

高校生も中学生も、中間テストが終わりホッと一息、、、というタイミングでしょうか。


2学期は何かと行事も多く、気がつけばあっという間に冬を迎えます。
これから楽しみなイベントもあると思いますが、大学受験、高校受験に向けて、
大きな選択をする時期です。今まで自分の中にあった志望校が現実の受験校に変わります。

受験校の選択というものは、今後の3年間、4年間だけでなく、自分がこれからどう生きていくのかの選択とも言えます。
後悔しない選択を全ての生徒たちだけでなく、保護者様にしてもらうために、当塾では毎年この時期に、保護者様と
生徒たちに対して「進路説明会」を開いています。

高校の情報、将来を見据えた進路の選び方、今後の勉強の進め方等を知り、
受験にプラスとなるように、我々だけでなく、生徒たちと保護者の皆さまと目標を共有して、
今年度も受験に向かって参ります。
上部へ戻る
1

運動会に行ってきました!

更新日:17.09.19
こんにちは。九大進学ゼミです。

先週は待ちに待った運動会!!!
ということで、各中学校に応援に行きました!

炎天下の中、必死に頑張る姿や大声で仲間を応援する姿は毎年私たちにも感動を与えてくれます!

普段、塾では見ることが出来ない様子や生徒たちの新たなる一面を見ることが
出来たので「今年も行ってよかったね」と話しているところです。
運動会


さて、イベントの後は人間気が緩むものです。
しかし実は中間テストが1ヶ月後に迫っています!!
さぁ緩んでいる暇はありませんよ!

次なる壁に立ち向かうため、九進では今週も熱い授業を展開しています!
学校行事にも勉強にも全力投球する九進生に、今学期もご注目ください!

2学期


上部へ戻る
1

夏の思い出(2)〜受験生としての夏〜

更新日:17.09.01
先日、中学3年生対象の山口県一斉模試を実施しました!
新山口校の現中3は、ずっと定員でここまでやってきたので、
1年生の頃から知る生徒も少なくありません。
そんな彼らが半年後には受験という大きな壁に立ち向かいます。
と言うより、現在立ち向かっている真っ最中です!!!

中学3年生は夏期講座でこれまで学習した内容の復習を行いました。
それと同時に、塾の度に100問トレーニング(通称100トレ)に挑戦!
宿題の内容や復習単元の問題が計100問出題されるテストです。

生徒たちはこの100トレにも、毎回の授業にも日々の宿題にも、
精一杯取り組んでくれました。
もちろん、人間ですから気持ちが弱くなってしまうこともあります。
手を抜いてしまうことだってあります。

そんなときに「頑張ろう」と私たちが声をかけると息を吹き返し、
長い夏期講座を最後まで駆け抜けてくれた生徒たちに、たいへん関心しています。

しかし、本当の試練はこれからです。
二学期が始まると体育祭や合唱コンクール、文化祭などの学校行事に加えて、部活の試合を控えている生徒もいます。
体力的にも時間的にも机に向かうことが辛くなる二学期だからこそ、限られた時間を有効に使うこと、自分に勝つことを、勉強を通して学んで欲しいものです。

そして、目標は志望校全員合格!!!
私たちも更なる全力指導で生徒たちの成長を応援します。
上部へ戻る
1

夏の思い出(1)〜理科実験〜

更新日:17.08.31
こんにちは。九大進学ゼミ新山口校です。

夏ももうすぐ終わりとなりますが、、、夏といえば、花火、海、夏休み、スイカ、、、

など子どもたちに聞いても本当に様々な答えが返ってきます!

その中に必ずと言っていいほど入ってくるのが、自由研究です。
私も学生の頃は何を研究しようか頭を悩ませたものです……。

しかし、身の周りを見渡してみると、実は色々なところに化学が潜んでいます!

毎度お馴染み九進の夏の特別企画、小学生の理科実験!

今年のテーマは「化学変化」でした!

アルカリ性の重曹と、酸性のクエン酸を混ぜ合わせ水分を加えると、
互いの性質を打ち消しあう中和反応が起こり… とある気体が発生します。
そう、二酸化炭素ですね。
二酸化炭素は水に溶けにくい性質のため、水中で発生させるとシュワシュワとした泡になります。

この化学変化を利用して今回は、皆でバブルバス(入浴剤)を作りました!


様々なタイプの入浴剤が完成し、教室は大盛り上がりでした!

実際に家で使って楽しんでくれたようです!

またやりますよ!次回もお楽しみに!
上部へ戻る
1

JEって?

更新日:17.07.15
こんにちは。
九大進学ゼミ新山口校です。

あ、今週も聞こえてきました。

Hello, everyone!!!
Hello, Mr. Kan!!!
How are you?
I’m fine, thank you!!!


当校では、毎週金曜日の17時になると、Mr.KanJr.Englishコースの
小学生たちによる元気な英語の挨拶が響き渡ります!
JE

ご好評頂いている九大進学ゼミのJr.Englishコース(通称JE)は、
英語を「読む」「書く」「聞く」「話す」の4つの能力を楽しく育成する講座です。

そのために欠かせないのが、このタッチペンです!
このタッチペンで子供たちは何度も何度もネイティブの英語を聞き、
自分で書きとり、発音する練習をします。



そして、発音が出来るようになったら、
実際に自分で話すスピーキングテスト!
これに合格するとまた次の単元へ……!




こうして、みんな毎週楽しく英語を勉強しています!
英語は「好き」になれば爆発的に上達するのです!
このJr.Englishコースをぜひ一度体験して頂くため、体験会を実施します!



ぜひ、保護者の方もご一緒にご参加頂ければと思います!
お申し込みは直接校舎までご連絡ください。

九大進学ゼミ 新山口校 TEL : 083-976-8422


上部へ戻る
1

公開実力判定テスト!

更新日:17.07.06
こんにちは。九大進学ゼミ新山口校です。
6月24日に、小学生対象の公開実力判定テストをおこないました!
今回も、塾生以外の子供たちも参加してくれて、朝から「こんにちは!」の声がビュンビュン飛び交っていました!
しかしテストに取り組む姿は真剣そのもの。これには毎回、感心してしまいます。

さて、テストが終われば皆お待ちかねの理科実験!!!

透明の袋に紙を入れて水につけると、中の紙に書かれたものは消えて見えます。
これは光の「全反射」という現象によるものです。今回は皆に「全反射」を体感してもらいました!
皆それぞれに絵をかいたり文字をかいたりで、盛り上がっていました!

夏期講座でも、より時間をかけて本格的な実験をおこないますよ。お楽しみに。

毎度ご好評頂いている公開実力判定テストですが、
次回は11月に開催します!こちらはまたご案内させて頂きます。

たくさんのご参加、ありがとうございました!
上部へ戻る
1

思考力養成講座体験会のお知らせ

更新日:17.06.21
4月から新たに「思考力養成講座」という小学生用の講座を開講しました。
今まで小学校の授業ではやったことのないものばかりで、大変好評をいただいております。
そんな「思考力養成講座」の講座内容を皆さんにもっと知っていただくために、
7月に「思考力養成講座無料体験会」を実施します。 詳細は以下をご覧ください。
体験

ご予約やお問い合わせは校舎までご連絡ください。
九大進学ゼミ 新山口校 TEL : 083-976-8422
   

上部へ戻る
1

中間テスト結果速報!!!〜中1高得点の部〜

更新日:17.06.21
こんにちは。九大進学ゼミ新山口校です。

ですね。ですね。
夕方になっても日差しが強い日が続いていますが、毎日生徒たちは部活を終えてから、
「こんにちは!」と元気にやって来ます。我々も負けじと元気に声をかける毎日です。
そんな中、先日おこなわれた中間テストの結果が出揃いました!
今回は中学1年生の頑張りをまとめましたので、早速結果をご覧ください!



中学に入って最初の定期テスト。喜びの声も悔しい声も、たくさんあがっていました。
スペースの都合で全員の頑張りを載せることは出来ませんでしたが、皆本当に頑張っていました。
そして各々が、今回得たものを、期末テストにぶつけてくれることでしょう!楽しみです。

次回は、中学2年生の頑張りをお知らせします。ご期待ください!
上部へ戻る
1

九進でアツイ夏を!!!

更新日:17.06.09
夏期

こんにちは、九大進学ゼミです。

今年も九大進学ゼミでは、夏期講座を開講いたします!
九進が自信を持ってお届けする夏期講座の内容は…

【中学3年生】
いよいよ本格的な受験対策がこの夏からスタートします!
夏は受験の天王山と言われており、夏をどう過ごすかで今後の成績が変わると言っても過言ではありません!
九進では頑張る受験生を応援するため、この夏のために、山口県の入試を徹底的に分析してカリキュラムを作成しました。
そして、「日々の宿題」や「100問トレーニング」という確認テストで、基礎学力の向上を応援しますよ!
もちろん、日々の授業の中で各教科の勉強法なども伝授します!

【中学1・2年生】
中1・中2の夏は、学習リズムを整える夏です。
1学期の復習はもちろん、学習内容が本格的に難しくなる2学期に向けて、万全の予習指導を展開しますよ!
受験にもつながる2学期以降の学習内容に取り組み、やればできる!やったらできた!を体験してみませんか?

【小学生】
ジュニアコースでは、進級式のテキストを使って、1人1人のレベルやペースに合わせた授業を展開します。
また小6授業コースでは、中学生の指導を行う教師の授業を体感!
今のうちから中学生になる準備を始めることができますよ。
小学生のテーマは楽しく!学ぼう!楽しい理科実験もありますよ。
※小6授業コースは開講しない校舎もあります。詳細は各校舎にお問い合わせください。

夏期講座スケジュール<<<はページ上部をご確認くださいね。

たくさんの「新しい出会い」が待っていることを、九進の教師一同楽しみにしています!


上部へ戻る
1

中間テスト速報!

更新日:17.05.25
こんにちは。九大進学ゼミ新山口校です。
日差しの強い季節となり、日に日に日焼けしていく生徒たちの顔を見ると、頼もしくなった印象を受けます。
そんな中、一足早く、阿知須中の中間テストが終わり結果が出揃いました。
現在、当校には阿知須中の生徒は5名いますが、なんと、全員が90点以上の答案用紙を持ち帰って来てくれました!!!
しかしそれに満足することなく「他の教科ももっと取れたのに。」と悔しがる姿に、成長を感じます。
それでは結果をご覧下さい!

テスト結果

本当によく頑張ってくれました!

他の中学でも来週から中間テストが始まります。
生徒たち全員が、ベストを尽くせるようこちらも全力で指導にあたります。

上部へ戻る
1

【小学生対象】腕試し+特別企画!

更新日:17.05.11
九大進学ゼミの年3回、学期に1回の大イベントといえば…
そうですね!
小学生対象の公開実力判定テストです!
毎回ご好評いただいているイベントを、今年度も実施することとなりました。

◎公開実力判定テストとは◎
 ・毎年6月、11月、2月と学期毎に年3回実施
 ・国語、算数の2教科の実力テスト
 ・範囲は学年によって異なります
 ・テスト後には点数、偏差値等が記載されたカルテをお渡しします
 ・カルテと一緒にやり直し用のプリントも2教科分お渡しします
 ・テスト後には、特別企画も実施します!


国語・算数の2教科の実力テストを受験して、
学校のテストでははかり辛い、理解度・定着度をはかってみませんか?

まだ塾は…と思っている方、テストのみの参加も大歓迎です!
参加をご希望される方は、HPからお問い合わせ、または各校舎までご連絡ください。

たくさんの新しい出会いを楽しみにしています!
実判

上部へ戻る
1

実は近づいて来ています…。

更新日:17.04.20
一学期が始まり、およそ一週間が経ちました。桜の木々も緑色へと衣替えをしています。
生徒たちは周りの環境が変わり、クラスの話、部活の話、友達の話など、色々な事を楽しそうに話してくれます。

挑&夢

さて、新しい生活が始まり、少しは落ち着いてきた頃ではありますが、
実は一学期中間テストが約一ヵ月後に迫っています。
生徒たちにとって今年度最初の定期テストとなります。
中一の生徒たちにとっては初めての定期テストですね。
テスト後に満開の笑顔を見せてくれるのが、私たちも楽しみです。
そのために私たち教師一同も全力で指導にあたります。


大活躍する九進生に、今年度もご注目ください!

上部へ戻る
1

小学生 無料体験会開催

更新日:17.03.09
4月より、九大進学ゼミでは、「パズル道場」を開講します。
この講座は、算数・数学において、暗記だけでは身につかない、思考能力や数学に関する感覚を磨くための講座です。
そのため、校舎で無料の体験会を行います。
あわせて、すでに好評をいただいている、「Jr.English」も別日で体験会を行います。
学校の授業の延長ではない、特別な授業を体験してみてください。

なお、保護者の皆さまもご一緒に参加できます。ぜひ、ご参加ください!

参加の申し込みやお問い合わせは、校舎までご連絡ください。

JE体験会・パズル道場体験会のお知らせ

上部へ戻る
1

楽しかったね!

更新日:17.03.07
実判
こんにちは。九大進学ゼミです。
あっという間に3月を迎えましたね。受験生は合否結果が出始める時期であり、中学1・2年生は学年末試験の結果が返ってくる時期ですね!様々な結果に一喜一憂していらっしゃるお子様・保護者様も多いと思います。そんな中、九大進学ゼミでは小学生を対象に実力判定テストを行いました。朝早くからたくさんの生徒が集まってくれて、教室もびっしり!大賑わいとなりました!テスト中は真剣に答案と向き合い、休憩時間はお友達と元気よく話す小学生を見てエネルギーをもらいました!

 このテストは学期に1度、年に3回行われる実力テストになっております。「テスト」と聞くと、少しマイナスのイメージを持ってしまう方もいらっしゃると思います。
では、なぜこんなに小学生が集まってくれるのでしょうか・・・?

答えは・・・実験教室です!!
毎回テスト後には実験教室が行われます。
この実験教室を楽しみにテストを受けに来てくれる生徒さんもたくさんいます。
1週間前から「実験は何をするのですか?」と聞く生徒。当日に塾に来て「今日は何作るんですか?」と質問をする生徒もいるくらい大人気です!

そして、今回の実験内容は、「カラオケマイク」です。
カラオケ・・・マイク・・・馴染みのある言葉ですが、どんな実験なのかイメージが出来ない方も多いと思いますので、紹介させていただきます。
実験
この実験を通して、音はどのようにして伝わるのかということを小学生に知ってもらえたと思います。
九大進学ゼミではこのように楽しく実験をすることで、理科を好きになってもらえたらと思い毎回実験教室を開催しております。
また、次回のテスト&実験教室は6月を予定しております。
日にちが近づきましたらまたHPにてご案内をさせていただきます。


集まってくれた小学生!ありがとう!


上部へ戻る
1

新中学1年生、クラス増設のお知らせ

更新日:17.03.03
増設
こんにちは。九大進学ゼミです。
来年度に関する、素敵なお知らせがございます。
ご好評につき、新中学1年生のコースを増設させていただくこととなりました。
予想を超える申し込みをいただき、コース増設にて対応させていただくことになりました。
新中学3年生は、どうしてもコース増設ができず定員の状態が続きます。すみません。

ここで九大進学ゼミの指導をご紹介させていただきます。
九大進学ゼミの集団指導は
   【1】 5教科予習指導!    2】 伝統の定期テスト対策!
この2つに自信を持っております。

【1】 学校より早く、塾で学習することでどんなメリットがあるのでしょうか!?
まず、塾で事前に学習をすることで「学校の授業がついていけない・・」という問題が減ることは間違いありません!
そして学校の授業内容がより理解でき、発言がしやすくなります。授業中に積極的に発表をすることで、受験で必要となる内申点を上げることが出来るのです!
2】九大進学ゼミでは、学校の定期テストのおよそ2週間前から、テスト対策に切り替わります。各学校の出題範囲にあわせたSpecial Pittari Text を配布し、どんどん問題演習に時間をかけます。すでに九大進学ゼミに通われているお子様でSPTを知らない生徒はいないほど浸透している教材です。普段は週2回というカリキュラムですが、テスト前になると週4回、週5回など、塾に通う回数も増えるカリキュラムとなっております!(料金の変更はございません。)

中学1年生の授業日程は以下の通りです。
新山口校 <中学1年生 授業日程>
学 年 曜 日 時 間
中学1年生  1Aコース 火・土 19:20〜22:00
中学1年生  1Bコース 木・土  19:20〜22:00

また、問い合わせが非常に多くなっております。
定員になり次第、募集を締め切らせていただきます。
入塾をご検討の方は早めに校舎までご連絡ください。

九大進学ゼミ 新山口校 TEL : 083-976-8422

また春期講座も授業料無料(諸費用1,080円をいただきます。)で受付中です。
まずは春期講座で体験をという方もお気軽にお問い合わせください。


春期

上部へ戻る
1

願いを込めて

更新日:17.03.01
こんにちは。九大進学ゼミです。
寒い日と暖かい日の差がまだまだ大きく、体調管理が難しい時期ですね。
みなさまはいかがお過ごしでしょうか。
いよいよ中学3年生は、公立高校一般入試まで2週間を切りました。
わからない問題を質問に来る生徒や、受験の悩みを相談してくれる生徒が増えてくることで、入試間近だということを改めて実感することが出来ます。
ご自宅でも、夢に向かって必死に勉強をするお子様を見ながら、気持ちが高まっていらっしゃる保護者の方も多いのではないでしょうか。

九大進学ゼミでは、そんな受験生の気持ちを少しでも和らげるため、そして受験へのモチベーションを上げるために絵馬に夢を書いてもらいました。
「○○高校合格!」「すばらしい春になりますように!」という夢もあれば
「みんなが合格しますように」といった仲間を想った願いも見受けられました。
私たち教師もそれを見て嬉しい気持ちになり、全力指導へさらに気持ちが高まります。

そして、書き終わると九進特製お守りを生徒に配布させていただきました。
ぜひカバンにくくりつけて、勉学に励んでもらいたいと思います!

最後に、この絵馬は18日土曜日に防府天満宮へ奉納させていただきました。
それぞれの夢をかなえるためにも、全力で努力をしていきましょう!
私たちも本気のサポートで夢を応援いたします。
新山口


上部へ戻る
   
  塾長挨拶

川田 安紀 < かわた やすのり >

やればできる!しかし、その一歩を踏み出す勇気を持てない子どもがいます。まずは、精一杯やってみる!と前向きになれる指導を志しています。

担当科目(数:理:社)

   
     
  校舎地図
 
   
ページの先頭へ戻る