姪浜校 DO YOUR BEST!!
校舎住所 〒819-0002 福岡県福岡市西区姪の浜3-29-23
電話番号 092-894-4311
集団指導 小学生中学生See-beレプトンサナスタ
個別指導 小学生中学生高校生映像指導
塾長挨拶 校舎地図
校舎外観
     
     
 
1

1月の開講曜日

2学期スケジュール
上部へ戻る
   
 
1

 受験生の鑑!!!

更新日:20.01.09
2020年を迎えました!
すべての九進生にとって、自分の可能性・夢に向かって、
最大限の努力とともに、本気で挑戦していける年になることを祈っています。

中学3年生は、冬期講座お正月休み期間中の12/301/3『年末・年始特訓』に臨みました!

ハチマキを絞め、原校・藤崎校と3校舎合同クラスの緊張感がある中で、
1日約10時間、授業と大特訓(社会・理科確認テスト)に挑みました。

お昼休みや帰宅時の緩んだ表情を見ると、授業中の緊張や頑張りが伝わってきました。

努力をしっかり積み重ねている中学3年生の姿を、
小学生や中学1・2年生にしっかり伝えていきたいと思います。

いよいよ、3学期講座が始まります!
次の学年での飛躍に向けて、一丸となって頑張っていきましょう。

年末


上部へ戻る
1

🎄サナスタ☆クリスマス会を行いました🎄

更新日:19.12.24
小学生コースのサナスタでは🎄サナスタ☆クリスマス会を行いました🎄

普段のサナスタを今回はクリスマスverで行いました。

最後には特別プログラムの「クリスマスミッション」を実施しました!

クリスマスに関する英単語を学習した後、教室内に隠されているカードを探すゲームを行いました。

いつもとは少し違う特別感の中、楽しそうな表情が見られました😊✨



▶サナスタの授業の様子の動画・その他の詳細コチラ<<CHECK☜

〜サナスタ公式インスタグラム更新中〜

授業の様子やお知らせを日々更新しております。ぜひチェックしてみてください。

📷サナスタ公式インスタグラムはコチラ

上部へ戻る
1

ローマ字選手権!〜Lepton杯開催!〜

更新日:19.12.04
ブログ
Lepton(小学英語)コースでは、11月のイベントとして、
ローマ字選手権Lepton杯を開催しました。

姪浜校のレプトン生だけでなく、他校舎も合同での実施となり、
100名近くのレプトン九進生が参加しています。

ローマ字は、中学生ルールを採用し、
ここでの頑張りが中学校での活躍に直結するように、
そして、より英単語に強くなるように、目標を持って一人ひとりが参加しています。

高得点をとるために、
『しっかりとルールを覚えること』
『ミスをしていないか、最後までしっかり見直しをすること』

この2点がやはり重要になります。

次回の開催は、3学期です。
さらにレベルアップしていけるように、頑張りましょう!!
上部へ戻る
1

好結果続出!期末テスト結果!

更新日:19.11.27

姪浜中・内浜中の2学期期末テストが終了し、結果が返ってきました。
九大進学ゼミ伝統の定期対策で好結果が続出しましたので、一部ではありますがご紹介します。

成績


次に控えるのは冬期講座です。
中3は最後の追い込みチャンス!中1・2は弱点強化と学年末テストへ向けた対策のスタートです。

九大進学ゼミの教師一同、全力でバックアップしていきます!

上部へ戻る
1

レプトン主催イベント!秋も盛りだくさんっ☆

更新日:19.11.07

10月29日と31日の2日間で、レプトン主催
を行いました♪


各自仮装をしてきたり、プレゼントされた仮装をお互い見せ合ったり、
とてもにぎやかな空間でした!

ハロウィンを通して、英語を使って楽しむことの出来るゲームを行いました!

『Let’s play a Bingo!』

ハロウィン関連の言葉の入ったカードを、
ビンゴカードに自分で並べて貼っていきました!

そして、モールの輪を使って、『を行い、
ビンゴカードをうめるためのコマを自分でゲットしていきました。

『 What did you get ? ~あなたは何をゲットしましたか?〜』
と尋ねて、
 I got a pumpkin ! ~私は、かぼちゃをゲットしました!~』
と声かけをしながら、進めていきました。

なかなか自分の狙い通りのコマをゲットできず悔しい表情もありましたが、
たくさんの笑顔が見られました!

これからも楽しく英語に触れて、学んでいきましょう!

そして、11月には、レプトン教室で学期に1度行っている
『ローマ字選手権』を行います!

ローマ字の知識は、中学校でもとっても大切です♪
しっかり準備をして、上位を目指してがんばりましょう!!

上部へ戻る

   
  塾長挨拶

中村 将俊 < なかむら まさとし >

「子どもたちに一番近い大人」であることを目標に、本気で喜び、本気で叱り、共に涙することのできる人間でありたいと考えます。

担当科目(数:社)

   
     
  校舎地図
 
   
ページの先頭へ戻る