大川校 DO YOUR BEST!!
校舎住所 〒831-0004 福岡県大川市榎津314-3
電話番号 0944-86-2585
集団指導 小学生中学生See-beパズルジュニアイングリッシュ
個別指導 小学生中学生高校生
塾長挨拶 校舎地図
校舎外観
     
     
 
1

夏休み講座スケジュール

上部へ戻る
1

1学期講座スケジュール

上部へ戻る
   
 
1

小学部紹介【思考力養成講座編】

更新日:20.06.23
こんにちは、九大進学ゼミの濱田です。

夏の暑さが顔を見せ始め、梅雨にも突入し、体力がいつも以上に奪われる日が多くなりましたね。
さて、今日は3つある小学部コンテンツ紹介の2つ目です。今回は「思考力養成講座」の紹介です。




(1)思考力養成講座とは?


  私たち教育業界には、小学生の時期は、 「見えない学力」の育成を中心に行うべきだという考え方があります。「見える学力」は、知識やテクニックなど暗記力中心の学習のため、テストの点数にあらわれやすく重視される傾向にありますが、「見えない学力」は、頭の中でイメージをする能力や自分の作戦を立て、問題に取り組める能力のことを意味し、 テストの点数にあらわれにくい学力であると考えています。
  しかしこうした力が、子どもたちにとって本当に有用な“将来伸びる力”につながります。九大進学ゼミでは、「パズル道場」のメソッドを活用した、子どもたちのセンス(感覚)と思考力を同時に育成するプログラム「思考力養成講座」を開講しています。考えることで脳を鍛えて才能を伸ばし、算数の土台となる学力を伸ばすほか、将来数学や自然科学などの分野で役立つ「本当に有用な能力」を育成します。



(2)見えない学力

 見えない学力とは、大きく2つに分けて「センス(感覚)」「思考力」であると私たちは考えています。
 そして、この2つの力を鍛えるために、有用な講座がこの思考力養成講座です。2つの力を磨くために、私たちは右のような方針で指導を行っています。



そんな算数・数学のセンスや思考力を鍛えていく、「思考力養成講座」の魅力をご紹介します!

魅力(1):楽しみながら算数のセンスを鍛えることができます。
 テキストであるペーパーパズルと合わせて、教具パズルや対戦式パズルを準備しています。パズルを自力で解いていくうちに、自分でできたという喜びと、考える楽しさを体感しながら算数のセンスを鍛えられます。   






魅力(2):重要なのは、できることよりも考えることです。

 パズル道場の教訓は「できなくても、考えた分だけ、かしこくなる」です。通常の勉強では「できた」ことを褒められますが、パズル道場では、たとえ間違えてしまったとしても、そこまでの「過程」や「考えた」ことを特に褒めていきます!




魅力(3):受験にも出題されることがあります。
 思考力が問われる昨今の高校入試や中学入試でも、実際にパズル道場で扱った問題や似た内容の問題が出題されています。



パズル道場は、算数のセンス(数量感覚や空間把握能力、イメージ化能力)を磨くにはうってつけです!
もちろん、無料体験もできますよ!興味のある方は、ぜひお気軽にお電話ください。


上部へ戻る
1

小学部紹介【ジュニア編】

更新日:20.06.09
こんにちは、九大進学ゼミの濱田です。
対面授業が再開し、校舎に活気が戻ってきました。もちろん、感染予防対策を徹底しながらの授業です。子どもたちにもしっかりと予防意識をさせています。
今回は3つある小学部のコンテンツの1つである、「ジュニア指導」についてです。



ポイント(1):教科書に合わせた指導&個別対応

1日2コマ(1コマ40分)の指導で、国語と算数の2教科の基礎力養成を行います。テキストは教科書準拠のものを使用しており、学校の進度よりも少し先を指導していくことになります。解き上げたページを教師のところへ持ってきてもらい、丸付け、解説を行います。教室形態は曜日を選択できることから、無学年集団形式となりますが、指導自体は個別での対応です。また、宿題も毎週、テキストから課されるため、家庭学習の定着も促しています。


ポイント(2):レッツ!確認テスト

各単元が終了後、その単元のテストも実施します。学校でのテスト前に実施することになるので、「模擬テスト」「プレテスト」として、理解度の確認が可能です。

ポイント(3):作文指導

月に1回、300字以内での課題作文を実施しています。中学入試や高校入試、推薦入試等で作文・小論文が課されますが、小学生のうちから作文力を鍛えていきます。課題にはウォームアップという、作文を書く前に構成を考えるためのコーナーがあるので、それに沿って書き上げていきます。


ポイント(4):ポイント制度

出席、宿題、テスト結果、作文評価などでポイントカードを配布していきます。そのポイントは「景品」と交換が可能なため、子どもたちも目標とする景品を狙って、日々の授業、宿題に臨んでいます。


小学部指導は、1週間の体験授業を受けることができます。一度、校舎に来ていただき実際の授業を体験してもらうことが、塾選びの一番の材料かと思います。
お気軽にお問い合わせください。

【ジュニアコース指導形態】

■対象学年:小3〜小6

■指導教科:国語・算数

■通塾曜日:火・水・木・金から

■週1回or週2回 選択

■時間帯:17:10〜18:35



上部へ戻る
1

集まれ小学生!〜実力判定テスト〜

更新日:20.06.05
毎学期恒例!国語・算数の理解度を確認する、
「公開実力判定テスト」6月30日から7月4の期間で実施いたします。

≪公開実力判定テストの詳細はコチラ<<<≫ 
 
実判


テスト後は、成績カルテと一緒にやり直しプリントもお渡しいたします。
できなかった問題を解きなおすことで、さらなる学力アップを図りましょう。

なお、テスト受験の日は、マスク着用・健康状態の確認(事前の検温)・スリッパ持参・手指消毒・間隔を空けた座席配置・教室換気など、コロナウイルス感染予防を徹底いたします。

お申し込みは校舎へ直接お電話いただくか、申込書を校舎までお持ちいただければ結構です。
お気軽にお問い合わせください。
上部へ戻る
1

九進の4月講座の様子

更新日:20.05.12
こんにちは、九大進学ゼミの濱田です。
教師
新型コロナウイルスの影響から、社会の様子がだいぶ変わってきましたね。
皆さんはお身体に変わりはないでしょうか。

さて、九進の4月講座ですが、 上記のようにこちらも様子が変わっております。
子どもたちは、お家で九進の動画サイトでの 映像受講にて予習をしてもらっています。
そして私たちは、毎週、各ご家庭への電話やLINE等での受講サポート、 ペースメイク、質問対応を実施していました。

教師2

また、4月下旬に試験実施として、オンライン授業(LIVE授業)の配信も実施しました。5月より本格スタートです!

もちろん、このコロナ禍が過ぎ去って、対面しての通常授業を実施できることが一番の望みです
しかし、この状況下でできることを考えれば「少しでもこどもたちの学習を進めること」ということで、様々な形でのサポート体制を模索しております。
「学びを止めるな!」
をスローガンに九大進学ゼミ教師一同、全力で学習サポートに当たります!
上部へ戻る
1

国公立高校入試結果

更新日:20.03.24


合格おめでとうございます!
特にこの1年間は、辛いことや苦しいこともたくさんあったと思いますが、
最後の最後まで諦めずに挑戦し、合格を掴み取りました!

ここはゴールではなく、夢の実現に向けたスタートです。
これまでの経験を胸に、新しいスタートを切りましょう!

上部へ戻る

   
  塾長挨拶

濱田 泰匡 < はまだ やすまさ >

「一生懸命」で本気の大人がここにいる。 夢、目標に向かって努力ができる生徒を育て、そして、生徒と一緒に夢、目標を追いかけます‼

担当科目(数)

   
     
  校舎地図
 
   
ページの先頭へ戻る