大川校 DO YOUR BEST!!
校舎住所 〒831-0004 福岡県大川市榎津314-3
電話番号 0944-86-2585
集団指導 小学生中学生See-beジュニアイングリッシュ
個別指導 小学生中学生高校生
塾長挨拶 校舎地図
校舎外観
     
     
 
1

10月〜12月講座開講日程

上部へ戻る
   
 
1

2学期中間(前期期末)テスト対策

更新日:20.09.03
こんにちは、大川校の濱田です。
30度を超える暑さが続いていますね。まだまだ、熱中症には警戒です。

  さて、夏期講座、夏休みも終わり2学期が始まったばかりですが、9月・10月の定期テストに向けての準備もしていかなくてはいけませんね!

参加する場合は、校舎に直接お電話、または友人伝いで申し込み用紙をご提出ください。

上部へ戻る
1

空気の力は強かった!

更新日:20.08.27
九大進学ゼミ大川校の大島です。
8月22日に理科実験教室を行いました。
今回のテーマは「空気の力」です!

はじめは、吸盤がくっつく理由サイフォンの原理を見て、感じて、理解を深めていきました。
身近に利用されている何気にない道具にも、実は空気の力が関係していたことを実験を通して楽しく学習できました。
実験の最後では、エアロトレインを使い、揚力がどのように働くのか遊びながら体験しました!
どうすれば上手く飛ばせるのかを考えながら行うことで、飛行機の仕組みを学んでいきました。




2学期講座も受付中ですので、いつでもお気軽にお問い合わせください。

上部へ戻る
1

暑い夏ですがこちらも熱い!

更新日:20.08.21

こんにちは、九大進学ゼミの濱田です。
8月も後半となり、暑さが和らぐどころか猛暑が続きますね。
感染症と同じくらい熱中症にも注意したいですね。

さて、7月に各中学校で行われました1学期期末(前期中間)テストの結果です。
今回も素晴らしい結果が出ています。ご覧ください。



1年生にとっては初めての定期テストになりましたが、しっかりと結果を出してくれました。
また、2年生・3年生は前学年からの伸びも素晴らしいですね。

8月講座で力を蓄えて、次の2学期中間(前期期末)テストに向かいます!
2学期からのご入塾は、一度、授業を体験されてからご検討ください。

上部へ戻る
1

小学部紹介【Jr.English 編】

更新日:20.07.08
こんにちは、大川校の濱田です。
コロナ対策、熱中症対策など、夏が進むにつれて気を遣わなければいけないことが増えてきましたね。
勉強同様、「準備」が大事ですね。

さて、今回は英語指導のコンテンツである「Jr.English」のご紹介です!




魅力(1):タッチペンを使って、ネイティブな発音を聞けます。

タッチペンを使用することで、いつでもきれいな発音をくり返し聞けることが最大の魅力です。これで聞きたいときに瞬時に繰り返し聞く学習が可能になりました。英語力の基礎は「聞く力・発音する力」です。楽しみながら英語を学んでいきます。
→英検や学校の試験などでの「リスニング試験」に非常に効力を発揮します。学年の低いうちからネイティブな発音に触れ、自然に耳を慣れさせ、発音を鍛えていきましょう!





魅力(2):毎回、授業の始めに「Writing test」

 授業テキストを始める前に、前の級の単語や例文のテストを実施しています。「書く」能力も日ごろの練習がなければ上達しません。テキスト指導以外でも、書く時間を確保しています。
→「読めるけど書けない・・・」。そんな子どもたちに対して、「読めるから書ける」までをWriting testでも鍛えます!


魅力(3):無学年式で、レベルに合わせて進めていきます。
小学1年生から英語に取り組ませることができることはもちろん、無学年の進級テキストにより、お子様のレベルに応じた指導を行うことが可能です。生徒の進度に合わせながら個別に指導を行います。
→マイペースでも教師がペースメイク。個別の対応で能力に合わせた指導が可能です。 





魅力(4):ポイント制度

 ジュニアコース(通常指導)同様、ポイント制度・景品が存在します。テキストを進めた努力量や、確認テストなどで満点を獲得した場合などにポイントを贈呈し、その集めたポイントで景品交換もできます。
→ポイントによる頑張りを可視化し、モチベーションアップに繋げます!



魅力(5):英検指導

 毎学期、九大進学ゼミでは英語検定を準会場として開催しています。その英検受験はジュニアイングリッシュ生も例外ではありません。英検勉強のための専用テキストを使用し、合格に向けて指導をいたします。専用テキストもタッチペンを使用します。
→資格獲得によって、自信をつけることができます!


小学生の時期は、「教室内で学んでいく能力・説明を聞いて理解する能力」が上がってくるため、「言語を学習する能力」も高くなりやすくなります。グローバル化が進んだ現代だからこそ、そして英語が苦手になる前に、是非英語力を身につけておきたいものですね!

無料体験も可能ですので、ご希望の方は是非お問い合わせください。


上部へ戻る
1

小学部紹介【思考力養成講座編】

更新日:20.06.23
こんにちは、九大進学ゼミの濱田です。

夏の暑さが顔を見せ始め、梅雨にも突入し、体力がいつも以上に奪われる日が多くなりましたね。
さて、今日は3つある小学部コンテンツ紹介の2つ目です。今回は「思考力養成講座」の紹介です。




(1)思考力養成講座とは?


  私たち教育業界には、小学生の時期は、 「見えない学力」の育成を中心に行うべきだという考え方があります。「見える学力」は、知識やテクニックなど暗記力中心の学習のため、テストの点数にあらわれやすく重視される傾向にありますが、「見えない学力」は、頭の中でイメージをする能力や自分の作戦を立て、問題に取り組める能力のことを意味し、 テストの点数にあらわれにくい学力であると考えています。
  しかしこうした力が、子どもたちにとって本当に有用な“将来伸びる力”につながります。九大進学ゼミでは、「パズル道場」のメソッドを活用した、子どもたちのセンス(感覚)と思考力を同時に育成するプログラム「思考力養成講座」を開講しています。考えることで脳を鍛えて才能を伸ばし、算数の土台となる学力を伸ばすほか、将来数学や自然科学などの分野で役立つ「本当に有用な能力」を育成します。



(2)見えない学力

 見えない学力とは、大きく2つに分けて「センス(感覚)」「思考力」であると私たちは考えています。
 そして、この2つの力を鍛えるために、有用な講座がこの思考力養成講座です。2つの力を磨くために、私たちは右のような方針で指導を行っています。



そんな算数・数学のセンスや思考力を鍛えていく、「思考力養成講座」の魅力をご紹介します!

魅力(1):楽しみながら算数のセンスを鍛えることができます。
 テキストであるペーパーパズルと合わせて、教具パズルや対戦式パズルを準備しています。パズルを自力で解いていくうちに、自分でできたという喜びと、考える楽しさを体感しながら算数のセンスを鍛えられます。   






魅力(2):重要なのは、できることよりも考えることです。

 パズル道場の教訓は「できなくても、考えた分だけ、かしこくなる」です。通常の勉強では「できた」ことを褒められますが、パズル道場では、たとえ間違えてしまったとしても、そこまでの「過程」や「考えた」ことを特に褒めていきます!




魅力(3):受験にも出題されることがあります。
 思考力が問われる昨今の高校入試や中学入試でも、実際にパズル道場で扱った問題や似た内容の問題が出題されています。



パズル道場は、算数のセンス(数量感覚や空間把握能力、イメージ化能力)を磨くにはうってつけです!
もちろん、無料体験もできますよ!興味のある方は、ぜひお気軽にお電話ください。


上部へ戻る

   
  塾長挨拶

濱田 泰匡 < はまだ やすまさ >

「一生懸命」で本気の大人がここにいる。 夢、目標に向かって努力ができる生徒を育て、そして、生徒と一緒に夢、目標を追いかけます‼

担当科目(数)

   
     
  校舎地図
 
   
ページの先頭へ戻る