光の森校 DO YOUR BEST!!
校舎住所 〒869-1108 熊本県菊池郡菊陽町光の森7-2-8
電話番号 096-233-3077
集団指導 小学生中学生レプトン
個別指導 個別設置なし
塾長挨拶 校舎地図
校舎外観
     
     
 
1

1学期講座スケジュール

上部へ戻る
   
 
1

九進ジュニアの「新聞」課題

更新日:20.05.23

九大進学ゼミのジュニアコースでは毎週「新聞」の課題があります。
新聞やネットニュースから週に2つ、自分が気になった記事を選び、
その記事の要約とそれに対する自分の考えを、自分の言葉でまとめるという課題です。


子どもたちに、「世の中のことを少しでも多く知ってほしい」、「自分の考えを持ちそれを表現する力を養ってほしい」という思いをもって始めたこの課題も、もう光の森校の伝統になっています。

いま子どもたちに必要とされている「思考力」「判断力」「表現力」。
これらは日々の積み重ねによってのみ身に付くと信じて、我々も日々全力で指導していきます!


【受験体験記のコーナー】

受験を振り返って
済々黌高校 合格  Yさん(武蔵ヶ丘中)

私は、中学1年生の夏から九進に通い始めました。
入塾してすぐは思うように成績がのびずに悔しい思いをしたこともありましたが、3年間九進に通い続けたおかげで確実に成績を上げることができました。また、私が受験前に力を入れて取り組んだのは苦手なところの復習です。特に私は国語の古文が苦手だったので、3ヶ月分ぐらいの日々の宿題の古文をすべて解きなおしました。それを行ったことで少しずつ古文の問題が解けるようになっていきました。そして入試本番では日々の宿題で解いたことのある古文が出てきました。その時はとてもうれしかったです。 私は、中3の夏に無理だと思って考えてもいなかった済々黌に志望校を変更し合格することができました。
どんな高校でも努力すれば絶対に合格できます。頑張って下さい。
九進の先生方、本当にありがとうございました。

小さいことの積み重ねが志望校合格への近道
 熊本北高校 合格  Tさん(合志中)

私は、夏期講習から九進に通い始めました。
入ったばかりのころは、100 トレや年号、実践の暗記にとても苦労し、「もう、嫌だ。」と思うことが何度もありました。しかし、九進に入って初めてのオープン模試で自分でもびっくりするくらい偏差値がアップしたことで、日々の積み重ねが志望校合格への1番の近道だと実感しました。特に日々の宿題を毎日かかさずするということが大切だと思います。日々の宿題の中にはたくさんの知識がつまっているからです。小さいことだけれど、これが合格への第1歩です。そして、何より九進の先生方は1つ1つ丁寧に、分からないところがあったら、分かるようになるまで教えてくださいます。私は九進に入ったからこそ、そして周りの人の支えがあったからこそ合格できたと思っています。感謝の気持ちでいっぱいです。
 中3になると受験に対しての不安が高まりましたが、勉強の土台である基礎を大切に教えていただいたことで、入試レベルの問題も先生方の解説と照らし合わせて学習を行うことができました。

次回以降も少しずつ紹介します!

上部へ戻る
1

九進の確認テスト 「実践」

更新日:20.05.19
九大進学ゼミの中学部には毎週「実践」の時間があります。
テスト

「実践」とは各教科の授業で学習した内容の、確認テストの時間です。

授業を受けて、その場で理解ができただけではまだ定着とは言えません。
理解した知識を使って、繰り返し問題を解くことによって、定着が生まれます。

生徒たちは九進の「授業」と「実践」の両方に真剣に取り組むことによって力を伸ばしています!

努力の成果がストレートに点数に反映される「実践」の結果が今日も楽しみです。


【受験体験記のコーナー】

九進生よ大志を抱け
熊本高校 合格  Sさん(武蔵ヶ丘中)

 この高校受験の中で私は何度も諦めかけました。
中学校3年間、勉強をほったらかして部活をしていた私の成績は、言うまでもなく落ちていました。それでも、どうしても志望校に行きたかったので、目標だけは常に持ち続けるようにしました。勉強は先生に言われた通り、何度も同じ問題を解きました。何より、日々の宿題は毎日続けることで基礎を固めることが出来ました。
特に効果的なのは、時間を計ることです。正確に早く問題を解けるようになります。また、地図帳や歴史の教科書を読むことも効果的です。これらは全て先生方から教えていただきました。
 叶わないと諦めるのではなく、目標を持つことが大切です。そして、九進ならその目標を叶えることができます。先生方、本当に有難うございました。

九進を信じて合格を
熊本北高校 合格  Kくん(武蔵ヶ丘中)

 私は中2の春から九進に通いました。九進に通う前は、部活に打ち込んでいたため全く勉強していませんでした。その結果、学校での定期テストは志望校に合格できるほどの点数ではありませんでした。しかし九進に通い始めて、先生方の情熱溢れる面白い授業のおかげで入塾後初の定期テストでは大幅に点数が上がり驚きました。九進の最大の魅力は先生方と生徒との距離が近いことだと思います。その後の定期テストでも目標であった400 点台にのせることができました。
 中3になると受験に対しての不安が高まりましたが、勉強の土台である基礎を大切に教えていただいたことで、入試レベルの問題も先生方の解説と照らし合わせて学習を行うことができました。

次回以降も少しずつ紹介します!
上部へ戻る
1

通常授業を再開しました!

更新日:20.05.14
熊本県では学習塾が休業要請対象から除外されたことを受け、 5/8(金)から通常授業を再開しました!
生徒

久々に生徒たちと顔を合わせ、我々も楽しく授業をさせてもらいました。

なお校舎での授業を実施するにあたっては、最大限の感染予防に取り組んでいます。
九大進学ゼミの感染予防に関しては>>>こちらをご覧ください。 

また、2020年度卒塾生がこれから受験を迎える後輩たちに向けて書いてくれた「受験体験記」を、これからHPで少しずつ紹介していこうと思います。

【受験体験記のコーナー】

高校受験で大切なこと
熊本高校 合格  Sさん(武蔵ヶ丘中)

私が受験勉強において大切にしていたことは、志望校合格という夢を決して諦めず、自分に自信を持って勉強に励むことです。九大進学ゼミには、たくさんのライバルがいます。特に夏合宿では自分よりも遥かに上の位置にいる仲間達と出会い、それは私に大きな刺激を与えました。たとえ模試の結果が悪くても、他の人たちには負けてられない、自分は絶対に志望校合格という目標を手放したくない、その一心で一生懸命勉強し続けました。
九大進学ゼミでは、先生が私の分からないところを丁寧に解説してくれたり、問題をくれたりとたくさん協力してくれました。こうした経験の中でいつの間にか私の心には大きな自信が芽生え、当日を快く迎えられました。
高校に進んでからも、九大進学ゼミで学んだことを生かして頑張っていきたいです。

日々の大切さ 
熊本北高校 合格  Nさん(武蔵ヶ丘中)

私は中学1・2年生のころにあまり勉強していませんでした。そのため、中3の共通テストもあまり点数が伸びず、学校の先生から、志望校合格は難しいと言われました。私は志望校を変えようかとても迷っていました。そのことを九進の先生に相談したとき、「後悔しない受験をするなら北高だろう」と言われました。その一言で私は志望校を変えないこと、そして受験の日に後悔しないよう、残りの時間でもっと勉強することを決めました。
毎日九進で自習して、日々の宿題も自分が理解するまで解き直すことを徹底して行いました。私は九進の先生のおかげで合格できたと思います。本当にありがとうございます。
受験に向けて不安もたくさんあると思うけれど、頑張ってください。応援しています。

受験を通して大きく成長した姿を見せてくれたこと、こうして後輩たちに心のこもったメッセージを
書いてくれたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

次回以降も少しずつ紹介します!

今年は社会の混乱もありますが、子どもたちに可能な限りの学びの場を提供できるよう、我々もコロナウイルスには細心の注意を払いながら、精一杯指導をしていきます!
上部へ戻る
1

春期講座

更新日:20.04.16
こんにちは。九大進学ゼミ光の森校です。

九大進学ゼミでは生徒・保護者の方々のご協力のもと、春期講座を実施することができました。
ご理解とご協力を頂き、本当にありがとうございました。

新学期への期待を胸に、生徒たちも一生懸命頑張っています!



いよいよ新学年のスタートですね。
生徒たちが何事も楽しみながら頑張ってくれることを期待しています!

当塾では、新型コロナウィルス感染症予防に最大限の配慮を行って、1学期講座を開講いたします。
 当塾の感染症予防に関する取り組みは>>>こちらをご覧ください。
上部へ戻る
1

今年度合格実績!

更新日:20.04.02
こんにちは。九大進学ゼミ光の森校です。

今年度の光の森校公立高校入試合格実績をご覧ください!

合格

この一年、苦しいこともたくさんあったでしょうが、 最後まであきらめずに頑張り抜いてくれた生徒たちを誇りに思います。

これから入試を迎える生徒たちもしっかり鍛えていきます!
上部へ戻る

   
  塾長挨拶

水田 健一 < みずた けんいち >

『勝者は夢を諦めない。』 自分の夢・志望校に挑戦する子どもたちを全力で応援します。私たちが、勉強の監督として、子どもたちを鍛え、勝利に導いていきます。

担当科目(数:社)

   
     
  校舎地図
 
   
ページの先頭へ戻る