グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  光の森校ブログ >  先輩たちからのメッセージ

先輩たちからのメッセージ


中学3年生は、これから受験に立ち向かいます。初めての受験となるため不安を持っている生徒も多いですが、ここで光の森校の卒業生からのメッセージを紹介します。ぜひ励みにして頑張りましょう!

今回は熊本高校合格者の中から2名を紹介します!
 
努力
熊本高校合格 Aさん(武蔵ヶ丘中学校)

私は受験を通して改めて努力することの大切さが分かりました。勉強や他のものでも必ず自分の頑張りは自分に返ってきます。そのことを感じた受験でした。中学1,2年生のころから九大進学ゼミで培ってきた知識や力を存分に発揮することのできた3年生の1年間でした。自分の分からないところは九進の先生たちが分かりやすく教えてくださり、自分の弱点もいつしか武器に変わりました。自分の分からないところは恥ずかしがらずに他の人に聞いてください。他の人の考えを聞くことも自分の勉強になります。受験でしか学べないようなことを学ぶことができたので良かったです。今回の受験を通して学んだことをこれから高校や大学でも生かして頑張りたいです。

 
支えてくれる存在
熊本高校合格 Bさん(武蔵ヶ丘中学校)

入試を受けるにあたって必要なのは、支えてくれる存在だと私は思います。私は中学3年生になってテストの成績で伸び悩むことがありました。どんなに頑張ったつもりでも上手くいかないこともあり、自信を失っていました。そんな時、家族や友達からの支えがありました。特に学習面では、九大進学ゼミの支えが大きかったです。例えば、日々の宿題で基礎を徹底して行ったり、何回も過去問を解くことで解けない問題をなくしたりすることができました。自分の苦手な国語や英語を克服しようと、本気で努力することができました。最後に、中学1年生のころからどんなに入試のことを聞いたとしても、入試本番での雰囲気では、その時の一発勝負でしか味わうことはできません。それなりの覚悟で諦めずに頑張ってほしいと思います。

「必勝宣言」。目標を掲げて、一直線に突き進もう!

先輩たちからの応援メッセージ。