グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  苅田校ブログ >  実力アップのために

実力アップのために


中学3年生は、志望校の判定と偏差値が出る「学力診断テスト」を毎月受けます。
1学期は最後の大会に向けて部活の練習も忙しくなりますが、学習内容もこれまでより格段に難しくなります。部活を引退するまで、学習は一旦ストップとはいかない時期ですよね。

そういった意味では、中学3年生にとって1学期は「試練の学期」であるといえます。
肉体的、精神的にもつらい時期ではありますが、苦しさから逃げることなく、しっかり乗り越えていくことが大切です。

学力診断テストを受けることはもちろんですが、受けた後が最も重要です。
成績カルテを見て自分の得意分野や苦手分野をしっかり把握し、復習することで実力アップを図りましょう。

毎月実施の学力診断テスト

問題としっかり向き合い、いつも一生懸命にがんばる九進生!

必ずつかむぞ!志望校合格!!