グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  白木原校ブログ >  小学生・実力テスト受験のススメ

小学生・実力テスト受験のススメ


こんにちは!九大進学ゼミ白木原校です。
小学生の保護者の皆さん、実力テストは受けさせたことはありますか?
小学生のテストは大きく以下の2つに分類されます。
①「単元テスト」  
一つの事がらを習った後に行われるテストですね。
つい昨日まで習っていた内容が出題されるので、覚えていれば得点もしやすいです。

≪メリット≫  
最近の授業にしっかりついていけているかをチェックできることです。返却後やり直しをさせて青い丸を付けてくれる小学校も多いですね。


≪デメリット≫
「根本理解できていなくても、なんとなくの記憶で得点できてしまう」ことでしょうか。
たとえば単元名が「分数のかけ算」だった場合、テストの後半に文章題が出題されますが、単元名がかけ算ですから、かけ算すれば正解します。こういう時はかけ算するのかな、わり算するのかな?などと悩んだり考えたりする必要がないのです。

②「実力テスト」
あの時はいい点とれたけど、今やって本当に理解できているのかな?という疑問を 解決してくれるのが「実力テスト」です。
実力テストを行えば、過去に100点取れた内容であっても、しっかり理解できていなければ得点できません。


≪メリット≫ 
早めに子どもの理解できていないところを突き止めることができ、 復習などの対応ができます。


≪デメリット≫ 
得点は単元テストより低く出てしまうので子どもにとってはいやかもしれません。


実力テストは定期的に行うべきなのですが、単元テストに比べてほとんど実施されません。
小3くらいになると、入学以来習ってきた内容もそれなりの量になりますので、習ってきたことが頭の中でしっかり整理できているか?チェックしたいですよね。

九大進学ゼミでは6月18日(土)
公開実力判定テスト(じつはん)を行います。
対象は小学3年~6年です。
当時はできていたはず!というような基礎的な問題から、
考えないと解法が浮かばないような手ごわい問題も含めてバランスよく出題しています。
 ☑ 大問ごとの得点率や平均との差が分かりやすく表示されたカルテ
 ☑ 類題をまとめたやり直しプリント

もお渡しします。お子さんの成長のきっかけに必ずなってくれると思います!
そして、九進のじつはんといえば、恒例の
お楽しみ企画も実施します!
まだネタバレはできませんが、科学に関する楽しい企画を準備してお待ちしております!
塾生・非塾生問わず受験が可能ですので、この機会に受験してみてはいかがでしょうか?

公開実力判定テスト

■日 時  6月18日(土)16:30~18:25
■教 科  国語・算数
■対 象   小学3年生~小学6年生
■受験料   無料
■準備物  筆記用具(えんぴつ・消しゴム・定規)・スリッパ
■その他
・6月18日の受験ができない場合、他の日での受験・自宅での受験も可能です。お気軽にお問い合わせください。
・換気・消毒等万全の感染対策を行いますが、当日は検温を行ってからご来塾ください。