基礎の力
小6授業コース
小6
Home > 小学部 > 小6授業コース
小6 小6授業コース | 公立中上位進学をめざすキミへ!

九大進学ゼミの小学6年生専用コース、「小6授業コース」。ここでは、 公立中学校への上位進学を目指して指導を行っています。
中学校の授業内容は、当然のことですが、 小学校での学習内容がある程度理解できていることが前提で進められます。
さて、小学校での学習内容は、中学校でのそれに直結するものであることは言うまでもありませんが、小6で学習する内容には、中学校で学習する内容のベースになるものが特に多くなっています。
ですから、小6での学習内容を「正確に」理解することが重要ですが、学校の単元テストでは「ある程度の理解」でも点数が取れるように問題が作られているため、 「正確に」理解できているかどうかの判定がなかなか難しいところです。
このため、小学校ではあまり表面化していなかった子どもたちの間での「学力格差」が、中学校では顕在化するようになると考えられます。
中学校進学後の、子どもたちの間での学力格差を極力なくそうという目的で、小6授業コースでは、中学校でも重要な「小6学習内容」の徹底指導を進めています。

※校舎により開講状況は異なります

国 語 40分授業


教科書本文と同じ内容(物語文・説明文など)の読解指導を中心に、新出漢字や文法内容にも触れた指導を総合的に行います。学校の進み方よりも少し先を学習し、1単元の学習が終わると、確認テストなどで理解度確認のための「振り返り」を行うので、学校の単元テストでも成果が出ます。


算 数 40分授業


基礎計算のトレーニングから文章題・図形問題まで、総合的に学習を進めます。
基本問題で解き方を確認、標準レベルの問題で定着のための演習、さらに応用問題にもチャレンジできるので、 算数が得意な子も不得意な子も無理なく力を伸ばすことができます。



  • 【小6授業コース】学力アップサポートも充実!

    公開実力判定テスト

    公開実力判定テスト

    6月、11月、2月の年3回、全コースで総合的な習熟度を判断するための公開テスト「公開実力判定テスト」(国・算)を実施します。
    学校で行われる単元別テストだけでは本当の実力判断や苦手分野の発見は難しくなります。 これらのテストは、現在のお子さまの学力の把握を容易にし、次の目標を定める大きな指標となります。

    作文添削指導

    作文添削指導

    これからの子どもたちに必要とされる力の1つ、それが「表現力」です。課題に合わせて、読み手に伝わるように順序だてて説明した り、表現技法を用いて文意に強弱をつけたりするトレーニングを毎月行います。
    お子さまが一生懸命書き上げた作文は、作文添削指導の専門家団体である「日本作文指導協会」が丁寧に添削、その添削結果をもとに、より高い表現力を身につけていきます。

    開講日程

    各校舎の開講日程はこちら

    受講申込

    体験入塾・正式入塾申込はこちら