久留米中央校 DO YOUR BEST!!
校舎住所 〒830-0023 福岡県久留米市中央町22-5
電話番号 0942-36-6060
集団指導 小学生中学生See-beパズルサナスタジュニアイングリッシュ
個別指導 個別設置なし
塾長挨拶 校舎地図
校舎外観
     
     
     
 
1

小学生、お待ちかねのイベントのご案内です!

更新日:18.09.13

今年も九大進学ゼミでは、小学生対象の「ハロウィン★フェスティバル」を開催します!

現在、通塾されている小学生はもちろん、ご兄弟やご友人など、どなたでも参加できます♪
大丈夫です!英語の学習経験は関係ありません!

参加ご希望の小学生は校舎までご連絡くださいね。
たくさんのご参加、楽しみにしています!!

ここで、昨年のハロウィン★フェスティバルをプレイバック!!


上部へ戻る
1

中間テスト勉強会!

更新日:18.09.12

こんにちは。久留米中央校の大塚です。

いよいよ2学期が始まりましたね。
久留米地区では9月に中間テストが行われる中学校が多く、
学校が始まったばかりですが、早めにテスト勉強をスタートさせなければいけません。

すでに7月に習っている内容などは学校のワークを解き進め、準備をしていきましょう。

久留米中央校ではテストで大成功するために、以下の日程でテスト勉強会を実施します。
テスト範囲にあわせて重要な単元をしっかり指導していきます。
みんなで点数上昇目指して、頑張ろう!
勉強会

上部へ戻る
1

小学生・理科実験を実施しました!

更新日:18.09.11

こんにちは、九大進学ゼミです。

夏期講座・小学生コース恒例の理科実験教室をちょっとだけのぞいてみましょう!
今年の実験は『人工イクラをつくろう!』です!
食べることはできませんが、お寿司でも大人気のイクラを人工的につくることができるんです!

実験

実はこの人工イクラの実験は、『状態変化』を応用させたものです。
アルギン酸ナトリウムを水に溶かすと、アルギン酸イオンとナトリウムイオンに分かれて溶けます。
このアルギン酸イオンにカルシウムイオンが触れると、『ゲル化する(固まる)』という性質があります。
このゲル化によってできるのが「アルギン酸カルシウム膜」=「人工イクラの膜」というわけです。

百聞は一見に如かず!

今回の実験で理科の面白さを肌で感じくれたと思います。
来年の夏期講座・理科実験もお楽しみに!

上部へ戻る
1

中3生 夏の頑張り!

更新日:18.09.11

こんにちは。久留米中央校の大塚です。

今回は中3生の夏期講座での頑張りを紹介します。

夏期講座では、中1・2の復習授業を行い、
九進オリジナルの日々の宿題でも5教科の復習を毎日行いました。

その日々の宿題から100問トレーニングを実施して、圧倒的な問題演習量をこなしてきました。

夏期講座中の頑張りは2学期以降の成績の土台になるもので、今後の塾生たちの成績上昇に期待しています。

また早くも夏期講座後の学力診断テスト(入試形式の実力テスト)で成果を出した塾生もいますので、ご紹介します。

成績

2学期も塾生たちと一緒に志望校合格を目指します!

上部へ戻る
1

勉強が好き!好きになりたい!という小学生の皆さんへ

更新日:18.08.09

暑い日が続きますね。少し外に出るだけでも熱中症にならないか心配になります。
今回は、「暑さも吹き飛ばす元気の良さ」が特徴!サナスタの授業をちょっとだけお見せします!


サナスタとは?
小学校低学年のうちから「勉強が嫌い」という子はほとんどいません。
勉強でもスポーツでも、すべての出発点は「好き」になること。
一人でも多くの子どもたちを、「勉強好き」に育てたい。
そんなシンプルな目標にこだわることから、新しい学習メソッド『サナスタ』は生まれました。

どんな授業なの?
対象学年は小学1年生から2年生。週1回、60分授業です。
算数・国語・理科・社会に加えて、2020年から小3以上で必修となる英語も意識した5教科指導を実施します。
これらを効率的かつバランスよく学ぶため「サーキットトレーニング」というカリキュラムにより、
1つのメニューを10分〜20分程度の短時間刻みで学習します。
「楽しく続けられる」ための工夫が満載です!
※下図は1回の授業の一例です。


※4・5はそれぞれが隔週での実施となります。

ご興味がある方は、親子8組限定の9月1日のサナスタ体験会へどうぞお越しください!


九大進学ゼミ久留米中央校 0942-36-6060

上部へ戻る

   
  塾長挨拶

大塚 祐太朗 < おおつか ゆうたろう >

私の教育モットーは、困難に挑戦する子供たちを育てることです。 子供たちの未来には、いろいろな出来事があります。その中で、自分の人生に真剣であれば、困難は必ずやってくるものです。その困難に立ち向かえば、すばらしい人生が子供たちには待っていると思います。困難に立ち向かい、嬉し涙、悔し涙を流すことのできる子供たちを育てるために、日々全力で授業を行っています。

担当科目(英:国)

   
     
  校舎地図
 
   
ページの先頭へ戻る