グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  中学部 >  集団指導|高校受験対策(中3) >  夏期講座・冬期講座 >  100問トレーニング・日々の宿題

100問トレーニング・日々の宿題


暗記内容を徹底してマスターする「100問トレーニング」

年々、受験生一人ひとりの思考力を問うような、応用力重視の入試問題が増えてきていますが、
「基本」を徹底しないままに応用問題ばかりに目が行ってしまうと、せっかくの努力も実りが薄い結果になりがちです。
当塾では、受験生の基礎力を伸ばし、それを維持することを目的とした「100問トレーニング」を、夏期講座・冬期講座の期間中に実施しています。
下記の「日々の宿題」で出題された内容を自宅で暗記(インプット)し、塾できちんと覚えられたかどうかをテスト形式で確認(アウトプット)することで、
暗記量そのものを増やしていく、それが「100問トレーニング」です。

"九大進学ゼミ名物"ともいえる「日々の宿題」

当塾は、「受験生にとっては宿題が多い塾」と言われることが多いようです。
その最たるものが、受験生が毎日取り組む「日々の宿題」であることはもはや間違いないでしょう。
数学の基本計算問題、社会や理科の重要語句、英単語や基本文法、古文単語など、入試問題を解くのに絶対に必要な知識の習得を、毎日家庭学習の中に取り入れさせることで、受験に向けた基礎学力を徹底して身につけます。
毎日5~6ページ分を取り組むので、決して楽な勉強ではありませんが、不思議なことに合格を勝ち取った受験生の多くが、「九大進学ゼミで良かったと思えるところは」の問いに「日々の宿題」と答えています。
「きついけど、頑張った分だけ結果につながる」ことを実感できる。それが当塾の名物ともいえる「日々の宿題」の最大の特長です。