久留米中央校 DO YOUR BEST!!
校舎住所 〒830-0023 福岡県久留米市中央町22-5
電話番号 0942-36-6060
集団指導 小学生中学生See-beジュニアイングリッシュ
個別指導 小学生中学生高校生
塾長挨拶 校舎地図
校舎外観
     
     
 
1

開講曜日・授業時間のご案内

上部へ戻る
   
 
1

伝説の卒業生たち!

更新日:21.04.08
こんにちは。九大進学ゼミの大塚です。
今回は、2021年度の高校入試を終えた九進生を紹介いたします。
高校受験の中で、大変なこともたくさんありましたが、塾生たちは志望校に合格するために、必死に努力をしました。
そのなかで、大幅に成績を伸ばした塾生たちをご紹介します。

上部へ戻る
1

4月 特別無料体験会

更新日:21.04.01

こんにちは。久留米中央校の大塚です。

九大進学ゼミでは新学年がスタートするにあたって、特別無料体験を実施します!



新学年を迎えるにあたって、
「成績を上げたい!」「苦手を克服したい!」「勉強と部活を両立したい!」など、
たくさんの想いがあると思います!
九大進学ゼミでは、そんな皆さんの想いをサポートしていきます。

ぜひこの機会に、九大進学ゼミの授業を受けてみませんか!
体験希望の方は、校舎までお問い合わせください。

上部へ戻る
1

学年末テスト結果発表!!努力の天才たちのご紹介!

更新日:21.03.17
こんにちは!九大進学ゼミ・久留米中央校の岡谷です。

2月下旬にて、各中学校で学年末テストが実施されました。
1年を通して見ても、最も範囲の広いテストです。中には3学期だけでなく、1、2学期の内容も試験範囲になった中学校もありました。そのような状況の中でも、子供たちは「前回よりもいい点数を取りたい!」「得意科目は90点以上を取りたい!」など目標を決めて一生懸命頑張ってくれました。
その努力が実り、見事結果を出してくれた生徒が今回も大勢います!
「努力の天才たち」を是非ご覧ください。


上部へ戻る
1

英語を楽しく学ぼう!

更新日:21.03.11
こんにちは、九大進学ゼミ 久留米中央校です。
今日は小学生英語コース【ジュニア・イングリッシュ】体験会のお知らせです!

体験 JE

ジュニア・イングリッシュの紹介動画です☆



2020年は、世間でもさまざまな変化がありましたが、日本教育においても大きな変化がありました。
大学入試改革はニュースでもよく見聞きしたことがあると思います。
2021年は中学校の教科書改訂が実施されます。そのため、来年度から中学校の指導内容が大きく変わろうとしています。その一つが英語です!
学習する単語が1200単語から1600〜1800単語に変更され、今までの約1.5倍に!
また、現在、高校生が学んでいる文法を中学校で学びます
学習内容が難しくなる前に、少しでも英語の力を伸ばし、自信をつけておきたいですね!

体験会のお申込みはコチラからか、もしくは校舎までお気軽にご連絡ください。

九大進学ゼミ 久留米中央校 TEL0942-36-6060 (担当:大塚)
上部へ戻る
1

現学年の積み残しゼロへ!小学生公開実力判定テスト

更新日:21.02.26
2月20日(土)に小学生の公開実力判定テストを実施いたしました。
新小学3年生から新中学1年生までの多くの皆さんに参加してもらい、緊張感もありつつ楽しいテスト会になりました。
 
ブログ

おかげさまで公開実力判定テスト、春期講座ともに多くのお申し込みをいただいております。
そこで、以下のようなご家庭を対象に、3月にも公開実力判定テストを開催することが決定いたしました!

・2月のテストは申込期限を過ぎてしまっていた……
・お友だちが参加したのを聞いて、私も参加してみたくなった!
・新学年に向けて、少し力を見てみようかな?
・これから春期講座を検討している。
・塾がどんなところか見てみたいけれど、いきなり春期講座や入塾は怖いな……


もちろん、上記に当てはまらない方でも大歓迎ですよ!
「春期講座はまだ検討していないけれど、テストだけ受けてみたい」という方も、遠慮なくご参加ください。 

ご受験をご希望の方は、校舎までご連絡いただくか、実力判定テストページよりお申し込みください。
※別日受験をご希望の場合は、校舎までご相談ください。
※2/20実施のものと同様のテストです。
上部へ戻る

   
  塾長挨拶

大塚 祐太朗 < おおつか ゆうたろう >

私の教育モットーは、困難に挑戦する子供たちを育てることです。 子供たちの未来には、いろいろな出来事があります。その中で、自分の人生に真剣であれば、困難は必ずやってくるものです。その困難に立ち向かえば、すばらしい人生が子供たちには待っていると思います。困難に立ち向かい、嬉し涙、悔し涙を流すことのできる子供たちを育てるために、日々全力で授業を行っています。

担当科目(英:国)

   
     
  校舎地図
 
   
ページの先頭へ戻る