本校 DO YOUR BEST!!
校舎住所 〒814-0103 福岡県福岡市城南区鳥飼5-2-57
電話番号 (小・中学部)092-821-5711 (大学受験部)092-821-5723
集団指導 小学生中学生See-beパズルレプトンサナスタ
個別指導 小学生中学生高校生映像指導有料自習室
塾長挨拶 校舎地図
校舎外観
     
     
 
1

冬期講座スケジュール

冬期講座スケジュール
上部へ戻る
1

2学期講座の開講曜日

2学期スケジュール
上部へ戻る
   
 
1

公開実力判定テスト&理科実験教室

更新日:19.12.05
11/30(土)に、小学生対象の『公開実力判定テスト』を実施しました!!

まずは、国語・算数の実力テスト
空欄をすべて埋めようと時間いっぱい考え、早急に問題を解き終わった生徒も、ミスをなくそうと見直しをしている姿がありました。とても素晴らしいですね!

実判


テストの後は毎回恒例、お楽しみ企画理科実験教室
今回は、紙飛行リングを飛ばそう!!でした!
紙飛行機・・・ではなく、紙飛行リング!?!?
使う材料は折り紙とセロハンテープだけ。作り方もいたってシンプルです。

実判


どんな飛び方をするの?作りながら子供たちの好奇心は止まりません!!
それでは、実際に飛ばしてみましょう♪

実判


上手くいけば10m以上も飛んでいきます!
これには、ジャイロ効果(回転することによって、安定して運動できる原理)が関係しているとのこと。コマやヨーヨー、自転車のタイヤなどもその例です。
また新しいことを学べました!
知らないことに出会う楽しさから、身近なものに興味を持ち、理科を好きになってもらえたら嬉しいです!
上部へ戻る
1

塾長コラム#9 「罰」で子どもは伸びるのか

更新日:19.12.04
 今年度、私は高校1年生の生徒たちの担任をしています。
先日、ある高1生と面談を していた際に、高校での部活の話になりました。
どうも事あるごとに先輩から「罰」を 課せられるそうで、罰だらけで鬱憤が溜まっているようです。
その時に彼から 出てきたのが、「先生、罰って意味あるんですか?」という言葉。
実は以前に 「罰」について調べたことがあったので、今回はそれを紹介したいと思います。
ブログ

 私が罰について興味を持ったのは、あるサーカス団を見に行った時です。
動物たちが様々な芸を見せて観客を喜ばせるわけですが、「どうやって芸を教えているのだろう?」という疑問が沸きました。
もしかしたら、上手に芸ができないと鞭で叩かれたり…などと想像すると、落ち着いて見てもいられません。
帰宅してすぐにインターネットで調べてみました。
最初は私が想像したように、動物たちがつらい思いをしているのではないか…と心配する方々の声がたくさん出てきましたが、じっくりと調べてみると、サーカスの動物たちだけではなく、水族館でショーをするイルカやアシカの調教についても、情報を得ることができました。

 そこで初めて知ったのですが、「罰を用いて芸を教えることはできない」のだそうです。
さらに正確に表現すると、「罰は何かを禁止することには役に立つが、何かを促進するのには役立たない」とのこと。
例えば、動物に「人を噛んではいけない」ということを教える場合は、人を噛んだ時に罰を与えます。噛むことを禁止するわけですね。これは有効です。
ところが、「お座りと言われたら座りなさい」ということを教えるのには、どんな罰も役に立たないというのです。

では、どうすればいいのでしょうか?
ブログ

それは、「こちらが望む行動をするまで、ひたすら待つ」のだそうです。
もちろん、見本を見せたり促したりしながら。
そうして、 「その行動をした瞬間に、大きく褒めたり、ご褒美を与えたりする」。
すると、動物たちは「また褒められたい」「またご褒美がほしい」 ということで、その行動をインプットしていくのですね。
正直、気の遠くなるような作業で、サーカス団や調教師のみなさんには頭が下がります。同時に、動物たちが大切にされているとわかり、安心しました。

 人間と動物を一緒にするな!とお叱りを受けるかもしれませんが、私は共通点もあるだろうと思います。
ご家庭で、何度叱っても改善しない…と頭を悩ませることもあるかもしれませんが、もしかしたらアプローチを変えてみるといいのかもしれません。
何も豪華なご褒美を用意する必要はありません。頑張りを認めてあげる、小さな成功でも触れてあげる、そういう地道な声掛けを大切にしたいですね(これがなかなか難しいのですけれど…。私も我が子にそう接していこうと思いつつ、ついつい「●●しないと、■■だよ」とネガティブな声掛けをしてしまいます…。反省…)

九大進学ゼミでもこの心がけを忘れずに日々の授業に臨もうと思います。
上部へ戻る
1

【年長〜小4対象】サナスタ クリスマス会🎄

更新日:19.11.30

こんにちは!
ハロウィンがつい先日終わったかと思えば、あっという間にこの季節がやってきますね!
「ジングルベール♪ ジングルベール♪・・・」あの歌もそろそろ聴こえてきそうです。

そう!誰もが楽しみにしている

毎年恒例となっている九進のサナスタ クリスマス会!!今年もやりますよ〜♪




参加ご希望の方は校舎へお電話(092-821-5711)または以下のリンクより、お早めにお申し込みください。
参加申し込みはコチラ<<

また、サナスタの通常授業でも、勉強が「好き」になるをテーマに様々なプログラムをご用意しています。
無料体験も随時、受付中です!ぜひ一度、授業を体験し、サナスタの魅力を感じてみませんか?


上部へ戻る
1

☆新中1 入学応援プロジェクト☆ 第1弾

更新日:19.11.28

こんにちは!2019年も残りわずかとなってきました。
九大進学ゼミでは、最高の新年を迎えるために、冬期講座の準備をすすめています!!その中でも今回は、小学6年生必見!!!
新中1 入学応援プロジェクトについて、ご紹介します!今回の冬期講座はこのプロジェクトの第1弾!!!
冬から入学直前の春まで、授業料 無料!で、ここから中学進級という大事な節目にさしかかる新中学1年生を全力でバックアップします!
※諸費用2,200円(税込)が必要となります。教科は国語・算数・社会・理科の4教科!
小学校でこれまで学習してきた内容の中でも、中学校内容をきちんと理解するために特に重要な単元を徹底的に復習します!この冬から本格的に中学準備がスタートします!
九進で中学入学に向けての準備を一緒にはじめよう!!!


(第2弾以降のご案内は別途ご紹介させていただきます)

ホームページからの冬期講座お申し込みはコチラ<<<

上部へ戻る
1

パズル道場に通う生徒に聞いてみた! パズル教具 人気投票☆

更新日:19.11.22
こんにちは!すっかり秋も深まり、日中も冷え込むようになりましたね。
夜寝るときには温かい恰好をして、風邪などひかぬようご自愛ください。


さてさて今回は、九大進学ゼミ 本校のパズル道場を皆様にもっと知っていただきたい!ということで、パズル道場で生徒たちが使っている教具をご紹介します☆





しかし、ただ紹介するのではつまらない・・・
そこで!通っている生徒たちに、『どの教具が一番好き?』と聞いてみました♪

その結果をランキング形式で発表します!
生徒たちも1つに絞るのは難しかったようで、こちらも予想していなかった面白い結果となりました!
ちなみに、全部並べるとこんな感じ。思わず触りたくなるものばかりです。






では、こんなにたくさんあるパズル教具の中で、一番多くの生徒が選んだのは・・・
スーパー四色キューブ&セブンカード〜!!!
なんと同率で1位を獲得☆

パズル道場のパズルの中でも難易度の高い、スーパー四色キューブは複雑な形のブロックを組み立てて、計8個の立方体をつくります。
制限時間は3分ですが、速い子は驚異の40秒ほどでつくりあげます!
「いろいろな作り方があり、練習することによって立体パズルをつくるタイムを縮めていけるところが楽しい!」と生徒たちに大人気です☆


セブンカードは、相手の7枚のカードを推理する対戦型ゲームです。閃き力先を見通す力を養うことができます!
ある生徒は「自分の推理がぴったり当たったときが楽しくて嬉しい!」と目をキラキラ輝かせながら教えてくれました。



その他、数字パズル、ルービックキューブ、立体四目ならべ、タングラムなどなど、生徒たちが好きな教具はたくさん!




どの教具も共通して自分で考えて戦略を立てたり、パズルを揃えたりできるところが、生徒たちを魅了しているようです!


このように、パズル道場には頭で考えながら手を動かしたり、友達と対戦したり、考えた分だけ賢くなれる、興味深い教具がたくさんあります♪


上部へ戻る

   
  塾長挨拶

小島 康介 < おじま こうすけ >

「今日の一歩が明日を拓く!」 君たちの大きな可能性を信じぬく教師を揃えています。 指導力に自信あり。君たちの挑戦を待っています!

担当科目(数:国)

   
     
  校舎地図
 
   
ページの先頭へ戻る