グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  小学部 >  公開実力判定テスト

公開実力判定テスト



2022年度第2回は9月下旬より受付開始!

学期に1度、年3回実施している九大進学ゼミ・小学部の「公開実力判定テスト」今年度第2回は、11月下旬に開催します。

学校で定期的に行われる「単元別テスト」では、学習した直後の習熟度についてはある程度判定できますが、学習後一定期間過ぎた後も「学力」として定着しているかどうかの判定には、どうしても「実力テスト」形式でないと判定が難しいものです。とはいえ、実力テストというと難しい問題ばかり、というイメージもどうしても拭えませんね。

九進の「公開実力判定テスト」は、難問・奇問を一切排除した「教科書レベルの実力テスト」なので、学校で学習した内容が正しく定着しているかどうかの判定に最適!

テスト結果は、「得意な分野」「苦手な分野」が一目でわかる「学力診断」に加えて、お子さまの相対的な学力を見極める「偏差値」や「換算順位」が載った「成績カルテ」でお知らせします。
毎回、塾生以外の多くの小学生も参加している公開テスト(受験料無料)です。この機会に、お子さまの学習内容の習熟度チェックにぜひご活用ください。

テスト実施日時・お申込み

校舎により日程・時間帯は異なります。
第2回の日時は9月下旬に発表いたします。


成績カルテ

①偏差値による成績表示

お子さまの学力が、平均的な数値から見てどの位置にあるのかがわかります。

②単元別の到達度

単元ごとの到達度グラフにより、どの単元の復習が必要かが明確になります。

③総合評価で課題を明記

テスト結果から見える課題と今後の学習の重点項目が示されます。

教科書内容レベルの出題だから、学力判定が正確!

公開実力判定テストは、小学校で学習する内容をベースとした出題構成になっています。
そのため、今まで学んだ学習内容がどのくらい定着しているのか、正確な習熟度を判定できます。

実際に、「成績カルテをもとに、苦手な単元を効果的に復習できる」など、好評をいただいています。

テスト実施日時・お申込み

現在はお申し込みは受け付けておりません。


公開実力判定テストの問題【算数】を少しだけチェック!

「学校の単元テストでは点数を取れていたけれど、時間が経つと問題が解けなくなっている…。」このような経験ありませんか?

公開実力判定テストの過去に出題された問題の一部をご確認ください。
公開実力判定テストは、今までに学習した様々な単元から出題するため、「学習内容が、しっかり定着しているかどうか」を把握することができます。

小3算数

小4算数

小5算数

小6算数


出題内容

※学習進度により出題内容の一部変更を行うことがあります。
国語 算数
小3 漢字、語句
物語文の読解、説明文の読解
詩の読み取り
小学2年生までの内容
九九の表とかけ算
小4 漢字、語句、言葉のきまり
物語文の読解、説明文の読解
詩の読み取り
小学3年生までの内容
大きい数のしくみ
小5 漢字、語句、言葉のきまり
物語文の読解
説明文の読解
小学4年生までの内容
整数と小数
小6 漢字、語句
物語文の読解
説明文の読解
小学5年生までの内容
文字と式

テスト実施日時・お申込み

現在はお申し込みは受け付けておりません。